パリ・サンジェルマンFC「Chiliz」の公式バリデータに【スポーツクラブ初】

by BITTIMES

パリ・サンジェルマンFCが公式バリデータに

スポーツエンタメに特化したレイヤー1ブロックチェーンを展開しているチリーズ(Chiliz/CHZ)は2024年2月22日に、フランスのプロサッカークラブ「パリ・サンジェルマンFC」がChilizチェーンの公式バリデータとなったことを発表しました。

バリデータとは、ブロックチェーンに記録される取引記録などのデータを検証する役割を担う存在のことであり、バリデータはネットワークの運営を支える対価として仮想通貨で報酬が得られる仕組みとなっています。

パリ・サンジェルマンFCはChilizとの提携を通じて以前から「PSG」という公式ファントークンを発行していましたが、今回はパリ・サンジェルマンFCがChilizチェーンの公式バリデータになったことが報告されています。

なお、スポーツクラブがブロックチェーンのバリデータになるのはこれが初めてであるとのことで、これはChilizチェーンの採用と進化における重要な節目であると説明されています。

バリデータ報酬は「PSGの買い戻し」に利用

パリ・サンジェルマンFCは、Chilizチェーンのバリデータとして得られた収益の全てを「PSGファントークンの買い戻し」に充てる予定で、買い戻しはスマートコントラクト分散型取引所(DEX)を通じて定期的に実行されることになっています。

この買い戻しプログラムは「バリデータ報酬をPSGファントークンに再投資すること」と「PSGファントークンの埋蔵量を定期的にリフレッシュすること」を目的としたもので、これによって持続可能なファントークン経済圏を構築できると期待されています。

なお、パリ・サンジェルマンFCとチリーズは2024年夏に、ホームスタジアムの「パルク・デ・プランス」でハッカソンイベントを開催することも予定しているとのことで、『この取り組みではフランス国内外の開発者が集まり、Web3技術・Chilizチェーン・PSGファントークンを活用した新製品にイノベーションを起こす』と説明されています。

Chilizは今月19日に韓国のプロサッカーリーグである「Kリーグ」と提携したことも発表、Kリーグがスポーツリーグ初のバリデータになったことも報告しています。

>>チリーズ関連の最新記事はこちら

Chiliz発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

PepsiCo:独自のNFTシリーズ「Pepsi Mic Drop」発行へ|数量限定で無料配布

PepsiCo:独自のNFTシリーズ「Pepsi Mic Drop」発行へ|数量限定で無料配布

Astar zkEVM「秋元康氏の新アイドルプロジェクト」で技術活用|トークン発行も予定

Astar zkEVM「秋元康氏の新アイドルプロジェクト」で技術活用|トークン発行も予定

SQUARE ENIXのNFTプロジェクト「SYMBIOGENESIS」ティザーサイト公開

SQUARE ENIXのNFTプロジェクト「SYMBIOGENESIS」ティザーサイト公開

Meta社主催の「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」7月末開催へ|CEATEC 2022内でも公開予定

Meta社主催の「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」7月末開催へ|CEATEC 2022内でも公開予定

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「フルミネンセFC」と提携|公式ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「フルミネンセFC」と提携|公式ファントークン発行へ

ビットコイン、歴史上4回目の「強気サイン」テクニカル指標3つが合流

ビットコイン、歴史上4回目の「強気サイン」テクニカル指標3つが合流

注目度の高い仮想通貨ニュース

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す