XRP価格「1桁突入」の可能性も?著名トレーダーは「さらなる下落」を予想

by BITTIMES

仮想通貨エックスアールピー(XRP)の価格は今月13日に12円台まで急落して以降は16円付近での推移を続けているため、今後の回復にも期待が高まっていますが、著名トレーダーやコミュニティの間では"XRPのさらなる下落"を予想・期待する意見が多数でています。

こちらから読む:BitMEX、本人確認導入の可能性「仮想通貨」関連ニュース

「14円以下は全て買い」Credible Crypto

仮想通貨市場では先月半ば頃から下落傾向相場が続いていますが、時価総額ランキング3位に位置付けられている人気の仮想通貨エックスアールピー(XRP)は今月12日の急落によって一時的に約3年ぶりの安値となる12円台まで下落しました。

しかしその後は19円台まで回復したため、コミュニティの間では今後の回復に期待する意見が多数でていましたが、著名な仮想通貨トレーダーやコミュニティからは"XRPのさらなる下落"を予想する意見が多数報告されています。

Twitterで5万人以上のフォロワーを持つ人気の仮想通貨トレーダー「Credible Crypto(@CredibleCrypto)」氏は先日22日のツイートで、XRP価格が再び14円のラインを下回ることを予想した画像を投稿しています。同氏はXRPが0.128ドル(約14.1円)以下にまで下落することを予想していますが、その一方で『14円以下のラインは全て買いだ』と語っています。

コミュニティは「3〜7円までの急落」を予想

Credible Crypto氏は14円以下まで下落した場合のエントリーポイントなどについては触れていないものの、コミュニティの間では
・0.07ドル(約7.7円)
・0.05ドル(約5.5円)
・0.03ドル(約3.3円)
を期待する意見が多数でており、多くの人々が「XRPは3〜7円付近までの急落後に上昇する」と予想しています。

1XRP=14円のラインは2017年7月の安値でもあるため、このサポートラインを維持することができなかった場合にはコミュニティの間で予想されているように2017年4月のサポートラインとなっていた3〜6円付近まで急落する可能性もあると考えられます。なお、2017年1月〜4月までのXRPは0.7円〜2円の間で推移していました。

記事執筆時点でのXRP価格は「1XRP=16.7円」となっており、16円付近のサポートラインを維持しているため、ここから回復に向かう可能性もあると予想されますが、再び16円台を下回った場合には警戒が必要です。今後注目すべき価格帯は、
・上昇した場合には18.0円、19.5円のレジスタンスライン(上値抵抗線)
・下落した場合には14.5円、13.0円のサポートライン(下値支持線)
になると考えられます。

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Braveアプリ:日本のAppStore無料ランキングで「2位」獲得

Braveアプリ:日本のAppStore無料ランキングで「2位」獲得

AXE:ドージコイン(DOGE)の数量限定ボディスプレー「DogeCan」を無料配布

AXE:ドージコイン(DOGE)の数量限定ボディスプレー「DogeCan」を無料配布

航空宇宙大手「Thales」ブロックチェーン用いた製造・メンテナンスセンター開設

航空宇宙大手「Thales」ブロックチェーン用いた製造・メンテナンスセンター開設

中国:デジタル人民元発行に向け「暗号法」正式施行

中国:デジタル人民元発行に向け「暗号法」正式施行

Chiliz Exhange:ガラタサライの公式ファントークン「GAL」本日上場へ

Chiliz Exhange:ガラタサライの公式ファントークン「GAL」本日上場へ

ブロックチェーンで「学校給食」の安全性を保証|生産情報などが確認可能に:韓国

ブロックチェーンで「学校給食」の安全性を保証|生産情報などが確認可能に:韓国

注目度の高い仮想通貨ニュース

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

オランダのサッカークラブAZ:暗号資産取引所「Bitcoin Meester」とパートナー契約

オランダのサッカークラブAZ:暗号資産取引所「Bitcoin Meester」とパートナー契約

OKCoinJapan:手数料無料で送受金できる「利用者間振込機能」追加

OKCoinJapan:手数料無料で送受金できる「利用者間振込機能」追加

グレースケール:暗号資産投資信託に「カルダノ(Cardano/ADA)」追加

グレースケール:暗号資産投資信託に「カルダノ(Cardano/ADA)」追加

暗号資産取引所FTX:レバレッジ取引の上限を「20倍」に引き下げ

暗号資産取引所FTX:レバレッジ取引の上限を「20倍」に引き下げ

SEBC:ビットコインの相談窓口「実店舗」を渋谷道玄坂に8月オープン【日本初】

SEBC:ビットコインの相談窓口「実店舗」を渋谷道玄坂に8月オープン【日本初】

BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

コインチェック:取引所で「パレットトークン」取扱い開始|PLT価格は40円台まで高騰

コインチェック:取引所で「パレットトークン」取扱い開始|PLT価格は40円台まで高騰

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

国内初「暗号資産XRP用いた国際送金サービス」提供開始:SBIレミット×SBI VCトレード

国内初「暗号資産XRP用いた国際送金サービス」提供開始:SBIレミット×SBI VCトレード

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す