仮想通貨取引所Huobi(フオビ)はイギリスのロンドンへ進出

by BITTIMES

仮想通貨取引所Huobi(フオビ)は、新たにイギリスのロンドンに事務所を開設する計画を発表しました。

イギリスは仮想通貨に関連する規制が厳しいことでも有名です。

Huobiはあえてロンドンを選択したことについて「関連する規制に準拠した上で主流になる」ことを目指していることを明確に伝えています。
フオビは、Finance Magnatesの記者団に対して、その意思を次のように語っています。

「我々は規制を恐れていない」

「規制を恐れず、規制を免れている」

Huobiは2013年に中国で設立され、現在はシンガポールに本社を置く仮想通貨取引所です。設立後はシンガポール/韓国/中国内陸エリア等の多くの国や地域に独立な取引業務及び取引サービスセンターが設置されており、全世界の130カ国の数百万のユーザーにサービスを提供し、世界でも最大級の仮想通貨取引所にまで成長しました。

Huobiはロンドンの事務所を開設した後には、サンフランシスコでも事業を開始する予定とのことです。

HuobiのWebサイトは日本語にも対応しており、カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)SIRIN LABS Token(SRN)なども取り扱っているため、日本人ユーザーも増えてきています。

Huobi Proの公式サイトはこちら
>>huobi.pro

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインATMを1ヶ月で250台設置「アルゼンチンが仮装通貨先進国へ」

ビットコインATMを1ヶ月で250台設置「アルゼンチンが仮装通貨先進国へ」

仮想通貨広告禁止に対して共同訴訟|ロシア/中国/韓国

仮想通貨広告禁止に対して共同訴訟|ロシア/中国/韓国

Coinbaseが分散型取引所Paradexを買収|新サービスも公開NEW

Coinbaseが分散型取引所Paradexを買収|新サービスも公開

「Sコインプラットフォーム」とは?

「Sコインプラットフォーム」とは?

リップルとライトコインが上場したフランスの取引所Bititとは?

リップルとライトコインが上場したフランスの取引所Bititとは?

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)がHuobi(フオビ)に上場

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)がHuobi(フオビ)に上場

注目度の高い仮想通貨ニュース

ネム(NEM/XEM)カタパルト「mijin v.2」が一般公開

ネム(NEM/XEM)カタパルト「mijin v.2」が一般公開

Ripple社がVCファンド「Xpring」を発表|XRP関連企業を支援

Ripple社がVCファンド「Xpring」を発表|XRP関連企業を支援

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが完了|今後どうなる?

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが完了|今後どうなる?

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

LINEがICON財団と提携しunchainを設立|ブロックチェーン拡大へ

LINEがICON財団と提携しunchainを設立|ブロックチェーン拡大へ

イーサリアム(ETH)の今後に関わる重要なアップグレード|Casper v0.1.0リリース

イーサリアム(ETH)の今後に関わる重要なアップグレード|Casper v0.1.0リリース

イーサリアムは次のApple(アップル)になるかもしれない|Steve Wozniak

イーサリアムは次のApple(アップル)になるかもしれない|Steve Wozniak

イーサリアム(ETH)の現状と解決すべき6つの課題とは

イーサリアム(ETH)の現状と解決すべき6つの課題とは

ビットコインキャッシュが選ばれる理由|ビットコインとの違い

ビットコインキャッシュが選ばれる理由|ビットコインとの違い

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

「サトシ・ナカモトは女性です」|ニューヨーク州議会議員

「サトシ・ナカモトは女性です」|ニューヨーク州議会議員

世界初!リップル基軸の仮想通貨取引所がインドに誕生

世界初!リップル基軸の仮想通貨取引所がインドに誕生

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す