「ビットコインについて教えて」ハリー・ポッター作者の質問に業界著名人が回答

by BITTIMES   

Harry Potter(ハリー・ポッター)シリーズの作者であるJ.K.Rowling(J・K・ローリング)氏が『ビットコインについて説明して』とツイートしたことが仮想通貨業界で話題となっています。この質問には仮想通貨業界の有名人を含む様々な著名人が回答しています。

こちらから読む:1BTC=5,000万円は達成可能?「ビットコイン」関連ニュース

仮想通貨業界で「ハリポタ作者のツイート」が話題に

魔法使いの少年ハリーポッターの物語を描いたファンタジー小説シリーズ「Harry Potter」の作者であるJ.K.Rowling(J・K・ローリング)氏は、2020年5月16日に仮想通貨メディア「Coindesk」のレポーターであるLeigh Cuen(リー・キューン)氏が『今週有名な小説家がビットコインについて尋ねてきた。もし、J・K・ローリング氏も聞いてくれるととても嬉しい』とツイートしたことを受けて『私はビットコインのことを理解できていない。それについて説明して欲しい』と返信しました。

記事執筆時点で「2,171リツイート」と「8,245いいね」を獲得しているJ・K・ローリング氏の返信は仮想通貨業界で大きな注目を集めており、その後は
Vitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏
Justin Sun(ジャスティン・サン)氏
Elon Musk(イーロン・マスク)氏
などといった様々な著名人から返信が寄せられています。

イーサリアム共同創業者の回答

イーサリアム(Ethereum/ETH)の共同創業者であるVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏は、実際にアクセスできるビットコインの枚数が少なくなっていることも踏まえた上で基本的な説明を行い、『グローバル決済や価値の保存手段として使用されているデジタル通貨だ』と説明しています。

ビットコインはデジタル通貨であり、〜1,800万枚ほど存在しています。ビットコインは何かに裏打ちされているわけでなく、コレクショングッズのようなもので、それ自体が価値を有しています。

ビットコインには誰もが参加できるコンピューターのネットワークがあり「誰がどのくらいコインを持っているか」を示すグローバルなExcelスプレッドシートを維持しています。ビットコインのネットワークには「ネットワークを制御する中央機関」が存在しておらず、政治的な理由で友人に新しいコインを発行したり、ルールを操作したりできる特定のグループが存在しないため、人々からの関心を集めています。

基本的には「グローバルなデジタル決済」や「金のような価値の保存手段」として使用されており、その全ては21世紀の暗号化技術によって安全に実行されています。

Tron創設者のコメント

トロン(Tron/TRX)の創設者であるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、シンプルに『1BTCをプレゼントするから実際に使ってみるべきだ』とコメントしています。

私が1ビットコイン差し上げます。百聞は一見に如かず😄

SpaceX・Teslaの共同設立者もコメント

今回のツイートには仮想通貨業界で度々話題となる「SpaceX」や「Tesla」の共同設立者Elon Musk(イーロン・マスク)氏もコメントしています。

イーロン・マスク氏は『中央銀行が発行する大量の法定通貨に比べると、ビットコインはインターネット上のお金を堅実にしている』と説明していますが、それに続けて『私はまだ0.25BTCしか持っていない』とも語っています。

ハリー・ポッターに例えた説明も

数多く投稿されたコメントの中では、ハリー・ポッターに登場する「グリンゴッツ銀行」を例にあげて説明を行っているものもみれらました。

魔法使いたちは依然として「グリンゴッツ銀行」を信頼する必要があります。

ビットコインはこれを修正します。

「仮想通貨が魅力的なものであること」は理解

J・K・ローリング氏は一連のコメントを受けて『仮想通貨は魅力的なもののようだ』と語っており、人々からの説明を受けて必死に理解しようとしたことを説明しています。

しかし同氏は『"物々交換システム"についてようやく理解できそうなタイミングで、コレクタブル・トークンエコノミクス・ブロックチェーンなどについて話をされると混乱してしまう』とも述べています。

同氏は「ビットコインに関する詳しいことは理解できなかった」と語っているものの、『"実際には存在しない何かが存在する"というものがビットコインである』といった解説には理解を示しており、説明を行った人々に感謝の気持ちを示しています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ディープコイン(DEP)暗号資産取引所「MEXC Global」に上場決定

ディープコイン(DEP)暗号資産取引所「MEXC Global」に上場決定

Sociosアプリ「PayPal用いた仮想通貨CHZの購入」が可能に|EEA5カ国で対応

Sociosアプリ「PayPal用いた仮想通貨CHZの購入」が可能に|EEA5カ国で対応

トルコの不動産会社:複数銘柄対応の「暗号資産決済」を導入|オンライン物件閲覧も可能

トルコの不動産会社:複数銘柄対応の「暗号資産決済」を導入|オンライン物件閲覧も可能

メルコイン:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

メルコイン:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

暗号資産取引所「OKX」日本居住者向けサービスで利用制限|出金できないとの報告も

暗号資産取引所「OKX」日本居住者向けサービスで利用制限|出金できないとの報告も

Adobe Photoshop作品「仮想通貨ウォレットアドレス」と紐付け可能に|NFTマーケットとも提携

Adobe Photoshop作品「仮想通貨ウォレットアドレス」と紐付け可能に|NFTマーケットとも提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す