ユヴェントスFC:Socios.comで「公式ファントークン」販売開始|仮想通貨投票が可能に

by BITTIMES

ブロックチェーン仮想通貨を取り入れたファン投票&報酬プラットフォーム「Socios.com(ソシオスドットコム)」に参加しているイタリアのプロサッカークラブ「Juventus FC(ユヴェントスFC)」は、投票などに使用することができる独自トークン「ユヴェントスファントークン」をリリースしました。

こちらから読む:Nikeが"ビットコイン報酬アプリ"と提携「スポーツ」関連ニュース

2020年の「セレブレーションソング」を投票で決定

Juventus FC(ユヴェントスFC)は、Socios.com(ソシオスドットコム)のプラットフォームを通じて独自のファントークンである「ユヴェントスファントークン」と「ビアンコネリ投票システム」をリリースしています。

ユヴェントスファントークンは「Socios.com」のプラットフォームで1トークン当たり約2ユーロ(約240円)で購入することができ、「Socios.com」が提供しているモバイルアプリの拡張現実機能「Token Hunt(トークンハント)」を使用すれば、無料でファントークンを収集することも可能です。

ファントークンを保有している人々は、ユヴェントスFCの本拠地である「アリアンツ・スタジアム」で2020年から流れる新しいセレブレーションソングを決める投票に参加することができます。

今回の選択肢は、
・All the Small Things(Blink 182)
・Song 2(Blur)
・Boom(POD)
・Jump Around(House of Pain)
の4択となっており、1位に選ばれた曲は「アリアンツ・スタジアム」で2020年初のゴールが決まった時に明らかになります。

ユヴェントスFCのチーフ・レヴェニュー・オフィサーであるGiorgio Ricci(ジョルジョ・リッチ)氏は、Socios.comとの提携について次のように述べています。

世界中のファンと関わりを持つ新たな方法を生み出す「Socios.com」のプラットフォームで、最初にアクティベートされるクラブとなることを誇りに思います。このパートナーシップはファンとの関わり、コミュニケーションにおいても技術的進歩と革新がユヴェントスにとっての重要事項であることを改めて示すものです。

仮想通貨「チリーズ(ChiliZ/CHZ)」と「Socios.com」の創設者であるAlexandre Dreyfus(アレクサンドレ・ドレイファス)氏は、次のように述べています。

ゴールのセレブレーションは、試合に欠かせないものです。8年の時を経て、ユヴェントスファンは投票によって積極的に変化に参加し歴史を作ることができます。彼らは自分たちの曲を選ぶ世界で最初のファンになるのです。私たちはこのことを非常に誇りに思っています。

「Socios.com」のプラットフォームは以前から世界中で注目を集めており、日本国内でも多くのサッカーファンが「Socios.com」や「ChiliZ」を支持しています。今回正式にユヴェントスFCのファントークンがリリースされたことによって、「Socios.com」の人気はさらに高まっていくことになると予想されます。

>>「ユヴェントスFC」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月21日〜27日

【速報】BITPoint:仮想通貨「約35億円相当」が流出|ホットウォレットの資産が被害に

【速報】BITPoint:仮想通貨「約35億円相当」が流出|ホットウォレットの資産が被害に

BINANCE:分散型アプリの情報・分析プラットフォーム「DappReview」を買収

BINANCE:分散型アプリの情報・分析プラットフォーム「DappReview」を買収

JCBA×JVCEA「2021年度の暗号資産税制改正」に関する要望書を共同作成

JCBA×JVCEA「2021年度の暗号資産税制改正」に関する要望書を共同作成

仮想通貨マイニングに「オーディオファイル」を悪用|埋め込み型マルウェアに要注意

仮想通貨マイニングに「オーディオファイル」を悪用|埋め込み型マルウェアに要注意

「通信業界向け」ブロックチェーン基盤の構築でOrbs・ConsenSys・IBMなどが協力

「通信業界向け」ブロックチェーン基盤の構築でOrbs・ConsenSys・IBMなどが協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン価格「今後半年で5倍になっても不思議ではない」著名アナリストPlanB氏

ビットコイン価格「今後半年で5倍になっても不思議ではない」著名アナリストPlanB氏

NFT管理ウォレットを核としたエンタメDXのSaaS「N Suite」提供開始:double jump.tokyo

NFT管理ウォレットを核としたエンタメDXのSaaS「N Suite」提供開始:double jump.tokyo

チェーンリンク(LINK)「Hedera Hashgraphの運営審議会」に参加

チェーンリンク(LINK)「Hedera Hashgraphの運営審議会」に参加

Cardano(ADA)「Catalyst FUND4の有権者登録」期限迫る|本日11日20時まで

Cardano(ADA)「Catalyst FUND4の有権者登録」期限迫る|本日11日20時まで

製薬・ヘルスケア大手Roche(ロシュ)Symbol基盤の「dHealth Network」に参加

製薬・ヘルスケア大手Roche(ロシュ)Symbol基盤の「dHealth Network」に参加

Socios.com「WEBアプリ(ベータ版)」公開|パソコン・タブレットなどから利用可能に

Socios.com「WEBアプリ(ベータ版)」公開|パソコン・タブレットなどから利用可能に

Bitstamp × ZEBEDEE:ビットコイン賞金付きの「カウンターストライク試合」開催へ

Bitstamp × ZEBEDEE:ビットコイン賞金付きの「カウンターストライク試合」開催へ

Anchorage Digital「イーサリアム担保型の米ドル融資サービス」提供へ

Anchorage Digital「イーサリアム担保型の米ドル融資サービス」提供へ

GMOコイン「ポルカドット(Polkadot/DOT)」取り扱い開始【国内初】

GMOコイン「ポルカドット(Polkadot/DOT)」取り扱い開始【国内初】

Lifeasapaが誇る科学開発ツール「SYPWAI」その利点とは?

Lifeasapaが誇る科学開発ツール「SYPWAI」その利点とは?

政治家のビットコイン支持表明「メキシコ・トンガ」でも|エルサルバドルに続く

政治家のビットコイン支持表明「メキシコ・トンガ」でも|エルサルバドルに続く

Twitter CEO:ビットコイン少額送金技術「Lightning Network」の導入を示唆

Twitter CEO:ビットコイン少額送金技術「Lightning Network」の導入を示唆

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す