ビットフライヤー:リスク(Lisk)の「ステーキングリワードサービス」提供開始

by BITTIMES

暗号資産取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」は2021年2月9日に、仮想通貨リスク(Lisk/LSK)を対象とした「ステーキングリワードサービス」の提供を開始したことを発表しました。これによりビットフライヤーでLiskを保有しているユーザーは、同社がLiskのステーキングサービスに参加して獲得した報酬の一部を受け取ることができるようになりました。

こちらから読む:ディーカレット、価値交換システムに関する特許取得「国内ニュース」

「ステーキングリワードサービス」とは

bitFlyer(ビットフライヤー)が新たに提供を開始した「ステーキングリワードサービス」は、ステーキング可能な暗号資産を保有しているユーザーに対して、同社がステーキングサービスに参加して得た報酬の一部を分配するサービスとなっています。

ステーキングとは「プルーフ・オブ・ステーク(Proof of Stake/PoS)」と呼ばれるコンセンサスアルゴリズムを採用している仮想通貨で利用可能な仕組みの1つであり、対象となる暗号資産を一定枚数以上保有している人々は、取引承認を行う代表者に投票して暗号資産を一定期間保有し続けることによって、ネットワーク運営に貢献した報酬として新規発行される仮想通貨の一部を受け取ることができるようになっています。

ビットフライヤーが「ステーキングリワードサービス」でサポートした「リスク(Lisk/LSK)」は"Delegated Proof of Stake(DPoS)"と呼ばれるコンセンサスアルゴリズムを採用しているため、bitFlyerでLiskを保有している人々はそれらの報酬の一部を受け取ることができるようになりました。

なお、ビットフライヤーの「ステーキングリワードサービス」は、同社が受け取った報酬の一部を対象者のLisk保有量に応じて分配する仕組みが採用されているため、Lisk保有者は複雑な手続きなどを行うことなく報酬を得ることができるようになっています。

Liskステーキングリワードの付与対象となるユーザーは以下3つの条件を満たしたユーザーだと説明されています。

  1. 対象期間にbitFlyerアカウントで1日あたり平均10LSK以上保有している方
  2. 付与時点で本人確認が完了している方
  3. 付与時点で以下のいずれにも該当しない方
  • アカウントを解約済みの方
  • 証拠金口座にマイナス残高がある方
  • アカウントが凍結されている方
  • アカウントの機能が同社判断により制限されており当該アカウントを通常通りご利用できない方

報酬の付与は毎週火曜日に行われるとのことですが、得られる報酬の額は変動するため、ユーザーに付与される報酬額も変動する可能性があると説明されています。

>>「bitFlyer」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所BINANCE:モバイル端末向けアプリに「プッシュ通知機能」搭載へ

仮想通貨取引所BINANCE:モバイル端末向けアプリに「プッシュ通知機能」搭載へ

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

Perfume初のNFTアート作品「Imaginary Museum “Time Warp”」本日リリース

Perfume初のNFTアート作品「Imaginary Museum “Time Warp”」本日リリース

仮想通貨関連企業の「破産・閉鎖」相次ぐ|価格下落による資金不足が原因か?

仮想通貨関連企業の「破産・閉鎖」相次ぐ|価格下落による資金不足が原因か?

楽天ウォレット:セキュリティ企業「CipherTrace」と提携|取引所の安全性を確保

楽天ウォレット:セキュリティ企業「CipherTrace」と提携|取引所の安全性を確保

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

コイントレード×モッピー「XRP・LTC・BCHとモッピーポイントの交換サービス」開始

コイントレード×モッピー「XRP・LTC・BCHとモッピーポイントの交換サービス」開始

ビットポイント「紹介プログラム」提供へ|招待者・登録者の両方にプレゼント

ビットポイント「紹介プログラム」提供へ|招待者・登録者の両方にプレゼント

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月11日〜17日

ナイジェリア:中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト「2021年10月まで」に開始

ナイジェリア:中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト「2021年10月まで」に開始

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す