フェラーリ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETHなど複数の暗号資産を受け入れ

by BITTIMES   

ヨーロッパなど他の地域でも対応予定

高級スポーツカーの製造で知られる大手自動車メーカーの「フェラーリ」が、米国における自動車販売で仮想通貨決済に対応することが「ロイター」の報道で明らかになりました。

仮想通貨決済への対応は富裕層顧客からの要望を受けて決定されたとのことで、2024年第1四半期にはヨーロッパでも仮想通貨決済に対応、その後は他の地域にも拡大する予定だと報じられています。

米国では、仮想通貨決済サービスを展開している「BitPay」との提携を通じて支払いを処理する予定で、他の地域では他の決済処理業者と協力する可能性があるとされています。

支払いで利用可能な仮想通貨としては「BTC・ETH・USDC」が挙げられていますが、BitPayは以下のような複数の仮想通貨に対応しているため、今回報じられている仮想通貨よりも多くの銘柄がサポートされる可能性もあると予想されます。
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)
エックスアールピー(XRP)
ドージコイン(DOGE)
シバイヌ(SHIB)
ビットコインキャッシュ(BCH)

なお、仮想通貨決済で支払う場合にも販売価格に変更はなく、手数料や追加料金はかからないとされています。支払われた仮想通貨は瞬時に法定通貨に変換されるため、ディーラーは価格変動のリスクを避けることができるようになっています。

仮想通貨決済に対応する店舗は続々と増えてきていますが、フェラーリのような大手自動車メーカーが仮想通貨決済に対応すれば、その他の大手メーカーなども続く可能性があると期待されます。

>>仮想通貨決済関連の最新記事はこちら

ロイター報道 (画像:UnsplashKrzysztof Hepnerが撮影した写真)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano:テストネット用「報酬ウォレット」公開【ステーキングの委任・参加方法】

Cardano:テストネット用「報酬ウォレット」公開【ステーキングの委任・参加方法】

Sorareの選手カード、NFT取引所「miime」で取扱いへ|メタップスアルファと提携

Sorareの選手カード、NFT取引所「miime」で取扱いへ|メタップスアルファと提携

DeFiChainのDFIトークン「Huobi Global」で取引開始

DeFiChainのDFIトークン「Huobi Global」で取引開始

BitMEXのCEO:ビットコイン価格上昇は一時的「また底値を更新する」

BitMEXのCEO:ビットコイン価格上昇は一時的「また底値を更新する」

自動車ディーラーの「フロアプラン融資」にブロックチェーン活用へ|JPモルガンが特許出願

自動車ディーラーの「フロアプラン融資」にブロックチェーン活用へ|JPモルガンが特許出願

コインチェック利用のドメイン登録サービスで「不正アクセス」個人情報漏洩の可能性

コインチェック利用のドメイン登録サービスで「不正アクセス」個人情報漏洩の可能性

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説