コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

by BITTIMES   

ブロックチェーン技術の専門企業である「コンセンサス・ベイス株式会社」は2021年3月30日に、メタバース(*1)における3Dアバターに特化したNFT売買プラットフォーム「AvatarSystem(仮)」のクローズドアルファ版を開発したことを発表しました。このプラットフォームの著作権・ロイヤリティ管理のコントラクトの開発には「ソフトバンク株式会社」が協力しています。
(*1)メタバース:インターネット上に構築された仮想の三次元空間のこと。多人数が参加可能で、参加者は仮想空間内を自由に行動でき、他の参加者とのコミュニケーションやさまざまなコンテンツを楽しむこともできる。

こちらから読む:三井住友信託銀行、国内初の"デジタル証券"発行へ「国内ニュース」

「3Dアバター特化型NFT売買プラットフォーム」を開発

コンセンサス・ベイス株式会社は2021年3月30日に、メタバースにおける3Dアバターに特化したNFT売買プラットフォーム「AvatarSystem(仮)」のクローズドアルファ版を開発したことを発表しました。

同社はこのプラットフォームを通じて「3Dデータを活用したNFTを発行したい企業」や「3Dアバターを自社のメタバースで表示させたい企業」にクローズドなサイトを提供し、システム提供や技術提供による開発支援などをおこなっていく予定だと説明しています。

なお「AvatarSystem(仮)」のクローズドアルファ版の著作権・ロイヤリティ管理のコントラクトの開発には「ソフトバンク株式会社」が協力しているとのことです。

AvatarSystem(仮)とは

AvatarSystem(仮)は、インターネット上に構築された仮想の三次元空間である「メタバース」における3Dアバターをブロックチェーン技術を活用した「Non-Fungible Token(NFT)」として発行することによって、様々なプラットフォームで相互利用できるようにする3Dアバターに特化したNFT売買プラットフォームとされています。

このプラットフォームは「仮想現実(VR)・拡張現実(AR)・ゲーム・SNS・マーケット・ウォレット」などといった異なるアプリケーションやブロックチェーンを跨いでNFTの世界を繋げることによって「トークンエコシステム」を構築し、3DアバターのNFTに経済的価値を創造してメタバース上で独自の経済圏が築かれることを促進する狙いがあると説明されています。

また、アセットの保有者や著作権の情報をブロックチェーンで管理することによって「クリエイターの権利を保護すること」や「アバターやアイテムなどのアセットを制作したクリエイターが2次流通市場におけるアセット取引時に一定の収益分配を受けること」も可能になるとされています。

AvatarSystem(仮)の機能・動作について

「クローズドアルファ版のAvatarSystem(仮)で利用可能な機能」「Ethereumネットワークに配置されたスマートコントラクトで可能な動作」としては以下のようなものが挙げられています。

【利用可能な機能】

  1. IP企業、クリエイターによる3Dアバターのアップロード (VRM形式)
  2. 3Dアバターの販売
  3. 3Dアバターの購入
  4. EthereumネットワークへのNFT(ERC721)の出庫
  5. メタバースへのVRM形式のアバターのアップロード
  6. 2次流通時の権利者への利益分配

【可能な動作】

  1. 3Dアバターの権利をNFTとして管理
  2. 3DアバターNFTのユーザー間での売買
  3. ユーザー間でアセットの取引時にアセットのクリエイターに対しても利益の一部を分配(EIP-2981)
システムの全体構成(画像:コンセンサス・ベイス)システムの全体構成(画像:コンセンサス・ベイス)

NFT関連の豊富な知見をベースに開発

2015年に創業した国内初のブロックチェーン技術専門企業である「コンセンサス・ベイス」は、トレーディングカードなどの知財をデジタル資産としてブロックチェーン上に登録して販売できるデジタル資産流通プラットフォーム「CryptoCards(β版)」を2018年にリリースしているほか、ゲーム資産やトレーディングカードをNFTとして手軽に発行・管理できるプラットフォーム「KARUTA」や、NFTを使ったカード販売システムを開発しています。

このようにNFT黎明期からNFTを用いたシステムの開発をおこなってきた実績を持つ同社は、これらの知見とコードをベースとして今回発表された「AvatarSystem(仮)」の開発をおこなっているとのとです。

「コンセンサス・ベイス」と「ソフトバンク」は、2018年にMR(複合現実)空間におけるブロックチェーンを使った送金の実装の実証実験や開発で協力した他、2020年7月からはブロックチェーンを用いた3DアバターのNFTによる著作権・ロイヤリティ管理等の権利管理の実証実験や開発で協力しており、今回発表された「AvatarSystem(仮)」の開発では、ソフトバンクがERC721をベースにした著作権・ロイヤリティ管理のコントラクトに関する開発をおこなっていると説明されています。

>>「コンセンサス・ベイス」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

投資銀行大手UBS「クレディ・スイス買収」で合意|仮想通貨業界からの買収オファーは通らず

投資銀行大手UBS「クレディ・スイス買収」で合意|仮想通貨業界からの買収オファーは通らず

Cardano(ADA)のライトウォレット「Lace」メインネットで正式リリース

Cardano(ADA)のライトウォレット「Lace」メインネットで正式リリース

ヘルスケアアプリ「Lympo」ブロックチェーン企業「Harmony」と提携してデータ共有高速化へ

ヘルスケアアプリ「Lympo」ブロックチェーン企業「Harmony」と提携してデータ共有高速化へ

ゲーム開発老舗Atari:The Sandbox上で「仮想テーマパーク」構築へ

ゲーム開発老舗Atari:The Sandbox上で「仮想テーマパーク」構築へ

より安全な仮想通貨取引のために「VPN」を活用するメリット

より安全な仮想通貨取引のために「VPN」を活用するメリット

DeFi協会に「ステーブルコイン部会」新設|JPYC代表の岡部 典孝氏が部会長に

DeFi協会に「ステーブルコイン部会」新設|JPYC代表の岡部 典孝氏が部会長に

注目度の高い仮想通貨ニュース

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

KARRATプロトコルが始動:ゲーム、エンターテイメント、AIイノベーションの新時代を切り拓き、ハリウッドと提携

KARRATプロトコルが始動:ゲーム、エンターテイメント、AIイノベーションの新時代を切り拓き、ハリウッドと提携

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

メルカリ「イーサリアム(ETH)の取引サービス」提供開始|売上金などで1円から売買可能

メルカリ「イーサリアム(ETH)の取引サービス」提供開始|売上金などで1円から売買可能

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す