YGG Japan:スクエニ・セガなど18社から約4億円相当の資金調達

by BITTIMES   

ブロックチェーンゲームプラットフォーマー「YGG Japan」の運営会社である株式会社ForNは2023年1月30日に、YGG Japanがプライベートラウンドでスクウェア・エニックスやセガなどを含めた合計18社から約4億円相当の資金調達を完了したことを発表しました。今回の資金調達によって、YGG Japanの累計資金調達額は約7.5億円になったと報告されています。

こちらから読む:トレサカ Jリーグ、正式版公開「ゲーム」関連ニュース

YGG Japanの累計資金調達額は約7.5億円に

ブロックチェーンゲームプラットフォーマー「YGG Japan」の運営会社である株式会社ForNは2023年1月30日に、YGG Japanがプライベートラウンドで合計18社から約4億円相当の資金調達を完了したことを発表しました。今回の資金調達によって、YGG Japanの累計資金調達額は約7.5億円になったと報告されています。

「YGG Japan」は、日本のゲームユーザーをPlay to Earn(P2E)の先にある「Play and Earn」の世界へ導くことを目指すブロックチェーンゲームプラットフォーマーであり、ブロックチェーンゲームプラットフォーム「GabeeTown」の運営を行っています。

YGG Japanの共同創業者であるYGG(Yield Guild Games)は、ブロックチェーンゲームで利益を生み出すNFTを提供する世界最大のDAO型ゲーミングギルドであり、80のゲームタイトルおよびインフラストラクチャーパートナー、8つのリージョンをsubDAOネットワーク間で結んでいます。

今回のプライベートラウンドには「スクウェア・エニックス、セガ、グリー、コインチェック」などを含めた合計18社が参加したとのことで、パートナー企業・投資家としては以下のような企業が挙げられています。

【パートナー企業・投資家】
株式会社スクウェア・エニックス、株式会社セガ、グリー株式会社、MARBLEX Corp、株式会社enish、株式会社アドウェイズ・ベンチャーズ、コインチェック株式会社、Gate.io Labs、株式会社ベクター、Infinity Ventures Crypto (IVC)、株式会社CAICA DIGITAL、株式会社Days、Emoote(エムート)、アリーバ・スタジオ、カラフルマーケティング・リミテッド、キングダムバース、ForN Gaming Guild、Eureka Entertainment Ltd. (順不同)

調達資金は採用拡大・プロダクト開発などに

YGG Japanは今後の取り組みについて『現在α版としてメディア機能を先行公開している「GabeeTown」をはじめとした、マスアダプション向けのツール開発や環境構築を進めていくことで、多くのゲームユーザーが今後拡大が予想されるweb3ゲームを安心安全にプレイすることができるような環境構築を推進し、「職業ゲーマー」を輩出していくことを目指す』とコメントしており、調達資金の主な使途としては以下の2点が挙げられています。

人材の採用
プロダクトマーケッター・広告運用者及びAE・エンジニア・プロダクトマネージャー・Token Economy担当者・BizDev・広報を中心に、日本でよりブロックチェーンゲームを拡大するために優秀な人材を採用し、プロダクトとコミュニティを創造できる組織づくりにより一層注力していく。

プロダクト開発及びマーケティング/プロモーション
「GabeeTown」や今後リリース予定のプロダクトを活用して多くのゲームユーザーをブロックチェーンゲームに招き入れ、日本市場においてブロックチェーンゲーム市場を立ち上げることに貢献し、国内外多くのゲームパブリッシャー様と共に素晴らしいブロックチェーンゲームを世の中に届けていく。そのためにブロックチェーンゲームをはじめるにあたって参入障壁となっている課題に対するソリューションとなるプロダクトの開発、及び認知拡大に注力していく。

