ビットコイン決済で「新型コロナウイルスの抗体検査」が可能に:Progressive Care

by BITTIMES   

アメリカ・フロリダ州に本社を構える医療サービス組織「Progressive Care」は2021年6月4日に、新型コロナウイルス(COVID-19)抗体検査キットの支払い手段としてビットコイン決済を受け入れ始めたことを発表しました。マイアミでは先日まで大規模なビットコインカンファレンスが開催されていたため、BTC決済に対応したことによってそのような旅行者の間でも新型コロナの検査が迅速に進むことになると期待されています。

旅行者の「新型コロナ抗体検査」を促進

アメリカ・フロリダ州に本社を構える医療サービス組織「Progressive Care」は2021年6月4日に、新型コロナウイルス抗体検査キットの支払い手段としてビットコイン決済を受け入れ始めたことを発表しました。

ビットコイン決済はフロリダ州ノースマイアミビーチにある薬局「PharmcoRx」で受け入れられているとのことで、仮想通貨決済用のQRコードも導入されていると報告されています。

マイアミでは現地時間2021年6月4日〜5日にかけて大規模なビットコインカンファレンスである「Bitcoin 2021」が開催されていますが、ビットコイン決済への対応はこのカンファレンスの前に決定されたとのことで、世界中からイベントに訪れた50,000人以上の訪問者の新型コロナウイルス検査をより迅速に進める狙いがあるとされています。

ビットコインカンファレンスのためにマイアミを訪れた人々の多くはビットコインを保有していると予想されるため、ビットコイン決済で新型コロナのテストが行えるようにすることによって、米ドルに換金することなくスムーズに検査を実施できると期待されます。なお「PharmcoRx」の公式サイトによると、この検査キットを使用すると15分〜20分ほどで陽性・陰性の結果を得ることができるとされています。

「Progressive Care」のCEO兼会長であるAlan Jay Weisberg氏は、今回のビットコイン決済対応について次のようにコメントしています。

私たちはブロックチェーン技術の未来を信じており、市場をリードする迅速な新型コロナウイルス抗体検査キットをビットコイン決済を希望する人々に拡大したいと考えています。これはパンデミック後に海外から訪れる旅行者の人々にとって優れた選択肢となります。

なお「PharmcoRx」は"2018年に薬局サービスで仮想通貨決済を受け入れた最初の薬局である"とも報告されており、今回発表された新型コロナ検査キットでのビットコイン決済対応は、一連の取り組みを拡大するものであると報告されています。

米国では仮想通貨決済の導入が進んでおり、先月は「ノースダコタ州ウィリストン市が"公共料金の支払い"で仮想通貨決済に対応したこと」や「米国で600以上の店舗を展開している大手コンビニチェーン"Sheetz(シーツ)"が仮想通貨決済に対応したこと」なども報告されています。

>>「Progressive Care」の公式発表はこちら
>>「PharmcoRx」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「Phemex」がわずか3年で数百万人のユーザーを獲得した理由

暗号資産取引所「Phemex」がわずか3年で数百万人のユーザーを獲得した理由

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

Bittrexが米国の制裁対象国の住民をブロック

Bittrexが米国の制裁対象国の住民をブロック

機関投資家向けビットコイン取引「今後数週間」で開始か:米金融大手Fidelity

機関投資家向けビットコイン取引「今後数週間」で開始か:米金融大手Fidelity

仮想通貨「担保型ローン」提供を計画:米シルバーゲート銀行

仮想通貨「担保型ローン」提供を計画:米シルバーゲート銀行

WikiLeaks Shop:ビットコインの「ライトニングネットワーク決済」に対応

WikiLeaks Shop:ビットコインの「ライトニングネットワーク決済」に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

2024年、DeFi取引ボットが急増のビットボット|有望な新仮想通貨となれるか?

2024年、DeFi取引ボットが急増のビットボット|有望な新仮想通貨となれるか?

ビットボットがデビュー:セキュリティに問題を抱えるテレグラム取引ボットにもたらす影響

ビットボットがデビュー:セキュリティに問題を抱えるテレグラム取引ボットにもたらす影響

ビットコインドック、史上初のBRC-20のICOを開始

ビットコインドック、史上初のBRC-20のICOを開始

BINANCE「Jupiter(JUP)の新規上場」を発表|大手取引所の上場発表続く

BINANCE「Jupiter(JUP)の新規上場」を発表|大手取引所の上場発表続く

柴犬レストランWelly「Shibarium活用した売上記録・追跡ボット」を導入

柴犬レストランWelly「Shibarium活用した売上記録・追跡ボット」を導入

ビットコインブロックチェーン上で初のICO開始 - 日本で大きな話題に

ビットコインブロックチェーン上で初のICO開始 - 日本で大きな話題に

ビットコイン推進派のナジブ・ブケレ氏「エルサルバドル大統領選挙」で勝利宣言

ビットコイン推進派のナジブ・ブケレ氏「エルサルバドル大統領選挙」で勝利宣言

Twitter創業者も支援する分散型SNS「Bluesky」ついに一般公開|仮想通貨関係者も支持

Twitter創業者も支援する分散型SNS「Bluesky」ついに一般公開|仮想通貨関係者も支持

シバイヌ(SHIB)提携のK9 Finance「DAO憲章」を発表|内容の日本語訳も

シバイヌ(SHIB)提携のK9 Finance「DAO憲章」を発表|内容の日本語訳も

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

キャプテン翼RIVALS「スマホアプリ版」リリース|NFT等が当たるガチャ券も配布

キャプテン翼RIVALS「スマホアプリ版」リリース|NFT等が当たるガチャ券も配布

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す