Huobi(フォビ)仮想通貨取引所をカナダにも開設

by BITTIMES   

仮想通貨取引所Huobi.pro(フォビ)は新しくカナダのトロントに新しくオフィスを開設する予定であることが明らかになりました。

シンガポールに本社を置くHuobiは、国内銀行の敵意にもかかわらず、ピア・ツー・ピア(P2P)仮想通貨取引が急増したと発表しました。

Huobi CanadaのゼネラルマネージャーであるRoss Zhang(ロス・ツァン)氏は次のように述べています。

「カナダは主要なブロックチェーン国家として浮上しており、トロントは北米の次に最も活発なブロックチェーンハブ(中心地)の1つになる予定です。カナダの市場に参入することで、Huobiがブロックチェーンと仮想通貨の革新のリーダーになるのを支援することができます。」

「私たちは、規制当局と協力して、ブロックチェーンの資産市場がより信頼できるものになるように支援し、大量導入がより早く実現できるようにすることを楽しみにしています。」

「カナダの最初のカナダオフィスをトロントに設立することは、ブロックチェーン産業の信頼性を高め、大量採用が早くできるようにするための継続的な取り組みです。」

CoinMarketCapのデータによると、現在Huobiは世界で3番目に大きい仮想通貨取引所であり、208の市場で約17億ドル(約1,800億円)の取引を行っています。

Huobi Groupは、シンガポール/日本/韓国/香港/アメリカにオフィスを構えており、取引所であるHuobi.ProやインキュベーターであるHuobi Labs、ファンドであるHuobi Capitalなどといった様々な事業を手がけています。

Huobiは、1月にサンフランシスコにも拠点を設置し、アメリカで仮想通貨取引を行うために必要な米金融犯罪執行機関に金融サービス事業としての登録も申請しているとのことです。

またこのほかにも、仮想通貨への規制が厳しいことでも有名なイギリスのロンドンに事務所を開設する計画も発表しています。

先日、Huobi Labs(ブロックチェーンインキュベーター)は、中国の海南省で10億ドルのブロックチェーンファンドを設立するために「Tianya Community」と戦略的提携を結んだことを発表しました。

世界最大級の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)とOKExは、ブロックチェーンアイランドを目指しているマルタ島にオフィスを開設し、主要取引所の一つであるBitfinex(ビットフィネックス)は、スイスでの事業統合を計画しています。

世界中で急速に拠点を拡大している仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

ビットコイン支持派Chamath Palihapitiya氏「カリフォルニア州知事」に立候補する考え

ビットコイン支持派Chamath Palihapitiya氏「カリフォルニア州知事」に立候補する考え

コインチェック「Sharely(シェアリー)」の公式サイト公開|バーチャル株主総会の運営支援

コインチェック「Sharely(シェアリー)」の公式サイト公開|バーチャル株主総会の運営支援

Socios.com:NBAチーム「Detroit Pistons(デトロイト・ピストンズ)」と提携

Socios.com:NBAチーム「Detroit Pistons(デトロイト・ピストンズ)」と提携

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す