ビットコイン「トレンド転換」にはまだ早い?著名トレーダーが指摘

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月18日に70万円付近から大きく反発し、現在は上昇傾向が見られ始めていますが、著名な仮想通貨トレーダーであるJosh Rager(ジョッシュ・レイジャー)氏は依然として下落の可能性が残っていると指摘しています。

こちらから読む:BTCがもらえるキャンペーン多数「ビットコイン」関連ニュース

ビットコインはまだ「下落トレンド」Josh Rager

ビットコイン(BTC)の価格は先日18日に再び70万円付近まで下落したものの、その後はわずか9時間ほどで10万円近く急騰し、一時的に80万円台まで回復しました。

仮想通貨業界では今回の急騰を受けて、今後の回復を期待する声が多数出ていますが、Twitterで6万人以上のフォロワーを持つ著名な仮想通貨トレーダーであるJosh Rager(ジョッシュ・レイジャー)氏は「広い視野でみると、ビットコインは依然として下落トレンドにあり、場合によっては6,000ドル(約65万円)付近まで下落する可能性がある」と述べています。

同氏は「トレンドが逆転するためには7,950ドル(約87万円)のラインを突破し、8,000ドル(約87.5万円)のラインを保持する必要がある」と指摘しており、ビットコインを購入するのに最適な価格帯は5,300ドル(約58万円)付近だと語っています。

1,000ドルの動きを見て強気な流れを感じていますか?ズームアウトしてみると、価格は依然として下落トレンドにあることがわかります。

トレンドが逆転するためには7,950ドル/8,000ドルを突破/保持する必要があります。

以前の安値を下回り、6,000ドル以下にまで下落する可能性もあるでしょう。5,300ドル付近はバイヤーにとって見込みのある価格帯です。

週足レベルでは「上昇トレンド」を維持

Josh Rager氏は"日足レベル"でビットコイン価格を分析した上で「現在は下落トレンドの中にある」と結論づけていますが、ベテラントレーダーとして知られるPeter Brandt(ピーター・ブラント)氏や、仮想通貨ファンド「Adamant Capital」の投資アナリストであるTuur Demeester氏などは"週足レベル"で分析を行った上で「ビットコインは長期的な上昇トレンドを維持している」と述べています。

ビットコインはどうやら重要なサポートを持っているようです。

ブラント氏らが提示している"長期的な上昇トレンド"で見ると、現在のビットコインはトレンドライン上の重要なサポートラインに位置しているため、現在の価格帯は長期的な視野で見ても非常に重要であると考えられます。

現在ビットコインは78万円付近での停滞を続けているため、今後さらに価格が上昇するのであればJosh Rager氏が述べているように87万円付近の抵抗線を突破できるかどうかが重要になると考えられますが、この抵抗線を超えることができなった場合には60万円付近まで下落する可能性が高まるため注意が必要です。

2019年12月22日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、先日18日に70万円付近で反発して以降は80万円付近の価格帯を維持しており、2019年12月22日時点では「1BTC=786,320円」で取引されています。

2019年11月22日〜2019年12月22日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月22日〜2019年12月22日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ハワイ:暗号資産関連企業「12社」の運営を許可|規制サンドボックス制度を適用

ハワイ:暗号資産関連企業「12社」の運営を許可|規制サンドボックス制度を適用

「ビットコインは詐欺」発言でJPモルガンが訴えられる【業界の闇について】

「ビットコインは詐欺」発言でJPモルガンが訴えられる【業界の闇について】

野村×Ledger×CoinShares:デジタル資産のカストディサービス「Komainu」立ち上げ

野村×Ledger×CoinShares:デジタル資産のカストディサービス「Komainu」立ち上げ

ロシア連邦中央銀行「ステーブルコイン」のテスト開始|独自通貨発行の可能性も調査

ロシア連邦中央銀行「ステーブルコイン」のテスト開始|独自通貨発行の可能性も調査

Facebookの独自仮想通貨「VISA・Mastercard・Uber」など12社以上が支援=WSJ報道

Facebookの独自仮想通貨「VISA・Mastercard・Uber」など12社以上が支援=WSJ報道

SBI VC Trade:仮想通貨の板取引「VCTRADE Pro」公開|BTC・ETH・XRPに対応

SBI VC Trade:仮想通貨の板取引「VCTRADE Pro」公開|BTC・ETH・XRPに対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

マイアミのナイトクラブ「E11EVEN」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPなど4銘柄

マイアミのナイトクラブ「E11EVEN」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPなど4銘柄

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

三井住友信託銀行「国内初のデジタル証券」月内発行の可能性=日経報道

三井住友信託銀行「国内初のデジタル証券」月内発行の可能性=日経報道

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Cygnos(シグノス)仮想通貨レンディング貸借料の「日本円支払い」開始【世界初】

Cygnos(シグノス)仮想通貨レンディング貸借料の「日本円支払い」開始【世界初】

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す