バンドルカードとは?手数料が安い・使えるお店使えないお店一覧

by BITTIMES

「最短 1分で作れる Visaカード」
という気軽さから利用者数をどんどん伸ばしているビットコインデビットカードがバンドルカード( VANDLE CARD )です。
突然利用ができなくなった海外のビットコインデビットカードと違い、日本の法律にしっかりと沿って作られているカードで、発行元も日本企業というだけあって、安心感・気軽さ・使い勝手の良さという部分が利用者数を増やしている理由でしょう。
しばらくは、日本人のビットコインデビットカード市場で NO.1 の利用者数をキープし続けるはずです。
ただ、「ビットコインデビットカード」自体が、まだまだ一般的ではないとことと、そもそも「どうやって登録すればいいの?」と多くの疑問を持たれているユーザーさんもいらっしゃると思います。
なので今回は、「安心で使いやすい」バンドルカードの特集を組んでいきたいと思います。

バンドルカード( VANDLE CARD )とは?

バンドルカードは日本企業の「株式会社カンム」が発行するビットコインデビットカードです。
正確にはデビットカードでなく、「プリペイドカード」なのですが、このプリペイドカードという部分がミソですね。
私はバンドルカードこそ「初心者に最適なビットコインデビットカード」だと思っています。
その理由としては、
・アプリを登録するだけですぐに使える
・登録時に必要なのは SNS認証だけ
・バーチャルカードは発行手数料が無料
・リアルカードの発行も 300円と安い
・年会費も無料
・送金手数料もたったの 0.5%
とかなり敷居が低いことです。
つまり、スマホを持っている方なら「誰でも発行できる」のがバンドルカードが使えるということです。(未成年でも使えます!)

バンドルカード( VANDLE CARD )の使い方

バンドルカードは「登録」→「チャージ」→「決済」ですぐに使えます。
登録は 1分、チャージも 1分ほどで完了するので、2分後にはビットコインデビットカードが使えるという、非常に気軽な設計になっています。
ちなみに登録方法はこちらの記事で、詳しく画像付きで解説しているので、まずは登録をお勧めいたします。
>>「ビットコインデビットカード初心者に最適なVANDLE CARD(バンドルカード)
チャージができる取引所は「 coincheck 」の登録が必要なので、まだ coincheck のアカウントを持っていない方は合わせて登録をおすすめいたします。
>>「初心者におすすめの取引所 coincheck の登録はこちら

バンドルカード( VANDLE CARD )が使えるお店一覧

バンドルカードは、大手コンビニのセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートでも使えます。
また iTunes や Amazon でも使えますので、WEB決済もある程度サポートできていますね。
私はスターバックスでよく使います。
ちなみに、現在バンドルカードが使えることが確認できたお店は、
・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・iTunes
・Amazon
・スターバックス
・モバイルSuica
・西友
・JR東日本ショッピング
・すかいらーく
ですね。基本的には「 Visa 加盟店」であれば使用できます。

バンドルカード( VANDLE CARD )が使えないお店一覧

バンドルカードは「プリペイドカード」という部分がネックになって、逆に使えないお店も存在します。
カードを切る段階で「使えない」ことがわかると焦ってしまうので、今のうちにチェックしておいてください。
ちなみに使えないお店は、
・Yahoo!ウォレット
・ツタヤディスカス
・えがお
・U-Next
・IIJ
・ニコニコプレミアム
・コミックシーモア
・GMO-PG
・タニタ
・クックパッド
・サミーネットワークス
・HULU
・カドカワDC
・大阪タクシー交友会協同組合
・アクトビラ
・ツタヤディスカス
・バンダイチャンネル
・LINE PAY ( iTunes経由でのお支払は可能です)
・ツタヤTV
・CHECKMATE
・EPOCH
・ファッションウォーカー
・民事法務協会
・ニコニコチャンネル
・FC2
・LINE ※iTunes経由でのお支払は可能です
・DMM
・ワイヤアンドワイヤレス
・Tzarmedia
・Game ON
・ソニー生命
・PIXIV
・楽天コミュニケーションズ
・リンクライフ
・SPS代表
・ディズニーランドホテル
・DTI
・asahiネット
・アメーバ
・BIC Wimax
・スカイパーフェクトTV
・日本タクシー
・NHK放送受信料
・ヤマダ電器モバイル
・フィールサイクル
・DRAMAX ARENA
・リゾナーレ
・イープラス
・ソフトバンクモバイル
・ブランドプリペイドオーソリ
・トヨタレンタカー
・グッドスマイル
・CAPCOM
・EVENTIFY
・ラジコ
・大京タクシー
・絶版漫画図書館
・レキオスモバイル
・セカイモン
・キグナス石油
・オリコン
・まんが図書館
・コミュニティーサイクル
・オリコンミュージックストア
・ビットキャッシュ
・DONNA PLAY
・ケーブルテレビ、衛星放送
・クラブホークス
・サミーネットワークス
ですね。こちらは 3月の情報なので、これから使えるお店も増えてくるでしょう。

