高級盆栽のオーナーになれる支援型NFTプロジェクト「THE BONSAI」開始

by BITTIMES

盆栽生産者のマーケティング支援を行う「盆栽エージェンシー」は2022年9月22日に、棚や畑の盆栽から収益を産み出し盆栽産業を持続可能にすることを目的として、ブロックチェーン証明付き高級盆栽のオーナーになれるNFTプロジェクト『THE BONSAI』を開始したことを発表しました。

こちらから読む:Coincheck NFT、3D Generativemasks取扱いへ「国内ニュース」

松盆栽生産日本一の高松から世界に向けて

盆栽生産者のマーケティング支援を行う「盆栽エージェンシー」は2022年9月22日に、棚や畑の盆栽から収益を産み出し盆栽産業を持続可能にすることを目的として、ブロックチェーン証明付き高級盆栽のオーナーになれるNFTプロジェクト『THE BONSAI』を開始したことを発表しました。

『THE BONSAI』はだれでも高級盆栽のオーナーになれる支援型NFTプロジェクトであり、2022年9月22日から公式Twitterで年内販売予定のNFT情報や生産者や産地の様子を発信しています。同プロジェクトには高松市鬼無町で100年以上続く老舗盆栽園である「北谷養盛園」の参加が決定しており、今後は高松市内の他の盆栽園にも参加を呼びかけていくと説明されています。

THE BONSAIに登場するすべての本物の盆栽にはNFTが発行され、作品に関わる様々な情報が記録される仕組みとなっています。このプロジェクトでは、アート作品の真正性の担保を目的にスタートバーン株式会社が開発した「Startrail PORT」のNFCタグが利用されており、本物の盆栽とNFTが紐付けられているため、web環境があれば誰でもNFTに記録されている情報を閲覧することができます。

盆栽界には昔から自分の盆栽を生産者に預けたままにする「あずけ盆栽」という楽しみ方がありましたが、『THE BONSAI』でも盆栽の管理をプロに任せることができるため、誰でも安心して盆栽のオーナーになることが可能で、年に数回だけ自分の盆栽を見に行くことも可能、普段はSNSやDiscordで自分の盆栽に触れることができるようになっています。

NFTホルダーと生産者の関係(画像:盆栽エージェンシー)NFTホルダーと生産者の関係(画像:盆栽エージェンシー)

高松市にある盆栽畑(画像:盆栽エージェンシー)高松市にある盆栽畑(画像:盆栽エージェンシー)

また、所有方法としては「一人で所有できるタイプ」に加えて「複数人で所有するタイプ」も用意、各所有方法やサービスの概要については以下のように説明されています。

【一人で所有】
1本の盆栽を一人で所有するタイプ。基本は1年、2年などの所有期間を設けます。NFTホルダーにはTwitterのヘッダー画像等にも使える特別なNFTをプレゼント予定。また期間内であれば転売も可能です。
価格:0.5ETH〜(1年間)※価格は変更の可能性があります
対象盆栽:成長が期待できる黒松、五葉松、赤松など(高級盆栽)

【複数人で所有】
1本の盆栽を複数人で所有するタイプ。盆栽園の看板木と言える超高級盆栽のオーナーになれます。転売も可能。生産者がさらに盆栽を良くして展覧会に出品するなどの目的を設定したクラウドファンディングにも近い。実際はユーザーの声を聴きながら柔軟にサービスを設計していく予定。盆栽の価値が高まれば、NFTの2次流通での取引増も期待できます。
価格:未定
発行数:未定
対象盆栽:盆栽園の看板木といえる黒松、五葉松など(超高級盆栽)

盆栽エージェンシーは同プロジェクトの今後の展望について次のようにコメントしています。

「盆栽を持続可能な産業にする。」必要なのは作って売るだけのフロー型ビジネスから新たな価値を創造するストック型ビジネスへの転換です。棚や畑にある盆栽から収益を生むことで経営が安定し、より選択と集中が可能になり生産効率は高まります。一方で新たな盆栽ファンの獲得も急務です。盆栽が現在の住環境に合わないのは明白なうえ、管理面のハードルの高さが参入障壁になっています。これらの課題に対し「THE BONSAI」は解決策になり得ます。これまでの常識にとらわれず 、新たな価値作りにチャレンジしていきたいと思います。

>>「盆栽エージェンシー」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

チケット売買マッチングサイト「金券広場」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPが利用可能に

チケット売買マッチングサイト「金券広場」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPが利用可能に

Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

Chiliz&Socios「Everton FC(エヴァートンFC)」と提携|$EFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Everton FC(エヴァートンFC)」と提携|$EFCファントークン発行へ

GREE:Sui開発元「Mysten Labs」と提携|日本発IP活用したWeb3ゲーム展開へ

GREE:Sui開発元「Mysten Labs」と提携|日本発IP活用したWeb3ゲーム展開へ

コインベースが「日本仮想通貨交換業協会」に参加|サービス提供に進展か

コインベースが「日本仮想通貨交換業協会」に参加|サービス提供に進展か

ビットコインは今後さらに下落する?トーン・ベイズ氏のBTC価格予想

ビットコインは今後さらに下落する?トーン・ベイズ氏のBTC価格予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

仮想通貨ニュース週間まとめ「DOGE・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「DOGE・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

ミームネータープレセールの資金調達額が685万ドルを突破、締め切り迫る

ミームネータープレセールの資金調達額が685万ドルを突破、締め切り迫る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す