各出資者からのコメント

今回のプライベートラウンドで「YGG Japan」に出資した各企業の代表者は次のようにコメントしています。

株式会社スクウェア・エニックス
ブロックチェーン・エンタテインメント事業部 事業部長
畑 圭輔氏

ブロックチェーン技術やNFTを使用したゲームには、プレイに必要なデジタル資産や活動、実績がウォレットに記録されることで、これまでにないゲーム体験を提供できる魅力があります。一方でそれらを取り巻くプレイ環境の構築には、複雑なステップを要求されることも多く、プレイまでのハードルが高いためマーケティング、プロモーションに課題があると感じておりました。YGG JapanならびにYGGグループが持つ豊富なノウハウやマスアダプションにおける設計思想含め、今回の提携は重要なパートナーシップであり、ブロックチェーンが”つなげる”・”生み出す”、ユーザー同士の交流や新しいゲームプレイ体験をより多くの方にお届けしていきたいと考えております。

株式会社セガ
取締役副社長
内海 州史氏

この度、YGG Japanへのご支援の機会を得ましたことを喜ばしく思っております。ゲーム業界は、技術の進化とエコシステムの変化に対応することにより、急速に発展してきています。YGG Japanが、弊社も注目する業界のメガトレンドであるブロックチェーンゲームとWeb3のムーブメントを牽引し続けてゲームプレイヤーに新たな体験を与えることにより、更なる業界の成長に貢献することを期待しております。

グリー株式会社
メタバース事業本部 Web3事業部 Head Of Business Development
村田 卓優氏

この度は、弊社子会社BLRDを通してYGG Japan様に出資出来たことを嬉しく思います。web3領域はまだまだ黎明期ではありますので、各プレーヤーが今後の在り方を模索をしている所です。YGG Japan様ではTGSでの出展、メディアサービスのリリース、業界への啓蒙等、これからのweb3時代に備えて先駆的に様々な取り組みを行われております。弊社ではゲームの開発及び運営、ブロックチェーンのバリデーションとweb3の中でもYGG様とは異なる領域に注力しておりますが、来るべくweb3時代に備えてお互いに事業を推進していきたいと思います。

MARBLEX Corp. (Prefer MARBLEX)
日本最大規模のGaming DAOとして成長するYGG Japanとパートナーを結ぶこととなり大変嬉しく思います。今後、MARBLEXのエコシステム内にあるゲームのコミュニティ形成やマーケティングなどの様々な協業を行う際に、ブロックチェーンゲーム市場の拡大において強いシナジーが生まれることを期待しています。

株式会社enish
代表取締役社長
安徳 孝平氏

弊社はモバイルゲーム事業を展開してまいりました。ブロックチェーンゲームはゲームマーケットにおける次の大きな波になると確信しております。2023年はブロックチェーンゲームがより身近な存在になり始める年になりますが、今回の出資を通じてYGG Japanと一緒に日本だけではなく世界のブロックチェーンゲームのコミュニティの成長に寄与したいと考えております。

株式会社アドウェイズ・ベンチャーズ
代表取締役
山田 翔氏

今回のPrivate Roundを通じてYGG Japanへの直接的な支援を行わせていただくと同時に、ブロックチェーンゲームに特化した広告プラットフォーム「DAVINCI」の提供に向けて協業をさせていただけることにとてもワクワクしています。日本をはじめ世界を見てもブロックチェーンゲームはまだまだこれからというところかと思いますが、Adwaysがスローガンとして掲げる「なにこれ すげー こんなのはじめて」を体現する存在になっていくと思っているので、YGG Japanの皆様やパートナーの方々と一緒に新しい世界の実現に向けて尽力していきたいと考えています。

コインチェック株式会社
執行役員
大塚 雄介氏

コインチェックは、2023年が「日本におけるブロックチェーンゲーム元年」になると予測しています。一方、国内でブロックチェーンゲームをリリースするには、NFT等の関連規制の理解やサステナブルなトークンエコノミクスの設計が必要です。当社は、YGG Japanと連携し、これまで暗号資産取引サービスやNFTマーケットプレイスの提供を通じて蓄積してきた知見を積極的にゲームパブリッシャーへ提供することで、日本におけるブロックチェーンゲーム普及を後押ししたいと考えています。国内のゲームユーザーインサイトを踏まえたブロックチェーンゲームギルドであり、ソーシャルゲームマーケティングで圧倒的な実績を持つ創業者が率いるYGG Japanが、日本のゲームユーザーを「Play and Earn」の世界に導くことを期待しています!

