エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

by BITTIMES

エルサルバドル政府が「Colón-Dollar(コロン・ドル)」と呼ばれる独自のステーブルコイン発行を計画している可能性があることが地元メディア「El Faro」の報道で明らかになりました。このステーブルコインは2021年末までに発表される可能性があると伝えられています。

こちらから読む:BINANCE、株式トークンサービス終了へ「暗号資産」関連ニュース

独自のデジタル通貨「コロン・ドル」発行か

エルサルバドルは「ビットコインを国の法定通貨として認める法案を可決したこと」で注目を集めていましたが、最近の報道では「エルサルバドル政府は独自のデジタル通貨"Colón-Dollar(コロン・ドル)"を発行する可能性がある」と伝えられています。

地元メディア「El Faro」の報道によると、エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領の兄弟であるイブラヒム・ブケレ氏とユセフ・ブケレ氏は投資家向けプレゼンテーションの中で独自のステーブルコイン「Colón-Dollar(コロン・ドル)」を2021年末までに発表する可能性があると語ったと報じられています。

Colón(コロン)は2001年に撤廃されたエルサルバドルの法定通貨のことを指していますが、コロン・ドルは米ドルを裏付けとして中央銀行によって発行されるデジタル通貨で、政府が無償提供する仮想通貨ウォレット「Chivo」でも保管することができるようになる予定だと報告されています。

なお「El Faro」は記事の中で『エルサルバドル政府の報道官は"コロン・ドルの計画は破棄された"と語ったが、別の情報筋は"独自のデジタル通貨を発行する計画は今も残っている"と語った』とも報告しているため、現時点でこれらの情報は不確実なものとなっています。

また、記事の中ではプレゼンテーションの対象投資家陣の中に「カルダノ(Cardano/ADA)」や「アルゴランド(Algorand/ALGO)」の代表が含まれていたことなども報告されています。

報道によると、Cardanoは2021年6月初旬に仮想通貨取引所・ウォレット・NFTマーケットプレイス・アルゴリズム取引システムなどを提供している「WhizGrid」と共にエルサルバドル政府に対して『ステーブルコインやその他のブロックチェーンプロジェクトにコンサルティングサービスを提供すること』を提案していたとのことです。

エルサルバドルでは2021年9月7日に「ビットコイン法」が施行される予定となっていますが、今回の報道では『9月7日までにAndroid/iOSと互換線のあるウォレット、POSインフラ、コロン・ドルを開発することが望まれている』とも報告されています。

>>「El Faro」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

BINANCE:ヴェチェーン(VeChain/VET)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ヴェチェーン(VeChain/VET)の「先物取引」提供へ

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

WikiLeaks Shop:ビットコインの「ライトニングネットワーク決済」に対応

WikiLeaks Shop:ビットコインの「ライトニングネットワーク決済」に対応

【Socios&Chiliz】ノヴァーラ・カルチョの「NOVファントークン」発行へ

【Socios&Chiliz】ノヴァーラ・カルチョの「NOVファントークン」発行へ

ブロックチェーン技術は革新的「非常に大きな可能性」がある ー 世界銀行総裁

ブロックチェーン技術は革新的「非常に大きな可能性」がある ー 世界銀行総裁

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:最大3万円相当の暗号資産が当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

Huobi Japan:最大3万円相当の暗号資産が当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

世界最大級の決済端末メーカー「Verifone」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

世界最大級の決済端末メーカー「Verifone」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

世界最大のビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換|Grayscaleが正式に申請

世界最大のビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換|Grayscaleが正式に申請

コインチェック:シンボル(Symbol/XYM)の付与「2021年度中」に実施へ

コインチェック:シンボル(Symbol/XYM)の付与「2021年度中」に実施へ

MetaMask(メタマスク)の「登録・導入・初期設定・復元方法」初心者向けにわかりやすく解説

MetaMask(メタマスク)の「登録・導入・初期設定・復元方法」初心者向けにわかりやすく解説

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

IOST「日本ブロックチェーン協会(JBA)」の正会員に加盟

IOST「日本ブロックチェーン協会(JBA)」の正会員に加盟

ビットメイン「中国本土へのマイニングマシン出荷停止」を発表

ビットメイン「中国本土へのマイニングマシン出荷停止」を発表

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す