Tron(TRX)「最も革新的なパブリックチェーン賞」を受賞

by BITTIMES

トロン財団(Tron Foundation)は、ブロックチェーンメディア「Jinse Finance」が開催した「Keeping Pace with the Time」の授賞式において、「最も革新的なパブリックチェーン」及び「2019年ブロックチェーン企業TOP100」の賞を受賞したことを発表しました。

こちらから読む:Tron財団、330億TRXのロック解除「Tron/TRX」関連ニュース

DApps関連で飛躍的に成長

トロン財団(Tron Foundation)は2019年12月31日のブログ投稿で、ブロックチェーンメディア「Jinse Finance」が開催した「Keeping Pace with the Time」の授賞式に参加し、「最も革新的なパブリックチェーン」及び「2019年ブロックチェーン企業TOP100」の賞を受賞したことを発表しました。

2019年12月27日に開催された「Keeping Pace with the Time」には、100以上のブロックチェーン企業や、300以上のインフルエンサー、及び中国国内外の多くの機関が参加したと報告されています。

今回の発表では、TRONネットワークで展開されている分散型アプリケーション(DApps)が2019年に大きな成長を遂げたことも報告されており、
DApp数は117から「659」に
アクティブユーザー数は72,732から「972,805」に
DAppトランザクション数は99,607,278から「368,245,394」に
DAppトランザクションボリュームは34,416,056,208から「190,179,966,364」に
増加したと報告されています。

Tron関連のDAppsはゲームやギャンブル系DAppsなどといったように一般の人々に人気のものが多いため、"ユーザーフレンドリーなパブリックブロックチェーン"としてユーザーからも非常に高い支持を受けています。

またTronは、2019年に大手IT企業である「BitTorrent(ビットトレント)」を買収したため、現在は「BitTorrent」や「Tron」の技術を活用したサービスがさらに注目を集めています。

最近ではブロックチェーンベースのコンテンツ共有プラットフォームである「Dlive」も、「BitTorrent」のエコシステムに参加し、TRONブロックチェーンへの移行を開始したことを発表しているため、今後はその他の企業もこの動きに続き、さらに多くのユーザーがTronのブロックチェーン技術を活用していくことになると予想されます。

>>「Tron財団」の公式発表はこちら

2020年1月1日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は先月18日に1円近くまで下落したものの、その後はやや回復しており、2020年1月1日時点では「1TRX=1.44円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年11月2日〜2020年1月1日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月2日〜2020年1月1日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Braveブラウザ:プライバシー・安全性を強化する「Firewall+VPN」リリース

Braveブラウザ:プライバシー・安全性を強化する「Firewall+VPN」リリース

LINE:日本向け仮想通貨取引所「BITMAX」に関する報道にコメント

LINE:日本向け仮想通貨取引所「BITMAX」に関する報道にコメント

トロン(TRON/TRX)ETH・EOSの「合計ボリューム」を凌駕|約48億円の取引量を記録

トロン(TRON/TRX)ETH・EOSの「合計ボリューム」を凌駕|約48億円の取引量を記録

仮想通貨「1,000種類以上」のデータ配信を開始|インターコンチネンタル取引所(ICE)

仮想通貨「1,000種類以上」のデータ配信を開始|インターコンチネンタル取引所(ICE)

国税庁:確定申告期限を「さらに延長」4月17日以降も柔軟に受け付け

国税庁:確定申告期限を「さらに延長」4月17日以降も柔軟に受け付け

テックビューロ:ICO総合プラットフォームの「COMSA CORE製品版」を公開

テックビューロ:ICO総合プラットフォームの「COMSA CORE製品版」を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

PayPal:暗号資産カストディ大手「BitGo」の買収断念か=Fortune報道

PayPal:暗号資産カストディ大手「BitGo」の買収断念か=Fortune報道

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ビットコインは「終末シナリオのヘッジ手段にはならない」米実業家Mark Cuban

ビットコインは「終末シナリオのヘッジ手段にはならない」米実業家Mark Cuban

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Moonstakeウォレット:Centrality(CENNZ)の「ステーキング」に対応

Moonstakeウォレット:Centrality(CENNZ)の「ステーキング」に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す