オランダカンナビノイド協会:ブロックチェーン基盤の「CBD製品追跡ツール」公開

by BITTIMES

オランダカンナビノイド協会(CAN)は2020年8月6日に、ブロックチェーンを基盤としたカンナビジオール(CBD)製品の追跡ツール「CanCheck.org」を公開しました。この追跡ツールは、公式サイトで"CAN品質マーク"のラベル情報を入力することによってCBD製品の様々な情報をオンライン上で簡単に確認することができるツールとなっています。

こちらから読む:VeChain"食品安全ソリューション"公開「ブロックチェーン」関連ニュース

オランダカンナビノイド協会(CAN)とは

オランダカンナビノイド協会(CAN)は、大麻に含まれる有効成分である「カンナビノイド」に関連した製品の品質基準管理や法的根拠の実現などに向けた活動を行なっているオランダの団体であり、これらの目的を実現するために年に数回、オランダ国内外の様々な省や姉妹組織と建設的な協議を行なっています。

カンナビノイド成分の1つである「カンナビジオール(CBD)」はリラックス効果などを持つ有効成分として知られており、「抗ガン効果・抗炎症効果・抗不安効果・鎮痛効果・神経保護効果・抗酸化効果・抗菌効果」などといった様々な効果を持っているとして注目されています。

CBD製品の種類は豊富で「オイル・ベイプ・食品・サプリメント・ペット用オイル」などといった様々な製品がありますが、「オランダカンナビノイド協会(CAN)」はそのような製品のための厳格な品質ガイドラインを設けており、要件を満たした製品に「CAN品質マーク」をラベル付けすることによって、EUに承認された製品であることを保証しています。

なお「オランダカンナビノイド協会(CAN)」は、カンナビノイド政策に関するオランダ政府のアドバイザーであり、CBD製品のCAN品質マークは、科学専門家の専門委員会によってチェック・発行されていると伝えられています。

カンナビノイド製品の情報を「オンラインで簡単確認」

CANが新たに公開した「CanCheck.org」は、オンライン上でカンナビノイド製品を追跡することができるブロックチェーン基盤の追跡ツールとなっており、利用者は公式サイトでCAN品質マークのラベル情報を入力することによって、大麻の栽培段階から店頭の棚に並ぶまでの様々な工程を簡単に確認することができるようになっています。

オランダカンナビノイド協会(CAN)のCEOであるMark Reinders氏は『CanCheck.orgを利用すると、大麻由来のカンナビジオール製品を種の状態から棚に届くまで完全に追跡することができるため、消費者の保護に役立つだろう』と語っています。

大麻の情報管理にブロックチェーン技術を活用する動きは別の国などでも進められており、今年6月にはウルグアイの医療用大麻関連企業である「UruguayCan(ウルグアイキャン)」から、医療用大麻の生産工程を追跡できるようにするためのブロックチェーンアプリをリリースすることなども発表されています。

>>「CanCheck.org」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

仮想通貨プロジェクトLibraに「大手銀行関係者」を採用|規制の懸念に対処:Facebook

仮想通貨プロジェクトLibraに「大手銀行関係者」を採用|規制の懸念に対処:Facebook

ネットマーブル「Klaytn Foundation」との戦略的パートナーシップを締結

ネットマーブル「Klaytn Foundation」との戦略的パートナーシップを締結

仮想通貨投資家の「2020年平均目標価格」は?Krakenが調査報告書を公開

仮想通貨投資家の「2020年平均目標価格」は?Krakenが調査報告書を公開

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

米Kraken:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

米Kraken:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ開発企業:新ライトウォレットプラットフォーム「Lace 1.0」を発表

カルダノ開発企業:新ライトウォレットプラットフォーム「Lace 1.0」を発表

Astar Network:コンソーシアム組織「Astar Japan Lab」創設|国内Web3事業者が参加

Astar Network:コンソーシアム組織「Astar Japan Lab」創設|国内Web3事業者が参加

HEXA「仮想通貨決済対応LANDセール」6月27日開催へ|XYMなど3銘柄に対応

HEXA「仮想通貨決済対応LANDセール」6月27日開催へ|XYMなど3銘柄に対応

ビットポイント:ディープコイン(DEP)がもらえる「4つのキャンペーン」開始

ビットポイント:ディープコイン(DEP)がもらえる「4つのキャンペーン」開始

Huobi Japan:ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)取扱いへ

Huobi Japan:ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)取扱いへ

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

コインチェック:Yuga Labsのメタバース「Otherside」の仮想土地を取得

コインチェック:Yuga Labsのメタバース「Otherside」の仮想土地を取得

ビットコイン価格暴落の理由は?長期チャートに「危険な売りサイン」

ビットコイン価格暴落の理由は?長期チャートに「危険な売りサイン」

米Coinbase:初のビットコイン先物商品「Nano Bitcoin Futures」提供へ

米Coinbase:初のビットコイン先物商品「Nano Bitcoin Futures」提供へ

メルコイン:暗号資産交換業者の登録完了|メルカリでビットコイン取引機能提供へ

メルコイン:暗号資産交換業者の登録完了|メルカリでビットコイン取引機能提供へ

先物取引:仮想通貨分野の未来、そして暗号資産取引所の新たな戦場へ

先物取引:仮想通貨分野の未来、そして暗号資産取引所の新たな戦場へ

OpenSea「ユーザーのメールアドレス漏洩」を報告|フィッシング詐欺などに要注意

OpenSea「ユーザーのメールアドレス漏洩」を報告|フィッシング詐欺などに要注意

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す