Gate.io Labs
Head of Gate.io Labs

日本はもともと国際的なゲーム文化やIPが定着しており、Web2業界では世界のゲーム市場で大きなシェアを持っています。YGGジャパンは、日本のユーザーの言語問題を解決するためにローカライズ開発を実践し、Web3ゲーム専用のウォレットとプラットフォームを提供し、日本のユーザーがオンチェーンゲームプロジェクトに参加できるようにしました。我々は、ゲームIPの多様な発展、コミュニティの多次元での交流、世界のWeb2ゲームプレーヤーに国際的なゲーム体験を楽しんでもらい、現在のWeb3発展に貢献することを期待して、YGG Japanに投資しています。

株式会社ベクター
代表取締役社長
渡邊 正輝氏

ベクター社は、「AIとテクノロジーで企業価値をデザインする」をスローガンに、起業家支援を積極的に行っております。日本は世界に誇るゲーム文化・企業を持つ国ですが、昨今は海外企業によるゲームの勢いに押されている状況にあります。そんな中、日本の若いゲーム事業起業家であるYGG Japan社を支援できることを大変誇りに思います。世界の起業家がWeb3業界に参入する中、日本の起業家達が世界のWeb3業界で活躍するのを大変楽しみにしております。

Infinity Ventures Crypto (IVC)
Partner・Principal
田中 章雄氏・林 政泰氏

弊社ファンドはYGG及び各国にあるYGG傘下のSubDAOのインキュベーションと支援を手掛けており、YGG Japanはその中で最も爆発的な成長性を秘めていると考えており、今回も追加投資させて頂きました。ブロックチェーンゲームの普及に必要不可欠となるメディアプラットフォーム、広告プラットフォームに加え、弊社との合弁会社の元で共同開発を進めているGameFiユーザに特化したウォレットが、業界全体のインフラになっていくことを期待しております。

株式会社CAICA DIGITAL
代表取締役社長
鈴木 伸氏

暗号資産交換所Zaifを運営するCAICAグループは、2022年11月にブロックチェーンゲームに特化したNFTローンチパッド「Zaif INO」の運営を開始、Web3事業に本格的に参入しました。Zaifでは今後、GameFiトークンの取り扱いを進めていきます。YGG Japan様を始め、多くのWeb3企業様とコラボさせていただき、コミュニティを重視したWeb3事業を拡大していきたいと考えております。上場企業グループならではのコンプライアンス遵守態勢で安心安全なWeb3の実現を目指します。コミュニティをベースにWeb3の世界を切り拓いていくYGG Japan様に大きな期待を寄せております。

株式会社Days
取締役
川野 純哉氏

幸いなことに今回、二度目の出資の機会をいただきました。ブロックチェーンゲーム業界に貢献するべく、DaysとしてはYGG Japan様、ADWAYS様と共同でブロックチェーンゲーム特化のDSP DAVINCI も開発しております。この出資を通じて、YGG Japan社の事業拡大を支援させていただくと共に、より良いブロックチェーンゲーム業界にするべく、我々も微力ながら尽力して参ります。

Emoote(エムート)
General Partner
熊谷 祐二氏

前回ラウンドに続き、今回も投資をさせていただきました。Web3はエコシステムです。ブロックチェーンゲームを次のステージに引き上げる鍵は、ゲームギルドにあります。メディア・マーケティング・開発ツールなど各種エコシステムづくりに着手するYGG Japanは、これまでのゲームギルドの枠を超えた活躍が期待されます。ブロックチェーンゲームにとってのインフラの役割を担い、YGG Japanが国内外のブロックチェーンゲームを牽引することを願っています。ゲーム業界において日本の存在感は大きく、私たちEmooteも日本発のブロックチェーンゲームの海外展開、そして海外ゲームの国内展開をYGG Japanと協力しながら支援していきます。

