XRP Ledger基盤の銀行アプリ「XUMMベータ版」近日中に一般公開へ

by BITTIMES

Ripple(リップル)社が出資しているスタートアップ企業「XRPL Labs」の創設者であるWietse Wind氏は、同氏が開発を進めていたXRP Ledger基盤のバンキングアプリ「XUMM」のパブリックベータ版が近日中に「AppStore」と「GooglePlay Store」で一般公開されることを明らかにしました。

こちらから読む:Ripple社、今後2年で大きく成長「Ripple/XRP」関連ニュース

「AppStore・GooglePlay」で審査中

「XRPL Labs」の創設者であるWietse Wind氏は、2020年3月24日のツイートで同氏が開発を進めていたXRP Ledger基盤のバンキングアプリ「XUMM」のパブリックベータ版が「AppStore」と「GooglePlay Store」の審査中であることを報告しました。

私たちは実際にXUMMパブリックベータ版を「iOS App Store」と「Google Play Store」で本日公開します😎

(AppleとGoogleがベータ版をすぐに承認して、「Get XUMM(Beta)」サイトを共有できることを願っています!)

このアプリは2020年3月24日に「App Store」と「Google Play Store」で公開される予定となっていましたが、同氏はその後のツイートで「アプリ公開までにはもうしばらく時間がかかる」ということを報告しています。予定通りの公開とはならなかったものの、アプリの開発は着実に進められており、現在は審査を通過するための修正段階にあると考えられるため、近日中には正式な公開日が改めて報告されると予想されます。

XUMMは仮想通貨や法定通貨を単一のアカウントで一括管理することができる"バンキングアプリ"となっており、QRコードを用いて決済することもできるようになっています。XUMMはXRPだけでなくユーロ(EUR)や米ドル(USD)を保管できるように設計されているため、ユーザーはいかなる機関にも依存せずに銀行サービスにアクセスできるようになるとしてコミュニティから高い期待を集めています。

XRPは送金面で特に優れており、高額な支払い・送金を国外に行う場合でもわずか数秒で行うことができるため、XUMMがリリースされれば送金手段としても広く活用されることになると期待されます。

Wietse Wind氏はこのバージョンがベータ版であることを理由に『大量の資金を転送しないように』と警告しているため、実際に利用する場合には少額の資金で利用することが重要ですが、アプリは世界中でリリースされる予定だと報告されているため、今後の新たな発表には注目です。

>>「XUMM」の公式サイトはこちら

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Phemex3周年を迎え、ユーザーの資産を専門的に保護するデリバティブ取引所

Phemex3周年を迎え、ユーザーの資産を専門的に保護するデリバティブ取引所

Meta:ブラジルで「暗号資産・ブロックチェーン関連の商標登録」を申請

Meta:ブラジルで「暗号資産・ブロックチェーン関連の商標登録」を申請

危険なWeb3取引を事前通知「KEKKAIのモバイルアプリ」が登場|ポイント機能も搭載

危険なWeb3取引を事前通知「KEKKAIのモバイルアプリ」が登場|ポイント機能も搭載

航空機の燃料供給にブロックチェーン技術を活用|ロシア「S7 Airline」

航空機の燃料供給にブロックチェーン技術を活用|ロシア「S7 Airline」

Roger Ver:ビットコインのコア開発者は「経済学」を理解できていない

Roger Ver:ビットコインのコア開発者は「経済学」を理解できていない

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

ビットコインブロックチェーン初のICO「Bitcoin Dogs」プレセール締め切りを迎える

ビットコインブロックチェーン初のICO「Bitcoin Dogs」プレセール締め切りを迎える

The Shibで紹介された「AIRian・RUNNER X・AIRトークン」とは?新たなM2Eアプリの登場

The Shibで紹介された「AIRian・RUNNER X・AIRトークン」とは?新たなM2Eアプリの登場

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す