LINE NEXT:グローバルNFTプラットフォーム専用ウォレット「DOSI Wallet」提供開始

by BITTIMES   

LINE(ライン)は2022年5月17日に、グローバルNFTプラットフォーム事業を運営しているグループ会社「LINE NEXT Inc.」が、グローバルNFTプラットフォーム「DOSI」の専用ウォレット「DOSI Wallet」の提供を開始したことを発表しました。

こちらから読む:野村、デジタル資産子会社設立へ「暗号資産」関連ニュース

様々な体験が可能な「ソーシャルパスポート」を提供

LINE(ライン)は2022年5月17日に、グローバルNFTプラットフォーム事業を運営しているグループ会社「LINE NEXT Inc.」が、グローバルNFTプラットフォーム「DOSI」の専用ウォレット「DOSI Wallet」の提供を開始したことを発表しました。

LINE NEXT(ライン・ネクスト)は、LINEがNFTエコシステムのグローバル展開に向けて2021年12月に設立したグループ会社であり、韓国に設立された「LINE NEXT Corporation」はグローバルNFTプラットフォーム事業の戦略企画を行い、米国に設立された「LINE NEXT Inc.」はグローバルNFTプラットフォーム事業を運営しています。

「DOSI Wallet」は、決済・取引サービスを提供するだけでなくユーザーがDOSIエコシステム上で多様なNFT体験やソーシャル機能を利用できる"ソーシャルパスポートウォレット"とされており、「クレジットカード・LINE Pay・Naver Pay」などといった使いやすい様々な決済方法を提供してNFT取引をより身近なものにしていくと説明されています。

同ウォレットのユーザー登録は「DOSI」の公式ウェブサイトから簡単に行うことができ、「LINE・Facebook・Google」などのアカウントを利用したソーシャルログインも可能、提供国は日本を除く180ヵ国を予定していると報告されています(※日本ではデジタルアセット管理ウォレット"LINE BITMAX Wallet"を提供)。

韓国テーマパークで「限定NFT無償配布イベント」も実施

LINE-DOSI-Wallet-LOTTE-WORLD

今回の発表では「DOSI Wallet」の提供開始に伴い、2022年3月31日に新しくオープンした韓国のテーマパーク『ロッテワールド・アドベンチャー釜山(プサン)』のオープン記念として、DOSI Walletを採用したNFT無償配布イベントを開催していることも報告されています。

このイベントは「韓国国内ユーザー限定のイベント」となっており、ロッテワールドのキャラクター『ロッティー』と『ローリー』が登場する4種類のショート動画形式で限定NFTを発行し、当選したユーザーの「DOSI Wallet」に送付すると説明されています。

「LINE NEXT」のCEOである高 永受(コ ヨンス)氏は『DOSI WalletはグローバルNFTプラットフォーム"DOSI"の軸となるウォレットだ』と説明した上で『NFTを初めて使うユーザーでも簡単に利用できるよう今後さらに機能を追加していく』と説明しています。

なお、LINEは2022年4月13日に日本居住者向けのNFT総合マーケットプレイス「LINE NFT」の提供を開始しており、現在は同マーケットプレイスでも様々なNFT作品が出品されています。

>>「LINE」の公式発表はこちら
>>「DOSI」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ポルシェ:NFTコレクション「PORSCHΞ 911」の発行停止を発表

ポルシェ:NFTコレクション「PORSCHΞ 911」の発行停止を発表

暗号資産取引所「Phemex」がわずか3年で数百万人のユーザーを獲得した理由

暗号資産取引所「Phemex」がわずか3年で数百万人のユーザーを獲得した理由

OKCoinJapan:マスクネットワーク(MASK)取扱いへ【国内初】

OKCoinJapan:マスクネットワーク(MASK)取扱いへ【国内初】

ハッキングで「XRP・ADA」5億円相当が流出:仮想通貨取引所Bitrue

ハッキングで「XRP・ADA」5億円相当が流出:仮想通貨取引所Bitrue

ブロックチェーンによる「災害保険金の支払い効率化」を提案:米FEMA諮問委員会

ブロックチェーンによる「災害保険金の支払い効率化」を提案:米FEMA諮問委員会

韓国「北朝鮮に盗まれた仮想通貨を追跡・凍結するための法案」を準備=報道

韓国「北朝鮮に盗まれた仮想通貨を追跡・凍結するための法案」を準備=報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ビットコインは売り切れ状態?コインチェック「大口OTC取引サービス」を一時停止

ビットコインは売り切れ状態?コインチェック「大口OTC取引サービス」を一時停止

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す