バンドルカードは手数料が安い

バンドルカードは手数料がたったの「 0.5% 」しかかかりません。
普通のキャッシュカードは、クレジット決済手数料が 数%かかることを考えれば、カードによっては「 10分の1 」しか手数料がかからないことになります。
しかも、この手数料はビットコインをバンドルカードに送金した段階で発生するので、厳密にはクレジット決済時には料金がかかっていません。
しかも、手元のスマホで送金してすぐ使えます。
バンドルカードは気軽さから、今後も利用者数がどんどん増加するのは当然かと思いますね。
「ビットコインで利益が出たけど、まだ使っていない」
という方はぜひ登録してみてください。
「あぁ本当にビットコインってお金なんだ」ということが体験できますよ。
>>「ビットコインデビットカード初心者に最適なVANDLE CARD(バンドルカード)
バンドルカードにチャージができる取引所「 coincheck 」の登録はこちら
>>「初心者におすすめの取引所 coincheck の登録
税金が気になる方はこちら
>>「ビットコインにかかる税金の簡単な計算方法【国税庁のアナウンスより】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインが株式に変わる安全資産へ

ビットコインが株式に変わる安全資産へ

ビットコイン(BTC)取引手数料が過去7年間で最低を記録

ビットコイン(BTC)取引手数料が過去7年間で最低を記録

仮想通貨ビジネスが栄えるヨーロッパ諸国|暗号国家を目指す国々

仮想通貨ビジネスが栄えるヨーロッパ諸国|暗号国家を目指す国々

万能型ビットコインデビットカードWirex(ワイレックス)とは

万能型ビットコインデビットカードWirex(ワイレックス)とは

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月27日〜6月2日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月27日〜6月2日

注目度の高い仮想通貨ニュース

ロバート・キヨサキ「仮想通貨は国民のお金」史上最大の暴落が起こる金融市場の未来

ロバート・キヨサキ「仮想通貨は国民のお金」史上最大の暴落が起こる金融市場の未来

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

MLBPA:イーサリアムのブロックチェーンで野球選手のトークンサービスを開始

MLBPA:イーサリアムのブロックチェーンで野球選手のトークンサービスを開始

カタルーニャ:ブロックチェーンを活用したスマートシティ計画|独自仮想通貨の発行も

カタルーニャ:ブロックチェーンを活用したスマートシティ計画|独自仮想通貨の発行も

Facebook:ステラ(Stellar)ブロックチェーンを利用した決済ネットワーク構築か?

Facebook:ステラ(Stellar)ブロックチェーンを利用した決済ネットワーク構築か?

仮想通貨Cardano(ADA)の時価総額を110兆円へ|Charles Hoskinson

仮想通貨Cardano(ADA)の時価総額を110兆円へ|Charles Hoskinson

Jamie Dimon:ビットコイン批判の後悔から7ヶ月、再び「仮想通貨は詐欺」発言

Jamie Dimon:ビットコイン批判の後悔から7ヶ月、再び「仮想通貨は詐欺」発言

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

米国有名セレブ「Kim Kardashian」がビットコイン(BTC)デビューをSNSで発表

米国有名セレブ「Kim Kardashian」がビットコイン(BTC)デビューをSNSで発表

SIRIN LABS:IOTAではなくEthereumブロックチェーンを使用する

SIRIN LABS:IOTAではなくEthereumブロックチェーンを使用する

甲子園をブロックチェーンでもっと楽しく「Zacpot」で試合結果を予想しよう

甲子園をブロックチェーンでもっと楽しく「Zacpot」で試合結果を予想しよう

SONY:ブロックチェーン関連の特許を申請|マイニングデバイス製造か?

SONY:ブロックチェーン関連の特許を申請|マイニングデバイス製造か?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す