コインチェック:Symbol(XYM)エアドロップ「2月16日」に実施|貸暗号資産でもサポート

by BITTIMES

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」は2022年2月14日に、ネム(NEM/XEM)の大型アップデートによって新たに発生した「シンボル(Symbol/XYM)」の付与を2022年2月16日に実施することを発表しました。今回の発表では「Coincheck貸暗号資産サービスでXYMの取扱いを開始すること」や「XYMの送金機能の提供を開始すること」なども報告されています。

こちらから読む:Liquid、国内初銘柄"SOL・FTT"取扱い開始「国内ニュース」

エアドロップ分のXYM「2月16日」に配布

Coincheck(コインチェック)は2022年2月14日に、ネム(NEM/XEM)の大型アップデートによって新たに発生した「シンボル(Symbol/XYM)」の付与を2022年2月16日に実施することを発表しました。

シンボル(Symbol/XYM)ネム(NEM/XEM)の大型アップデートによって新たに誕生した暗号資産・ブロックチェーンであり、日本国内でもすでに複数の暗号資産取引所で取引・入出金サービスが開始されています。

NEMの大型アップデートが行われた際には、既存のXEM保有者を対象として「1XEM=1XYM」の割合で新通貨XYM(ジム)を無料配布する「エアドロップ」と呼ばれるイベントが実施されていたため、今回のXYM付与はこのエアドロップ対象者向けに実施されるものとなっています。

XYM配布数量を決定するための「XEM保有量記録(スナップショット)」は日本時間2021年3月12日13時26分に実施されていたため、この時刻にコインチェックのアカウントでXEMを保有していた人が今回のXYM付与の対象者となっています。

なお、XYMの配布を受けることができるのは「スナップショット時にコインチェックのアカウントでXEMを保有していて、付与時点でも通常通りコインチェックサービスを利用できる方」とされており、スナップショット時点で以下の場合も対象になると説明されています。

  • Coincheck貸暗号資産サービスにてNEMを貸出中・貸出申請中の場合
  • 貸暗号資産アカウントにNEMを保有している場合
  • CoincheckつみたてにてNEMを積立している場合

エアドロップ分のXYMは「付与対象者のCoincheck取引アカウント」に付与されるとのことです。

「XYMの貸暗号資産・送金機能」も提供

Coincheck(コインチェック)は今回のXYM付与にあわせて「Coincheck貸暗号資産サービスでXYMの取扱いを開始すること」や「XYMの送金機能の提供を開始すること」も発表しています。

「Coincheck貸暗号資産サービス」は自分が保有する暗号資産をコインチェックに貸付けるだけで契約期間満了後に貸付けた暗号資産と同量・同等の暗号資産と利用料を得られるサービスであり、募集貸付プラン・年率・最低貸付数量については以下のように説明されています。

【募集貸付プラン】
14日間(年率1.0%)
30日間(年率2.0%)
90日間(年率3.0%)

【最低貸付数量
1万円相当の暗号資産

なお「Coincheck貸暗号資産サービスでXYMの取扱い」と「XYMの送金機能」も2022年2月16日に開始されるとのことです。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

人気NFTの「CryptoPunks・Meebits」商業利用が可能に|Yuga Labsが知的財産権を取得

人気NFTの「CryptoPunks・Meebits」商業利用が可能に|Yuga Labsが知的財産権を取得

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

DeFiChain待望のハードフォーク、新ブロックチェーン「Fort Canning Road」誕生

DeFiChain待望のハードフォーク、新ブロックチェーン「Fort Canning Road」誕生

スウェットコイン(SWEAT)「FTX・OKX・Bybit」など大手取引所5社に上場

スウェットコイン(SWEAT)「FTX・OKX・Bybit」など大手取引所5社に上場

HashLink:NFTコレクション「Tokyo Mongz Hills Club」の販売概要を発表|AMAも開催予定

HashLink:NFTコレクション「Tokyo Mongz Hills Club」の販売概要を発表|AMAも開催予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

DEPも獲得できるNFTサッカーシミュレーションゲーム「GOAL SEEKERS」開発開始:DEA社

DEPも獲得できるNFTサッカーシミュレーションゲーム「GOAL SEEKERS」開発開始:DEA社

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年8月28日〜9月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年8月28日〜9月3日

カルダノdAppエコシステムなどの規模拡大へ|EMURGO Venturesが「DoraHacks」に投資

カルダノdAppエコシステムなどの規模拡大へ|EMURGO Venturesが「DoraHacks」に投資

Play to Earn型ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」正式リリース:HashPalette

Play to Earn型ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」正式リリース:HashPalette

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

BINANCE×Mastercard「14銘柄対応の仮想通貨決済カード」アルゼンチンで展開

BINANCE×Mastercard「14銘柄対応の仮想通貨決済カード」アルゼンチンで展開

FTX Japan:イーサリアム「The Merge」の対応方針について続報

FTX Japan:イーサリアム「The Merge」の対応方針について続報

ACミラン:Solana基盤のNFTゲーム「Monkey League」と提携

ACミラン:Solana基盤のNFTゲーム「Monkey League」と提携

Bitget「取引手数料ゼロ+100万BGB賞金プールシェア」キャンペーン開催のお知らせ

Bitget「取引手数料ゼロ+100万BGB賞金プールシェア」キャンペーン開催のお知らせ

BINANCE:ウクライナのスーパーマーケット「VARUS」と提携

BINANCE:ウクライナのスーパーマーケット「VARUS」と提携

DEA社:Web3ユーザー共創型IP創出プロジェクト「SOUL Fusers」スタート

DEA社:Web3ユーザー共創型IP創出プロジェクト「SOUL Fusers」スタート

カルダノ(ADA)Vasil対応デスクトップウォレット「Daedalus 5.0.0」リリース

カルダノ(ADA)Vasil対応デスクトップウォレット「Daedalus 5.0.0」リリース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す