米ウィリストン市:仮想通貨決済で「公共料金の支払い」が可能に|BitPayと提携

by BITTIMES

アメリカ・ノースダコタ州ウィリストン市は2021年5月13日に、光熱費(電気・ガス・水道)などといった公共料金の支払い手段として仮想通貨決済を受け入れることを発表しました。ウィリストン市は大手仮想通貨決済プロバイダーである「BitPay(ビットペイ)」との提携を通じて仮想通貨決済を受け入れており、「Google Pay、Apple Pay、PayPal」などを使用した場合と比べると手数料の削減にもなると報告されています。

こちらから読む:Cardano(ADA)続く価格上昇で"2ドル"突破「暗号資産」関連ニュース

BitPayと提携して「仮想通貨決済」に対応

アメリカ・ノースダコタ州で6番目に大きな都市であるウィリストン市は2021年5月13日に『光熱費(電気・ガス・水道)などといった公共料金の支払い手段として仮想通貨決済を受け入れること』を発表しました。

米国では公共料金の支払い手段として仮想通貨を受け入れる地域が徐々に増えてきていますが、ノースダコタ州の自治体が仮想通貨決済に対応するのは今回が初であり、米国では3番目の事例であると報告されています。

ウィリストン市は仮想通貨決済を受け入れるために大手仮想通貨決済プロバイダーである「BitPay(ビットペイ)」と提携しているため、ビットコイン(BTC)などをはじめとするBitPayがサポートしている複数の暗号資産で光熱費を支払うことが可能だとされています。

BitPayはユーザーが支払った仮想通貨をその時の市場価格に基づいて即座に法定通貨へと変換した上で相手方へと支払う仕組みを採用しているため、ウィリストン市側は仮想通貨の価格変動リスクを気にすることなく仮想通貨決済に対応できるようになっています。

仮想通貨決済の「対応範囲拡大」も計画

仮想通貨で支払うことができるのは現時点で「光熱費の請求書のみ」とされていますが、今後実施される評価でその有用性が確認された場合には、許可証やライセンスなどといったその他の支払いでも仮想通貨が利用可能になる可能性があると伝えられています。

なお、ウィリストン市では2021年6月以降に「Google Pay」や「Apple Pay」での支払いオプションを選択することができるようになるとのことですが、"仮想通貨決済を使用した場合には手数料が安くなる"ということも報告されており、『Google Pay、Apple Pay、PayPalなどの手数料が3%であるのに対して、BitPayの手数料は1%である』と説明されています。

また、公式発表の中では『2021年末までにPayPalVenmoが仮想通貨決済オプションとして追加される可能性がある』ということも報告されています。

>>「ウィリストン市」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨女子が倍増?ミレニアル世代の女性投資家に注目

仮想通貨女子が倍増?ミレニアル世代の女性投資家に注目

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

仮想通貨「即時交換モジュールAPI」を企業・開発者向けに提供へ:インフィニト

仮想通貨「即時交換モジュールAPI」を企業・開発者向けに提供へ:インフィニト

仮想通貨取引所Bitfinex「合計87種類」の取引ペア削除へ

仮想通貨取引所Bitfinex「合計87種類」の取引ペア削除へ

【重要】Liquid by FTX「QASHをFTTに交換サービス」8月12日に終了

【重要】Liquid by FTX「QASHをFTTに交換サービス」8月12日に終了

暗号資産ヘッジファンド「Three Arrows Capital」米国で破産申請=報道

暗号資産ヘッジファンド「Three Arrows Capital」米国で破産申請=報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:暗号資産取引所「FTX.com」の買収で合意|FTT価格は700円台まで急落

BINANCE:暗号資産取引所「FTX.com」の買収で合意|FTT価格は700円台まで急落

経済産業省「NFT活用したメタバース実証事業イベント」実施へ

経済産業省「NFT活用したメタバース実証事業イベント」実施へ

楽天ウォレット「証拠金取引所サービス」提供へ|暗号資産9銘柄をサポート

楽天ウォレット「証拠金取引所サービス」提供へ|暗号資産9銘柄をサポート

double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

自民党Web3PT:税制改正に向け緊急提言「仮想通貨同士の交換の非課税化」など求める

自民党Web3PT:税制改正に向け緊急提言「仮想通貨同士の交換の非課税化」など求める

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

鷹の爪団NFT「元素騎士オンライン」とパートナーシップ締結

鷹の爪団NFT「元素騎士オンライン」とパートナーシップ締結

カルダノ創設者「FTX破綻は分散化・準備金証明の絶対的な必要性を示すもの」

カルダノ創設者「FTX破綻は分散化・準備金証明の絶対的な必要性を示すもの」

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す