OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

by BITTIMES   

先日、仮想通貨取引所OKExの最高経営責任者(CEO)を辞任した李書沸(リー・シューフェイ)氏が、Huobi.pro(フォビ)の取締役会秘書および国際市場開拓の要職に移籍していたことがコインテレグラフの報道で明らかになりました。

李書沸(リー・シューフェイ)

香港に拠点を置く仮想通貨取引所OKExの最高経営責任者(CEO)を務めていた李書沸(リー・シューフェイ)氏は、5月14日に「OKEXのCEO、OKCグループのCFO、当グループのすべての子会社の取締役の座席、および直ちに有効な機能を今日正式に辞任した」と記されている辞表を提出しており一部で話題となっていました。

その当時の報道では辞任の詳しい内容については明らかにされておらず「個人的な理由から新しい人生を始めるために辞任することを決めた」と報じられていました。

仮想通貨業界の勢力図にも大きく影響

リー氏は以前から香港の上場企業でCFOを務めた経歴なども持っており、OKEx辞任の際にも「OKExに入社して以来、優れたリーダーシップとビジネス管理能力でOKExのビジネスとグローバル開発に大きく貢献した」との称賛を受けています。

コインテレグラフの報道によると、Huobi.pro(フォビ)の創始者兼CEOである李林(リー・リン)氏は李書沸(リー・シューフェイ)氏のCEO辞任の知らせと同時に同氏に連絡し、即座にHuobiに移る合意に至ったとのことです。

李書沸氏はフォビに移籍した後は、取締役会に係る業務に加え、グループのM&Aやファイナンス、国際市場の開拓等を担当するとも報じられています。

OKExで数々の功績を讃えられている李書沸氏の移籍は、今後の仮想通貨業界にも大きな影響を与えることになるでしょう。

さらに勢いを増すHuobi.pro(フォビ)

Huobiの従業員数は創業された2013年の時点では10数人にすぎなかったものの、今では1000人近くにまで膨れ上がっていると言われています。

中国ではイニシャル・コイン・オファリング(ICO)や仮想通貨取引業が禁止されているため、業界にとって厳しい状況であるにも関わらず、Huobiは同じく規制の厳しいイギリスのロンドンにも事業を拡大しており「関連する規制に準拠した上で主流になる」という強い意志を語っています。

Huobiは独自の仮想通貨Huobi Token(HT)を発行している他、仮想通貨間取引やOCT取引とよばれる仕組みなども通して、現在も拡大を続けています。

フォビが発行するHuobi Token(HT)は以前として上昇を続けています。

Huobi Token(HT)のチェートHuobi Token(HT)のチェート(coingecko.comから)

OKExのCEOが電撃移籍を決めた仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちらからどうぞ

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

Huobi.proの登録方法や利用までの手順はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所ビットフライヤー「新規口座開設」受付再開へ|7月3日から

仮想通貨取引所ビットフライヤー「新規口座開設」受付再開へ|7月3日から

ビットポイント「イーサリアム(ETH)ステーキング」のサービス概要・スケジュールを発表

ビットポイント「イーサリアム(ETH)ステーキング」のサービス概要・スケジュールを発表

ビットコイン価格にも影響か?EU加盟国「ブレグジットの延期」に合意

ビットコイン価格にも影響か?EU加盟国「ブレグジットの延期」に合意

GMOコイン:スマホ向けアプリを「大幅リニューアル」便利機能を多数搭載

GMOコイン:スマホ向けアプリを「大幅リニューアル」便利機能を多数搭載

ビットバンク(bitbank)が顧客資産の運用体制について公表

ビットバンク(bitbank)が顧客資産の運用体制について公表

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す