コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

by BITTIMES

ブロックチェーン技術の専門企業である「コンセンサス・ベイス株式会社」は2021年3月30日に、メタバース(*1)における3Dアバターに特化したNFT売買プラットフォーム「AvatarSystem(仮)」のクローズドアルファ版を開発したことを発表しました。このプラットフォームの著作権・ロイヤリティ管理のコントラクトの開発には「ソフトバンク株式会社」が協力しています。
(*1)メタバース:インターネット上に構築された仮想の三次元空間のこと。多人数が参加可能で、参加者は仮想空間内を自由に行動でき、他の参加者とのコミュニケーションやさまざまなコンテンツを楽しむこともできる。

こちらから読む:三井住友信託銀行、国内初の"デジタル証券"発行へ「国内ニュース」

「3Dアバター特化型NFT売買プラットフォーム」を開発

コンセンサス・ベイス株式会社は2021年3月30日に、メタバースにおける3Dアバターに特化したNFT売買プラットフォーム「AvatarSystem(仮)」のクローズドアルファ版を開発したことを発表しました。

同社はこのプラットフォームを通じて「3Dデータを活用したNFTを発行したい企業」や「3Dアバターを自社のメタバースで表示させたい企業」にクローズドなサイトを提供し、システム提供や技術提供による開発支援などをおこなっていく予定だと説明しています。

なお「AvatarSystem(仮)」のクローズドアルファ版の著作権・ロイヤリティ管理のコントラクトの開発には「ソフトバンク株式会社」が協力しているとのことです。

AvatarSystem(仮)とは

AvatarSystem(仮)は、インターネット上に構築された仮想の三次元空間である「メタバース」における3Dアバターをブロックチェーン技術を活用した「Non-Fungible Token(NFT)」として発行することによって、様々なプラットフォームで相互利用できるようにする3Dアバターに特化したNFT売買プラットフォームとされています。

このプラットフォームは「仮想現実(VR)・拡張現実(AR)・ゲーム・SNS・マーケット・ウォレット」などといった異なるアプリケーションやブロックチェーンを跨いでNFTの世界を繋げることによって「トークンエコシステム」を構築し、3DアバターのNFTに経済的価値を創造してメタバース上で独自の経済圏が築かれることを促進する狙いがあると説明されています。

また、アセットの保有者や著作権の情報をブロックチェーンで管理することによって「クリエイターの権利を保護すること」や「アバターやアイテムなどのアセットを制作したクリエイターが2次流通市場におけるアセット取引時に一定の収益分配を受けること」も可能になるとされています。

AvatarSystem(仮)の機能・動作について

「クローズドアルファ版のAvatarSystem(仮)で利用可能な機能」「Ethereumネットワークに配置されたスマートコントラクトで可能な動作」としては以下のようなものが挙げられています。

【利用可能な機能】

  1. IP企業、クリエイターによる3Dアバターのアップロード (VRM形式)
  2. 3Dアバターの販売
  3. 3Dアバターの購入
  4. EthereumネットワークへのNFT(ERC721)の出庫
  5. メタバースへのVRM形式のアバターのアップロード
  6. 2次流通時の権利者への利益分配

【可能な動作】

  1. 3Dアバターの権利をNFTとして管理
  2. 3DアバターNFTのユーザー間での売買
  3. ユーザー間でアセットの取引時にアセットのクリエイターに対しても利益の一部を分配(EIP-2981)
システムの全体構成(画像:コンセンサス・ベイス)システムの全体構成(画像:コンセンサス・ベイス)

NFT関連の豊富な知見をベースに開発

2015年に創業した国内初のブロックチェーン技術専門企業である「コンセンサス・ベイス」は、トレーディングカードなどの知財をデジタル資産としてブロックチェーン上に登録して販売できるデジタル資産流通プラットフォーム「CryptoCards(β版)」を2018年にリリースしているほか、ゲーム資産やトレーディングカードをNFTとして手軽に発行・管理できるプラットフォーム「KARUTA」や、NFTを使ったカード販売システムを開発しています。

このようにNFT黎明期からNFTを用いたシステムの開発をおこなってきた実績を持つ同社は、これらの知見とコードをベースとして今回発表された「AvatarSystem(仮)」の開発をおこなっているとのとです。

「コンセンサス・ベイス」と「ソフトバンク」は、2018年にMR(複合現実)空間におけるブロックチェーンを使った送金の実装の実証実験や開発で協力した他、2020年7月からはブロックチェーンを用いた3DアバターのNFTによる著作権・ロイヤリティ管理等の権利管理の実証実験や開発で協力しており、今回発表された「AvatarSystem(仮)」の開発では、ソフトバンクがERC721をベースにした著作権・ロイヤリティ管理のコントラクトに関する開発をおこなっていると説明されています。

>>「コンセンサス・ベイス」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン用いた「ふるさと納税返礼品・産地証明サービス」実証実験開始へ

ブロックチェーン用いた「ふるさと納税返礼品・産地証明サービス」実証実験開始へ

Basset:イーサリアム(ETH)の「データ分析・アナリティクス基盤」ベータ版運用を開始

Basset:イーサリアム(ETH)の「データ分析・アナリティクス基盤」ベータ版運用を開始

米国株よりもビットコイン投資?Tim Draper「さらなる経済悪化」を警告

米国株よりもビットコイン投資?Tim Draper「さらなる経済悪化」を警告

BINANCE:暗号資産3銘柄を「Apple・Amazon・Google」と比較|残された成長の可能性

BINANCE:暗号資産3銘柄を「Apple・Amazon・Google」と比較|残された成長の可能性

オンライン銀行アプリ「Revolut」日本で口座開設が可能に|仮想通貨機能は未対応

オンライン銀行アプリ「Revolut」日本で口座開設が可能に|仮想通貨機能は未対応

中国小売大手JD.com「ブロックチェーン研究所」を新たに開設|産業への応用促進

中国小売大手JD.com「ブロックチェーン研究所」を新たに開設|産業への応用促進

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク:1万円が当たる「XYM取引高世界1位達成記念キャンペーン」開始

ビットバンク:1万円が当たる「XYM取引高世界1位達成記念キャンペーン」開始

ビットメイン「中国本土へのマイニングマシン出荷停止」を発表

ビットメイン「中国本土へのマイニングマシン出荷停止」を発表

Chiliz:イギリスのeスポーツ団体「Endpoint CeX」と提携|$ENDCEXファントークン発行へ

Chiliz:イギリスのeスポーツ団体「Endpoint CeX」と提携|$ENDCEXファントークン発行へ

OKCoinJapan:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

OKCoinJapan:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

エルサルバドル政府「150BTCを追加購入」保有するビットコインは合計700BTCに

エルサルバドル政府「150BTCを追加購入」保有するビットコインは合計700BTCに

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

ポルカドット(DOT)「パラチェーンオークションの日程」を提案|投票受付開始

ポルカドット(DOT)「パラチェーンオークションの日程」を提案|投票受付開始

エルサルバドル大統領「火山エネルギー用いたビットコインマイニング施設」の動画公開

エルサルバドル大統領「火山エネルギー用いたビットコインマイニング施設」の動画公開

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す