アリーバ・スタジオ
代表
佐藤 崇氏

トークンの市況は引き続き低迷が続きますが、こういう時代にこそ、ゲームを中心とするコンテンツが台頭する時代。日本国内においてWeb3以降に、いよいよ登場するブロックチェーンゲームに対して、マーケティング革命を起こしてくれるであろうチームに期待します。昨年に引き続き、応援しています。

カラフルマーケティング・リミテッド
Esportsを始め、複数のブロックチェーンゲームを開発をしているため、YGG Japan様へのご支援をさせていただきました。ともにこの業界を盛り上げられればと思います。

キングダムバース
CEO
テレンス・チョウ氏

Kingdomverseは、ゲーマーが交流し、戦い、そして遊ぶためのソーシャルハブと結びついた「モバイルゲーム・メタバース」です。複数のカジュアルなモバイルゲームを連結させ、エコシステムを構築しています。その中でもDefend the Kingdom(DTK)は、アジア発のNFTプロジェクトであるMonkey Kingdomと初めて連動したモバイルゲームです。また、DTKはYGG Japanの「GabeeTown」とも提携しています。今回の出資により、YGG Japanとの連携をさらに強化し、日本のユーザーに愛されるWeb3ゲームに成長させていきます。

ForN Gaming Guild
外交担当
パンチ氏

この度はYGG Japan様への出資の機会をいただきありがとうございます。YGG Japan様との出会いは、パートナーシップを締結している株式会社ForN様がきっかけでした。当ゲームギルド設立に至ったのもForN様との縁になります。昨年度は仮想通貨およびブロックチェーンゲーム(BCG)が中後半より中々厳しい時期となっておりましたが、今年は国産の新タイトル等のリリースに期待ができるとの事なので非常に楽しみにしております。それらのタイトルを盛り上げる為、YGG Japan様とのお取り組みを中心に様々な挑戦をしていきたいと思います。日本にブロックチェーンゲーム(BCG)が認知され新しい楽しみをユーザーに提供出来るようゲームギルドとして貢献させていただきます。

Eureka Entertainment Ltd.
CEO
辻拓也氏

ブロックチェーンゲームのユーザーが増えるためには様々なハードルがありますが、間違いなくポテンシャルのある分野だと感じています。YGGJapanチームと一緒に日本のブロックチェーンゲームの未来を作っていきたく思っております。

>>「株式会社ForN」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

国内3行と「Japan Open Chain上のステーブルコイン発行」に向けた実証実験開始:G.U.Technologies

国内3行と「Japan Open Chain上のステーブルコイン発行」に向けた実証実験開始:G.U.Technologies

流出したNEMの資金洗浄が完了|その後の捜査状況は?

流出したNEMの資金洗浄が完了|その後の捜査状況は?

ロシア地方裁判所:BINANCEウェブサイトの「ブロック解除」を決定

ロシア地方裁判所:BINANCEウェブサイトの「ブロック解除」を決定

Brave Wallet:iOS・Android版アプリでも「Solana DApps」への接続が可能に

Brave Wallet:iOS・Android版アプリでも「Solana DApps」への接続が可能に

仮想通貨取引所「Binance Singapore」正式に公開|ビットコインなど3銘柄から提供開始

仮想通貨取引所「Binance Singapore」正式に公開|ビットコインなど3銘柄から提供開始

ビットポイント「ポルカドットの入金・ステーキング」が可能に|記念キャンペーンも開催

ビットポイント「ポルカドットの入金・ステーキング」が可能に|記念キャンペーンも開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す