ユヴェントスFC:Socios.comで「公式ファントークン」販売開始|仮想通貨投票が可能に

by BITTIMES

ブロックチェーン仮想通貨を取り入れたファン投票&報酬プラットフォーム「Socios.com(ソシオスドットコム)」に参加しているイタリアのプロサッカークラブ「Juventus FC(ユヴェントスFC)」は、投票などに使用することができる独自トークン「ユヴェントスファントークン」をリリースしました。

こちらから読む:Nikeが"ビットコイン報酬アプリ"と提携「スポーツ」関連ニュース

2020年の「セレブレーションソング」を投票で決定

Juventus FC(ユヴェントスFC)は、Socios.com(ソシオスドットコム)のプラットフォームを通じて独自のファントークンである「ユヴェントスファントークン」と「ビアンコネリ投票システム」をリリースしています。

ユヴェントスファントークンは「Socios.com」のプラットフォームで1トークン当たり約2ユーロ(約240円)で購入することができ、「Socios.com」が提供しているモバイルアプリの拡張現実機能「Token Hunt(トークンハント)」を使用すれば、無料でファントークンを収集することも可能です。

ファントークンを保有している人々は、ユヴェントスFCの本拠地である「アリアンツ・スタジアム」で2020年から流れる新しいセレブレーションソングを決める投票に参加することができます。

今回の選択肢は、
・All the Small Things(Blink 182)
・Song 2(Blur)
・Boom(POD)
・Jump Around(House of Pain)
の4択となっており、1位に選ばれた曲は「アリアンツ・スタジアム」で2020年初のゴールが決まった時に明らかになります。

ユヴェントスFCのチーフ・レヴェニュー・オフィサーであるGiorgio Ricci(ジョルジョ・リッチ)氏は、Socios.comとの提携について次のように述べています。

世界中のファンと関わりを持つ新たな方法を生み出す「Socios.com」のプラットフォームで、最初にアクティベートされるクラブとなることを誇りに思います。このパートナーシップはファンとの関わり、コミュニケーションにおいても技術的進歩と革新がユヴェントスにとっての重要事項であることを改めて示すものです。

仮想通貨「チリーズ(ChiliZ/CHZ)」と「Socios.com」の創設者であるAlexandre Dreyfus(アレクサンドレ・ドレイファス)氏は、次のように述べています。

ゴールのセレブレーションは、試合に欠かせないものです。8年の時を経て、ユヴェントスファンは投票によって積極的に変化に参加し歴史を作ることができます。彼らは自分たちの曲を選ぶ世界で最初のファンになるのです。私たちはこのことを非常に誇りに思っています。

「Socios.com」のプラットフォームは以前から世界中で注目を集めており、日本国内でも多くのサッカーファンが「Socios.com」や「ChiliZ」を支持しています。今回正式にユヴェントスFCのファントークンがリリースされたことによって、「Socios.com」の人気はさらに高まっていくことになると予想されます。

>>「ユヴェントスFC」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月31日〜4月6日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月31日〜4月6日

GMOコイン:最大現金10万円が当たる「2つのキャンペーン」を同時開催

GMOコイン:最大現金10万円が当たる「2つのキャンペーン」を同時開催

Fisco:Zaifハッキング事件関連で「バイナンス」を提訴|資金洗浄対策の問題点を指摘

Fisco:Zaifハッキング事件関連で「バイナンス」を提訴|資金洗浄対策の問題点を指摘

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

金融庁:日本仮想通貨交換業協会・日本STO協会を「金融商品取引業協会」として認定

金融庁:日本仮想通貨交換業協会・日本STO協会を「金融商品取引業協会」として認定

仮想通貨女子が倍増?ミレニアル世代の女性投資家に注目

仮想通貨女子が倍増?ミレニアル世代の女性投資家に注目

注目度の高い仮想通貨ニュース

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

bitFlyer Lightning「XRP・XLM・MONAの現物通貨ペア」追加|記念キャンペーンも開催

bitFlyer Lightning「XRP・XLM・MONAの現物通貨ペア」追加|記念キャンペーンも開催

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

Moonstakeウォレット「ORBSのステーキング」対応へ|パートナーシップを締結

Moonstakeウォレット「ORBSのステーキング」対応へ|パートナーシップを締結

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す