ChiliZ:Socios.comアプリで「仮想通貨CHZ&ファントークン」を無料配布

by BITTIMES

サッカークラブの公式ファントークン発行を支援するプラットフォーム「Socios.com(ソシオスドットコム)」を展開していることで知られる仮想通貨プロジェクト「チリーズ(ChiliZ/CHZ)」は、2020年1月13日にソシオスドットコムアプリ内の拡張現実機能"トークンハント"を通じて各サッカーチームのファントークンや仮想通貨CHZを無料配布することを発表しました。

こちらから読む:フィオレンティーナ、BC認証ジャージを導入「スポーツ」関連ニュース

FTO第二弾開催前に「トークンハント」で無料配布

チリーズ(ChiliZ/CHZ)は、2020年1月13日に「Socios.com」のアプリ内で利用できる拡張現実機能「トークンハント」を介して同サービスに参加しているサッカークラブの公式ファントークンと仮想通貨CHZを1月末まで無料配布することを発表しました。

配布される仮想通貨は、
・パリ・サンジェルマン($PSG)
・アトレティコ・マドリード($ATM)
・ASローマ($ASR)
・ガラタサライ($GAL)
・ユベントス($JUV)
のファントークン数千枚と、大量のCHZトークンだと報告されています。

これにより「Socios.comアプリ」のユーザーは、1月下旬に予定されている「ファン・トークン・オファリング(FTO)第二弾」の前に限定枚数のファントークンを獲得することができます。また、収集したCHZトークンは後日ファントークンに交換することも可能です。

集めたファントークンはそれぞれのチームが実施する「アンケート投票」などに使用することができるようになっており、昨年末に実施された「ユヴェントスFC」のアンケート投票では、ゴールを決めた際にスタジオで流れる曲がBlurの「Song 2」に決定されています。提携クラブの投票第一弾はFTOに合わせて開催される予定となっています。

「Chiliz」および「Socios.com」のCEO兼創業者であるAlexandre Dreyfus氏は『1月下旬に控える著名クラブのFTO第二弾が始まる前に$CHZやファントークンを無料でハントしていただき、Socios.comを体感して頂きたいと思っている』と語っています。

「Socios.com」のアプリは、現在Android(アンドロイド)端末でのみダウンロード可能となっており、iOS版アプリは近日中に「App Store」から公式リリースされる予定だと伝えられています。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら

2020年1月14日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は先月18日に0.76円付近まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2020年1月14日時点では「1CHZ=0.75円」で取引されています。

CHZを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年10月16日〜2020年1月14日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2019年10月16日〜2020年1月14日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOコイン「必ず現金がもらえる!ログインキャンペーン」開催へ

GMOコイン「必ず現金がもらえる!ログインキャンペーン」開催へ

GMOコイン:暗号資産レバレッジ取引の「現引き/現渡し」サービス終了へ

GMOコイン:暗号資産レバレッジ取引の「現引き/現渡し」サービス終了へ

Socios.com「WEBアプリ(ベータ版)」公開|パソコン・タブレットなどから利用可能に

Socios.com「WEBアプリ(ベータ版)」公開|パソコン・タブレットなどから利用可能に

ビットコイン価格、将来的には「3億ドル」到達の可能性も:ロス・ウルブリヒト

ビットコイン価格、将来的には「3億ドル」到達の可能性も:ロス・ウルブリヒト

デジタル担当相に「ブロックチェーン推進派」の平井卓也氏|業界で期待高まる

デジタル担当相に「ブロックチェーン推進派」の平井卓也氏|業界で期待高まる

double jump.tokyo:Flowブロックチェーン関連で「DapperLabs」と提携

double jump.tokyo:Flowブロックチェーン関連で「DapperLabs」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

世界最大級の決済端末メーカー「Verifone」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

世界最大級の決済端末メーカー「Verifone」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

ロバート・キヨサキ氏「ビットコインの未来は明るい」投資・買い増しは慎重にとも説明

ロバート・キヨサキ氏「ビットコインの未来は明るい」投資・買い増しは慎重にとも説明

暗号資産取引所FTX「日本居住者の新規登録禁止」を正式発表

暗号資産取引所FTX「日本居住者の新規登録禁止」を正式発表

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

ライブチャット大手「BongaCams」ドージコイン決済に対応

ライブチャット大手「BongaCams」ドージコイン決済に対応

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す