コインチェック:Symbol(XYM)エアドロップ「2月16日」に実施|貸暗号資産でもサポート

by BITTIMES

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」は2022年2月14日に、ネム(NEM/XEM)の大型アップデートによって新たに発生した「シンボル(Symbol/XYM)」の付与を2022年2月16日に実施することを発表しました。今回の発表では「Coincheck貸暗号資産サービスでXYMの取扱いを開始すること」や「XYMの送金機能の提供を開始すること」なども報告されています。

こちらから読む:Liquid、国内初銘柄"SOL・FTT"取扱い開始「国内ニュース」

エアドロップ分のXYM「2月16日」に配布

Coincheck(コインチェック)は2022年2月14日に、ネム(NEM/XEM)の大型アップデートによって新たに発生した「シンボル(Symbol/XYM)」の付与を2022年2月16日に実施することを発表しました。

シンボル(Symbol/XYM)ネム(NEM/XEM)の大型アップデートによって新たに誕生した暗号資産・ブロックチェーンであり、日本国内でもすでに複数の暗号資産取引所で取引・入出金サービスが開始されています。

NEMの大型アップデートが行われた際には、既存のXEM保有者を対象として「1XEM=1XYM」の割合で新通貨XYM(ジム)を無料配布する「エアドロップ」と呼ばれるイベントが実施されていたため、今回のXYM付与はこのエアドロップ対象者向けに実施されるものとなっています。

XYM配布数量を決定するための「XEM保有量記録(スナップショット)」は日本時間2021年3月12日13時26分に実施されていたため、この時刻にコインチェックのアカウントでXEMを保有していた人が今回のXYM付与の対象者となっています。

なお、XYMの配布を受けることができるのは「スナップショット時にコインチェックのアカウントでXEMを保有していて、付与時点でも通常通りコインチェックサービスを利用できる方」とされており、スナップショット時点で以下の場合も対象になると説明されています。

  • Coincheck貸暗号資産サービスにてNEMを貸出中・貸出申請中の場合
  • 貸暗号資産アカウントにNEMを保有している場合
  • CoincheckつみたてにてNEMを積立している場合

エアドロップ分のXYMは「付与対象者のCoincheck取引アカウント」に付与されるとのことです。

「XYMの貸暗号資産・送金機能」も提供

Coincheck(コインチェック)は今回のXYM付与にあわせて「Coincheck貸暗号資産サービスでXYMの取扱いを開始すること」や「XYMの送金機能の提供を開始すること」も発表しています。

「Coincheck貸暗号資産サービス」は自分が保有する暗号資産をコインチェックに貸付けるだけで契約期間満了後に貸付けた暗号資産と同量・同等の暗号資産と利用料を得られるサービスであり、募集貸付プラン・年率・最低貸付数量については以下のように説明されています。

【募集貸付プラン】
14日間(年率1.0%)
30日間(年率2.0%)
90日間(年率3.0%)

【最低貸付数量
1万円相当の暗号資産

なお「Coincheck貸暗号資産サービスでXYMの取扱い」と「XYMの送金機能」も2022年2月16日に開始されるとのことです。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットポイントジャパン:各種サービスの「再開予定日」を発表|今後の対応なども説明

ビットポイントジャパン:各種サービスの「再開予定日」を発表|今後の対応なども説明

YELLtum:地域通貨活用したデータ分析ツール「見エール」機能実装へ

YELLtum:地域通貨活用したデータ分析ツール「見エール」機能実装へ

ビットコイン支持派Chamath Palihapitiya氏「カリフォルニア州知事」に立候補する考え

ビットコイン支持派Chamath Palihapitiya氏「カリフォルニア州知事」に立候補する考え

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

Bitgetがレオ・メッシと提携

Bitgetがレオ・メッシと提携

BitMEX CEO「アーサー・ヘイズ氏」退任へ|運営会社の経営陣に複数の変更

BitMEX CEO「アーサー・ヘイズ氏」退任へ|運営会社の経営陣に複数の変更

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月8日〜14日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月8日〜14日

国会議事堂の自販機などで仮想通貨決済対応を|米上院議員が決議案提出

国会議事堂の自販機などで仮想通貨決済対応を|米上院議員が決議案提出

2023-2030年のXRP価格予想とMetacade(メタケード)に注目すべき理由

2023-2030年のXRP価格予想とMetacade(メタケード)に注目すべき理由

DMM:Web3事業本格参入に向け新会社「DM2C Studio」を設立

DMM:Web3事業本格参入に向け新会社「DM2C Studio」を設立

POS端末展開のClover「ビットコインのLightning決済」を試験導入|StrikeとFiservが提携

POS端末展開のClover「ビットコインのLightning決済」を試験導入|StrikeとFiservが提携

カルダノ開発企業「カスタムサイドチェーン開発用のツールキット」発表

カルダノ開発企業「カスタムサイドチェーン開発用のツールキット」発表

OKCoinJapan:販売所・取引所でテゾス(Tezos/XTZ)取扱いへ

OKCoinJapan:販売所・取引所でテゾス(Tezos/XTZ)取扱いへ

インドネシア:規制改革の一環として「暗号資産取引所の設立」を計画=報道

インドネシア:規制改革の一環として「暗号資産取引所の設立」を計画=報道

2023年に注目すべきメタバース関連銘柄7選

2023年に注目すべきメタバース関連銘柄7選

ビットポイント:100万SHIBがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:100万SHIBがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント「Flareトークン(FLR)の配布・取扱開始日」を発表

ビットポイント「Flareトークン(FLR)の配布・取扱開始日」を発表

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す