米仮想通貨ATM大手「CoinFlip」ステラルーメン(XLM)の取扱い開始

by BITTIMES   

米国で仮想通貨ATMを展開している「CoinFlip(コインフリップ)」は、2020年2月1日にステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)をサポートしたことを発表しました。

こちらから読む:マイアミ国際空港でBTCが購入可能に「仮想通貨ATM」関連ニュース

CoinFlip(コインフリップ)とは

CoinFlip(コインフリップ)は、米国の大手仮想通貨ATMオペレーターであり、米国全土にあるコンビニエンスストアやガソリンスタンドなどで450台以上の仮想通貨ATMを展開しています。

同社の仮想通貨ATMの利用者は「クレジットカード・デビットカード・現金」などで仮想通貨を購入することができ、40箇所に設置されているATMには仮想通貨を米ドルで売却する機能も搭載されていると伝えられています。

CoinFlip ATMの手数料は「購入時=6.99%、売却時=3.99%」となっており、米国で最も安い手数料になっているとのことです。

対応仮想通貨は「合計8銘柄」に

CoinFlip-8Coins

CoinFlipが提供している仮想通貨ATMは、ビットコイン(BTC)をはじめとする合計7種類の仮想通貨をサポートしていましたが、2020年2月1日には新しくステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)をサポートしたことが発表されています。

Stellar(XLM)は現在、全国にある450以上の「CoinFlip ATM」で利用可能です🚀

ボーダレス
リミットレス
パワフル
Stellarは、お金を保管・移動するためのオープンネットワークです。

「coinflip.tech」で最寄りのCoinFlip ATMを探してください。

今回XLMがサポートされたことによって「CoinFlip ATM」で利用可能な仮想通貨は以下の8銘柄となりました。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ダッシュ(Dash/DASH)
トロン(Tron/TRX)
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)
・チェーンリンク(ChainLink/LINK)
・コモド(Komodo/KMD)

同社の共同設立者兼CEOであるDaniel Polotsky(ダニエル・ポロツキー)氏は、XLMを追加した理由として「流動性や顧客からのニーズが高いこと」を挙げています。

また、CoinFlipの仮想通貨ATMは「最大900ドル(約10万円)まで本人確認なしで購入できる」とされているため、"匿名で購入できる"とも報じられています。XLMは昨年から日本国内でも取引できるようになっているため、今後も多くの人々に利用されていくことになると予想されます。

>>「CoinFlip」の公式サイトはこちら

2020年2月8日|ステラ(Stellar/XLM)の価格

ステラ(Stellar/XLM)の価格はその他の仮想通貨と同様にここ1ヶ月間で大幅に上昇しており、先日7日には8円台まで回復しましたが、現在はやや下落傾向が見られはじめており、2020年2月8日時点では「1XLM=7.90円」で取引されています。

2019年12月10日〜2020年2月8日 XLMのチャート(引用:coingecko.com)2019年12月10日〜2020年2月8日 XLMのチャート(引用:coingecko.com)

「XLM」などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Kraken:リップル(XRP)とビットコインキャッシュの「証拠金取引」を開始

Kraken:リップル(XRP)とビットコインキャッシュの「証拠金取引」を開始

物流・支払いの自動化に「ブロックチェーン技術」活用へ:Walmart Canada

物流・支払いの自動化に「ブロックチェーン技術」活用へ:Walmart Canada

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年12月1日〜7日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年12月1日〜7日

CARDANO(ADA)など3銘柄|仮想通貨アプリ「Abra」で利用可能に

CARDANO(ADA)など3銘柄|仮想通貨アプリ「Abra」で利用可能に

NFTマーケットプレイス「TOKENLINK」公開|CrossLinkのアイテムが売買可能に

NFTマーケットプレイス「TOKENLINK」公開|CrossLinkのアイテムが売買可能に

EMURGO:Cardanoステーキング採用促進に向け「Moonstake」と提携

EMURGO:Cardanoステーキング採用促進に向け「Moonstake」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

モッピー×コイントレード「暗号資産とポイントの交換サービス」提供開始

モッピー×コイントレード「暗号資産とポイントの交換サービス」提供開始

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

EMURGO:カルダノDAppsとYoroi Walletを繋ぐ「dApp Connector」提供へ

EMURGO:カルダノDAppsとYoroi Walletを繋ぐ「dApp Connector」提供へ

ビットポイント:国内初「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱いへ

ビットポイント:国内初「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱いへ

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

OKCoinJapan:マネーフォワード MEで「資産総額・各資産残高の確認」が可能に

OKCoinJapan:マネーフォワード MEで「資産総額・各資産残高の確認」が可能に

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す