エルサルバドルのビットコイン法「9月7日」施行へ|BTC・ウォレットの無料配布も予定

by BITTIMES   

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2021年6月24日に「ビットコインの法定通貨化」に関する演説を行い、『ビットコイン法を2021年9月7日から施行すること』や『全国民にビットコインウォレットを無償提供して、30ドル(約3,300ドル)相当のBTCを配布すること』などを明かしました。

エルサルバドル大統領「ビットコイン法」について演説

ビットコイン(BTC)を国の法定通貨として認める法案」を可決したことで注目されているエルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2021年6月24日に「ビットコインの法定通貨化」に関する演説を行い、「ビットコイン法の施行日」や「ウォレット・BTC無償配布の計画」などを明かしました。

ビットコイン法は「2021年9月7日」に施行

今月9日の法案可決時には「ビットコイン法は可決から90日後に有効化され、この90日間の間にビットコイン経済を構築するためのインフラ整備などを行う」ということが報告されていましたが、今回の演説では『ビットコイン法が2021年9月7日から正式に施行される』ということが報告されています。

ビットコインの保有・使用は任意

ただし「ビットコインの保有・利用は任意であるため、エルサルバドル政府からビットコインの保有・使用を強制されることはない」とも報告されており、『現金の取引はこれまで通りすべてドルで行われる。全国の店舗でドルまたはビットコインで支払うことができ、どちらの通貨で支払うかは客側が決めることができる』と説明されています。

なお、ビットコイン法の第7条では『全ての経済主体は、商品・サービスの購入者がBTC決済を希望する場合にはBTCを受け入れなければならない』と記されており、『政府はユーザーがビットコイン取引を行えるようにすると共に、必要に応じてBTCをドルへと自動かつ瞬時に交換できるようにする代替手段を提供する』『国は、国民がビットコイン取引を行えるようにするための必要なトレーニングとメカニズムを提供する』といった内容も記載されています。

仮想通貨ウォレット「Chivo」の無償提供

ナジブ・ブケレ大統領は今回の演説の中で、2021年9月からエルサルバドルの国民に対して仮想通貨ウォレット「Chivo」を無償提供することも発表しています。このウォレットアプリは「QRコードによる送受金・BTC⇄USDの交換・手数料無料のBTC購入」などの機能が搭載された仮想通貨ウォレットであり、「App Store」と「Google Play Store」の両方で提供されています。

30ドル相当のビットコインを無料配布

ナジブ・ブケレ大統領はウォレットアプリ「Chivo」をダウンロードした全てのベネズエラ国民に対して「30ドル(約3,300円)相当のビットコイン」を無料配布することも発表しています。

エルサルバドルの総人口については諸説あるものの、著名アナリストであるWilly Woo(ウィリー・ウー)氏は『エルサルバドルの成人は約450万人程度であるため、同国の成人がビットコインネットワークに参加することによってビットコインのユーザー基盤が2.5%増加する』と予測しており、『ビットコイン市場で1億3,500万ドル規模の買い圧力が発生する可能性がある』といった意見も出ています。

「ビットコインの法定通貨化」に対しては、国際金融・為替相場の安定化を目的として設立された国連の専門機関「国際通貨基金(IMF)」などから懸念の声が出ているものの、同様の動きはエルサルバドル以外の国にも拡大し始めているため、今後の動向には注目が集まっています。

2021年6月26日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)は今月22日に320万円付近まで下落した後に390万円付近まで回復していたものの、現在は再び下落しており、2021年6月26日時点では「1BTC=3,562,818円」で推移しています。

2021年5月27日〜2021年6月26日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年5月27日〜2021年6月26日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ShibariumのSRC-20トークンが「SHIBバーン」をサポート

ShibariumのSRC-20トークンが「SHIBバーン」をサポート

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

コインチェック:エアドロップで取得したXLM「対象ユーザーに配布する」と発表

コインチェック:エアドロップで取得したXLM「対象ユーザーに配布する」と発表

FTX Japanの顧客資産は「米破産法の対象財産には含まれない」サービス復旧関連で続報

FTX Japanの顧客資産は「米破産法の対象財産には含まれない」サービス復旧関連で続報

BINANCE:暗号資産Visaデビットカード「Swipe」を買収|決済分野での普及狙う

BINANCE:暗号資産Visaデビットカード「Swipe」を買収|決済分野での普及狙う

Libra発表が好材料に?リップル(XRP)の契約数が「史上最多」を記録

Libra発表が好材料に?リップル(XRP)の契約数が「史上最多」を記録

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

毎日更新のSHIB公式ニュースサイト「The Daily Shib」登場

毎日更新のSHIB公式ニュースサイト「The Daily Shib」登場

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す