キンコン西野亮廣氏が監修、ゴミNFTコレクション「Poubelle」販売へ

by BITTIMES   

『えんとつ町のプペル』の製作総指揮・原作・脚本をつとめたことなどでも知られる漫才コンビ「キングコング」の西野亮廣氏は2022年8月25日に、ゴミをモンスター化したNFTコレクションである『Poubelle(プベル)』のオークション販売を2022年8月29日から開始することを発表しました。

こちらから読む:The Sandbox、ALPHA SEASON 3スタート「暗号資産」関連ニュース

ゴミNFTアイコンで余計な怒りを取り除けたら、

漫才コンビ「キングコング」のツッコミ担当お笑いタレントである西野亮廣氏は2022年8月25日に、道端に落ちているゴミをモンスター化したNFTコレクションである『Poubelle(プベル)』のオークション販売を2022年8月29日から開始することを発表しました。

Poubelle(プベル)はTwitterのプロフィール画像などに使用できる「NFTアイコン」となっており、Poubelleはフランス語で「ゴミ箱」の意味、真ん中にある小文字のbを縦にひっくり返すとpになって「ゴミ人間(Poupelle)」になると説明されています。

西野亮廣氏は自身のブログの中でPoubelleについて『ゴミのNFTを売るというSDG’sもどきです。言葉だけ聞くとリサイクルのようですが、地球環境は1ミリも改善されません。ただの悪フザケです。』とコメントしており、SNS上で口喧嘩が行われていることを指摘した上で『全然カッコつかないNFTアイコンをプロフィール画像に設定することによって、余計な怒りを取り除けたら』という想いがあることを語っています。

【西野亮廣氏のコメント】
多くの人がTwitter村で朝から晩まで口喧嘩していますが、Twitterのアイコンがコレだったら、どれだけ切り口の鋭い正論を吐こうが、カッコつかない(喧嘩に勢いがつかない)ので、良くないですか?

Poubelle(プベル)の販売概要について

Poubelle(プベル)は、週に1体ずつ描きおろされる1点物のゴミNFTコレクションとなっており、西野亮廣氏監修のもとでグラフィックデザイナー・イラストレーターとして活動する「かんかん」がイラスト・デザインを担当、毎週1モンスターを目安に描き下ろし、色違いの5〜6体のカラーバリエーションを販売すると報告されています。

このNFTは「株式会社CHIMNEY TOWN」が運営協力するDAOコミュニティ「CHIMNEY TOWN DAO」が、2022年8月29日から大手NFTマーケットプレイスである「OpenSea(オープンシー)」でオークション形式で販売、NFT画像1つにつきオークション期間は24時間で、価格は0.01ETHからスタートすると説明されています。

Poubelleは毎日1体づつリリースされ、年間365体リリースされるとのことですが、もしもNFTが盛り上がったとしても365体以上はリリースされないとのことで、西野亮廣氏はNFTの売り上げについて『当然、NFTの売り上げは僕は要らないので、CHIMNEYTOWN DAOの皆さんで話し合って、なんか、イイ感じに使ってください』とコメントしています。

第1弾オークションでは『KAN』という色違いの空き缶モンスター6体のNFT画像を29日19時から1体ずつオークション形式で販売、第2弾オークションでは『TARO』シリーズ6体の販売が予定されており、今後は以下ののようなスケジュールで各種NFTが販売されると報告されています。

(画像:CHIMNEY TOWN)(画像:CHIMNEY TOWN)

KANシリーズ(画像:CHIMNEY TOWN)KANシリーズ(画像:CHIMNEY TOWN)

TAROシリーズ(画像:CHIMNEY TOWN)TAROシリーズ(画像:CHIMNEY TOWN)

>>「Poubelleの販売サイト(OpenSea)」はこちら
>>「西野亮廣氏」の発表はこちら
>>「CHIMNEY TOWN」の発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ICOで独自の仮想通貨を発行するHIP-HOPアーティストとは?

ICOで独自の仮想通貨を発行するHIP-HOPアーティストとは?

ビットバンク「Bitcoin Cash ABC(BCHA)相当額の日本円付与」を完了

ビットバンク「Bitcoin Cash ABC(BCHA)相当額の日本円付与」を完了

ジャスティン・サン氏「WTO常駐代表」に就任|TRONは真の分散化フェーズへ

ジャスティン・サン氏「WTO常駐代表」に就任|TRONは真の分散化フェーズへ

Moonstake Wallet:登録・本人確認手続き(KYC)の方法|画像付きでわかりやすく解説

Moonstake Wallet:登録・本人確認手続き(KYC)の方法|画像付きでわかりやすく解説

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

Chiliz Exchange:アトレティコ・マドリードの公式ファントークン「ATM」本日上場へ

Chiliz Exchange:アトレティコ・マドリードの公式ファントークン「ATM」本日上場へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す