話題を集めるメタケード(MCADE)が絶賛プレセール中

by BITTIMES   

基盤が固く信頼できるメタバース関連銘柄は多くの場合、初期に投資を始めた投資家に爆発的な利益をもたらします。それはメタバースがゲーム業界の技術革命の先頭を走っているからです。

仮想通貨にそれなりに詳しいユーザーであれば、P2E(遊んで稼ぐ)ゲームの名を聞いたことがあるでしょう。サンドボックスなどのタイトルは、2021年の強気相場で200倍以上の価格を叩き出しました。

プレセールの第一段階が成功に終わった今、メタケード(MCADE)と呼ばれる新しいGameFiプラットフォームは、仮想通貨の世界で勢いのあるメタバース関連銘柄だと言えるでしょう。

※この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

メタバースは今注目のメタバース関連銘柄

仮想通貨の世界は常に新しいテクノロジーで溢れています。その中にはグローバル市場で進歩を遂げるものもあります。例えばメタバースは、仮想現実とブロックチェーンテクノロジを組み合わせることで、世界中のゲームプレイヤーに魅力的な体験を提供します。

数ある中から注目の銘柄に挙げられるメタケード(Metacade)は、プレセール開始からわずか9週間で320万ドル以上の資金を集めました。

プレセールの好調な売れ行きと、初期段階のトークンがかなり低価格なこともあり、仮想通貨界で話題を集めています。それも含めメタケードは、2023年に投資に最適な銘柄ととして挙げられていまます。

2023年、MCADEは1ドルをマークできるのか

MCADEの価格は、プレセール中に1トークンあたり0.02ドルまで上昇するように設定されています。その後、開発チームはIDO中に分散型取引所(DEX)でトークンを発行します。これにより、トークンのエクスポージャーが増加し、需要のレベルが高まるでしょう。

2023年中にはメタケードのプラットホームが公開される予定です。大規模なWeb3ユーザーコミュニティに包括的なGameFiエクスペリエンスを提供します。メタケードのTwitterフォロワー数は先月に比べて2倍以上に増え、この調子成長を続け最終的には、GameFiにまつわる全ての中心地になることを目指しています。

専門家はMCADEの将来について非常に強気であり、このトークンが今年内に爆発的な価格変動を起こす可能性があることを示唆しています。MCADEが1ドルをマークすれば、プレセール終了時に50倍の利益がもたらされることになります。

メタケードとは

メタケードはメタバース内で最大規模のアーケードであり、様々なタイプのP2Eゲームを提供します。これらのゲームはユーザーに金銭的報酬をもたらし、複数の新しいメカニズムにより、このGameFiプラットフォームでの仮想通貨獲得の機会を最大限に高めます。

プロジェクトはコミュニティ主導であり、すべての機能はゲームプレイヤーのために存在しています。ブロックチェーンゲームスペースの進歩を促進することに特に重点を置いており、収入である暗号通貨を獲得するためのさまざまな方法をユーザーに提供します。

MCADEの仕組みについて

メタケードのP2Eゲームでは、プレーヤーはゲームの進行度によって報酬が受け取れます。仲間とのんびりプレイできるものから、スリリングな競争性の高いゲームまで勢揃いしています。同時に、勝者には報酬としてMCADEが狙える対戦トーナメントの開催も予定しています。

MCADEを得る他の方法として、Create2Earn(交流して稼ぐ)という機能があります。ユーザーは、仮想世界に関する最新情報の共有したり、他ユーザーと交流したり、メタケードオリジナルゲームのレビュー投稿などを通じて、コミュニティの成長に貢献をすることで報酬を得ることができます。

2024年にはコミュニティ内に、仮想世界に関連する仕事の求人掲示板が設立される予定です。さまざまなWeb3企業でフルタイムで働くチャンスがあり、熱心なメンバーはブロックチェーンでのキャリアを開始する機会が与えられます。このWork2Earn(働いて稼ぐ)機能では、フルタイムの他にもプラットフォームへ追加予定のゲームを試運転するなどの魅力的な単発の仕事もあります。

ゲームを良い方向へと導くメタケード

メタケードの高い収益可能性はコミュニティの強みになるでしょう。このプラットホームはGameFiコミュニティを直接的にサポートすることを目的としており、成長の経過とともに分散型自律組織(DAO)に移行して、ユーザーによる管理下に置かれる予定となっています。

さらに、プラットフォームは開発者のサポートも行っていきたいと考えています。メタグラント(Metagrant)と呼ばれる取り組みは、有望なゲーム開発者に資金を提供することで開発を後押しします。コミュニティは開発者から提出されたゲーム案を人気投票にてどの案をサポートするかの決定を下します。

MCADEを購入する価値はあるのか

メタケードは、そのメタバースアーケードで提供される価値により、現時点で最高のメタバース関連銘柄の1つと言えます。プラットフォームは、さまざまなP2Eゲームをプレイする場所であるソーシャルハブになり、仮想世界の継続的な進歩の後押しをします。

MCADEのプレセールでは、MCADEの価格が1トークンあたり0.008ドルから0.02ドルに徐々に引き上げられます。プレセールの第一段階が早いスピードで完売したように他の段階でも早くにするこ売り切れることが予想されるため、投資を考えている方には早めの参加が推奨されています。

MCADEは2023年の投資に最適な銘柄の1つとして挙げられており、ブロックチェーンゲームスペースで大きな影響力をもつプロジェクトになると期待されています。

MCADEの詳細はこちらから確認できます。


免責事項:この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

ビットコインドックが570万ドル達成:次の一手は?

ビットコインドックが570万ドル達成:次の一手は?

ChatGPTによる価格予測:ミームネーターが2024年に大きく飛躍?

ChatGPTによる価格予測:ミームネーターが2024年に大きく飛躍?

GOLFINとは?NFTとGPSを組み合わせた世界初のNFTゴルフゲームを紹介

GOLFINとは?NFTとGPSを組み合わせた世界初のNFTゴルフゲームを紹介

Bitget:Token 2049 Singaporeで「ソーシャルトレーディングの最新情報」を発表

Bitget:Token 2049 Singaporeで「ソーシャルトレーディングの最新情報」を発表

メタケード:ニューヨーク州の仮想通貨決済採用に伴い、Work2Earnプログラムの開発を急ぐ

メタケード:ニューヨーク州の仮想通貨決済採用に伴い、Work2Earnプログラムの開発を急ぐ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説