暗号資産取引所OKX:強豪サッカーチーム「Manchester City」提携

by BITTIMES   

プレミアリーグに所属するイングランド・マンチェスターの強豪サッカークラブ「Manchester City(マンチェスター・シティ)」は2022年3月4日に、同クラブの男女両チームおよびeスポーツチームが、大手暗号資産取引所「OKX」とパートナーシップを締結したことを発表しました。

こちらから読む:HEXAの第2回住民票NFT無償配布、7日まで「暗号資産」関連ニュース

OKXが「公式暗号資産取引所パートナー」に

プレミアリーグに所属するイングランド・マンチェスターの強豪サッカークラブ「Manchester City(マンチェスター・シティ)」は2022年3月4日に、同クラブの男女両チームおよびeスポーツチームが、大手暗号資産取引所「OKX」とパートナーシップを締結したことを発表しました。

OKXは元々「OKEx」としてサービスを提供していた250種類以上のデジタル資産を取扱う大手暗号資産取引所であり、仮想通貨先物取引の取引量で長い間1位にランクインしていただけでなく、スポット取引プラットフォームとしても取引量世界第2位を記録、ユーザー数は2,000万人を超えていると報告されています。

今回のパートナーシップによって、OKXは「マンチェスター・シティの公式暗号資産取引所パートナー」になるとのことで、『エティハド・スタジアムとアカデミー・スタジアム全体でプレゼンスを高めることに加えて、OKXのグローバル顧客のために多くの独占的な体験を提供する』と説明されています。

「シティ・フットボール・グループ」の最高執行責任者であるRoel De Vries氏と、「OKX」のCEOであるJay Hao氏は、今回のパートナーシップについて次のようにコメントしています。

【シティ・フットボール・グループ:Roel De Vries氏】
OKXをマンチェスター・シティのオフィシャルパートナーとして迎えることができることを大変うれしく思います。この新しいパートナーシップは、イノベーション・成功への意欲・各業界の最先端を行くという私たちの共通の価値観に沿うものです。多様なオーディエンスをターゲットとする彼らの広範で包括的なアプローチは、我々のアプローチと共鳴するものです。このパートナーシップを通して、共に歩んでいけることを楽しみにしています。

【OKX:Jay Hao氏】
世界で最も愛され、最も成功しているチームの1つである「マンチェスター・シティ」と提携できることを嬉しく思います。サッカーと暗号資産は重要なものを共有しています。それらは皆のためのものであり、社会に包摂性を生み出します。OKXにとってマンチェスター・シティは、サッカーが人々の生活にポジティブな変化をもたらし、美しいゲームへの愛を共有することで人々をひとつにすることを象徴するクラブなのです。私たちは、シティの公式暗号資産パートナーとしてプレミアリーグに初めて参入し、サッカーの世界におけるこのコミュニティ精神を称えることにしました。

マンチェスター・シティは以前から暗号資産関連の取り組みを積極的に進めており、2021年3月にはスポーツチームとファンの交流を深めることを目的としたファン投票&報酬アプリ「Socios.com」を運営している「チリーズ(Chiliz/CHZ)」と提携して、チーム公式ファントークンである『$CITYファントークン』を発行しています。

>>「マンチェスター・シティ」の公式発表はこちら
>>「OKX」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

米大手携帯電話会社「AT&T」ビットコインによる料金支払いに対応|BitPayと提携

米大手携帯電話会社「AT&T」ビットコインによる料金支払いに対応|BitPayと提携

SBI VCトレード「テレビCM放映開始記念キャンペーン(第2弾)」開催へ

SBI VCトレード「テレビCM放映開始記念キャンペーン(第2弾)」開催へ

SBI VCトレード「取引所サービス」正式リリース|記念キャンペーンも開催

SBI VCトレード「取引所サービス」正式リリース|記念キャンペーンも開催

ロシア金融監視機関:AI用いた「暗号資産取引追跡ツール」を開発|DASHなどにも対応

ロシア金融監視機関:AI用いた「暗号資産取引追跡ツール」を開発|DASHなどにも対応

国際連合事務総長「ブロックチェーン技術採用」の重要性を強調

国際連合事務総長「ブロックチェーン技術採用」の重要性を強調

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:販売所・取引所で「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱いへ

Huobi Japan:販売所・取引所で「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱いへ

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

Bitget:手数料ゼロの現物取引をグローバル展開

Bitget:手数料ゼロの現物取引をグローバル展開

OKCoinJapan:5,000DEPがもらえる「DEP取扱いキャンペーン第2弾」開始

OKCoinJapan:5,000DEPがもらえる「DEP取扱いキャンペーン第2弾」開始

乗車するとNFTがもらえる「JobTribesタクシー」2週間限定で都内を走行:DEA社

乗車するとNFTがもらえる「JobTribesタクシー」2週間限定で都内を走行:DEA社

BINANCE:ウクライナのスーパーマーケット「VARUS」と提携

BINANCE:ウクライナのスーパーマーケット「VARUS」と提携

メタバース組織に向け「AI搭載女性ロボット」をCEOに任命:中国NetDragon

メタバース組織に向け「AI搭載女性ロボット」をCEOに任命:中国NetDragon

DMMメタバースプロジェクト「Mid Mega City」始動|Unreal Engine 5で開発

DMMメタバースプロジェクト「Mid Mega City」始動|Unreal Engine 5で開発

ELF Mastersの「ゲームトークンIEO」に向けた契約締結:bitFlyer×HashPalette

ELF Mastersの「ゲームトークンIEO」に向けた契約締結:bitFlyer×HashPalette

コインチェック:DOT保有で5万円が当たる「ポルカドット取扱い記念キャンペーン」開始

コインチェック:DOT保有で5万円が当たる「ポルカドット取扱い記念キャンペーン」開始

ディーカレット「Amber Japan株式会社」に社名変更|WhaleFinの提供開始

ディーカレット「Amber Japan株式会社」に社名変更|WhaleFinの提供開始

BINANCE:イーサリアム(ETH)の現物取引手数料を期間限定で無料化

BINANCE:イーサリアム(ETH)の現物取引手数料を期間限定で無料化

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す