Tron(TRX)「最も革新的なパブリックチェーン賞」を受賞

by BITTIMES

トロン財団(Tron Foundation)は、ブロックチェーンメディア「Jinse Finance」が開催した「Keeping Pace with the Time」の授賞式において、「最も革新的なパブリックチェーン」及び「2019年ブロックチェーン企業TOP100」の賞を受賞したことを発表しました。

こちらから読む:Tron財団、330億TRXのロック解除「Tron/TRX」関連ニュース

DApps関連で飛躍的に成長

トロン財団(Tron Foundation)は2019年12月31日のブログ投稿で、ブロックチェーンメディア「Jinse Finance」が開催した「Keeping Pace with the Time」の授賞式に参加し、「最も革新的なパブリックチェーン」及び「2019年ブロックチェーン企業TOP100」の賞を受賞したことを発表しました。

2019年12月27日に開催された「Keeping Pace with the Time」には、100以上のブロックチェーン企業や、300以上のインフルエンサー、及び中国国内外の多くの機関が参加したと報告されています。

今回の発表では、TRONネットワークで展開されている分散型アプリケーション(DApps)が2019年に大きな成長を遂げたことも報告されており、
DApp数は117から「659」に
アクティブユーザー数は72,732から「972,805」に
DAppトランザクション数は99,607,278から「368,245,394」に
DAppトランザクションボリュームは34,416,056,208から「190,179,966,364」に
増加したと報告されています。

Tron関連のDAppsはゲームやギャンブル系DAppsなどといったように一般の人々に人気のものが多いため、"ユーザーフレンドリーなパブリックブロックチェーン"としてユーザーからも非常に高い支持を受けています。

またTronは、2019年に大手IT企業である「BitTorrent(ビットトレント)」を買収したため、現在は「BitTorrent」や「Tron」の技術を活用したサービスがさらに注目を集めています。

最近ではブロックチェーンベースのコンテンツ共有プラットフォームである「Dlive」も、「BitTorrent」のエコシステムに参加し、TRONブロックチェーンへの移行を開始したことを発表しているため、今後はその他の企業もこの動きに続き、さらに多くのユーザーがTronのブロックチェーン技術を活用していくことになると予想されます。

>>「Tron財団」の公式発表はこちら

2020年1月1日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は先月18日に1円近くまで下落したものの、その後はやや回復しており、2020年1月1日時点では「1TRX=1.44円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年11月2日〜2020年1月1日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月2日〜2020年1月1日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardanoで「アフリカの新たな通貨」が構築される可能性:Charles Hoskinson

Cardanoで「アフリカの新たな通貨」が構築される可能性:Charles Hoskinson

Chiliz Exhange:ガラタサライの公式ファントークン「GAL」本日上場へ

Chiliz Exhange:ガラタサライの公式ファントークン「GAL」本日上場へ

ビットコインの希少価値、今後更に高まる「0.28BTC」を持てるのは世界でたった1%

ビットコインの希少価値、今後更に高まる「0.28BTC」を持てるのは世界でたった1%

欧州サッカー連盟(UEFA):ブロックチェーンを活用したチケット販売システムを導入

欧州サッカー連盟(UEFA):ブロックチェーンを活用したチケット販売システムを導入

Socios.com:カリブ海地域のプロクリケットリーグ「Caribbean Premier League」提携

Socios.com:カリブ海地域のプロクリケットリーグ「Caribbean Premier League」提携

リップル社:投資・慈善部門の名称を「RippleX・Ripple Impact」に変更

リップル社:投資・慈善部門の名称を「RippleX・Ripple Impact」に変更

注目度の高い仮想通貨ニュース

Zaif:Symbol(XYM)取引で「1万円相当のCICC」が当たるキャンペーン開始

Zaif:Symbol(XYM)取引で「1万円相当のCICC」が当たるキャンペーン開始

米Kraken「シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)」取扱い開始|価格は20%以上急騰

米Kraken「シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)」取扱い開始|価格は20%以上急騰

Chiliz(CHZ)世界最大級のSNSトレードプラットフォーム「eToro」に上場

Chiliz(CHZ)世界最大級のSNSトレードプラットフォーム「eToro」に上場

ADA Pay提供のCOTI:NFT音楽チケットの「Centaurify」と提携|ADA決済実装へ

ADA Pay提供のCOTI:NFT音楽チケットの「Centaurify」と提携|ADA決済実装へ

決済大手Visa「暗号資産・NFT関連事業担当のディレクター」を募集

決済大手Visa「暗号資産・NFT関連事業担当のディレクター」を募集

Bitget KCGIトレーディング大会、多くの参加者登録とともに登録終了

Bitget KCGIトレーディング大会、多くの参加者登録とともに登録終了

Bybit「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JASMY)の現物取引サービス」提供開始

Bybit「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JASMY)の現物取引サービス」提供開始

ビットポイント「Chainlink」取扱い開始|LNK・ADA・JMYがもらえるキャンペーンも開催

ビットポイント「Chainlink」取扱い開始|LNK・ADA・JMYがもらえるキャンペーンも開催

フィスコ「フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)のバーン」実施へ

フィスコ「フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)のバーン」実施へ

エルサルバドル政府:ビットコイン投資の利益で「20の学校」建設へ

エルサルバドル政府:ビットコイン投資の利益で「20の学校」建設へ

Apple社CEO「暗号資産保有している」と公表|仮想通貨決済・NFT関連の質問にも回答

Apple社CEO「暗号資産保有している」と公表|仮想通貨決済・NFT関連の質問にも回答

MicroStrategy「471億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は12万BTC以上に

MicroStrategy「471億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は12万BTC以上に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す