ETH/BTC比率に「アルトコイン高騰」のシグナル|国内上場銘柄でも価格上昇続く

by BITTIMES

「ETH/BTC比率が高値を更新した」と指摘

仮想通貨分析プラットフォーム「Glassnode」の創設者は2024年2月22日に、イーサリアム対ビットコイン比率(ETH/BTC比率)が高値を更新したことを指摘して『アルトコインは高騰する』との予想を語りました

今回の予想は、Glassnodeの共同創設者であるJan Happel氏とYann Allemann氏が共有するXアカウント「@Negentropic_」を通じて語られています。

両者は『ETH/BTCが上昇すると、アルトコインも上昇する』と説明した上で、『ETH/BTCは2021年末から続く長い調整期間を経て、ついに高値を更新した』と報告しています。

なお、今回の投稿では『すべてがブローオフトップ(*1)に向かっている』ともコメントされています。

(*1)ブローオフトップ:取引量が急増し、価格が上昇した後に急落する現象のこと。

「アルトコインの強気相場を動かす比率」

ETH/BTC比率は仮想通貨市場の指標です。比率が高いほど仮想通貨(アルトコイン)のリスクオンが高まります。

ETH/BTCが上昇すると、アルトコインも上昇します。

そして、2021年末からの長い調整期間を経て、ついに高値を更新しました。

アルトコインは急騰するでしょう🚀

@HenrikZebergが示唆したように、すべてがブローオフトップに向かっています。

アルトコインの高騰予想は他にも

アルトコインの価格高騰予想は他の著名アナリストからも語られており、Xで69万人以上のフォロワーを有する著名アナリストのミカエル・ヴァン・デ・ポッペ氏も今月12日に『アルトコイン価格は人々が想像している以上に高騰する』との予想を語っています。

同氏はこの時に「ビットコイン価格が50,000ドル以上の高値を記録した後にアルトコイン価格が高騰する」との予想を示していましたが、実際にBTC価格が50,000ドルを超えた今、複数のアルトコインで価格高騰が見られています。

仮想通貨業界では「ビットコイン価格が高騰した後に、それらの資金が他のアルトコインに流れる傾向がある」とされているため、今後は他のアルトコインでも価格上昇の勢いが加速する可能性があると予想されています。

国内上場銘柄「JASMY・FLR」も価格上昇中

最近では、日本国内の暗号資産取引所に上場しているアルトコインでも大幅な価格上昇が観測されています。

過去7日間の価格上昇率ランキングでは、ジャスミーコイン(JMY)フレア(FLR)がトップ5にランクインしており、JASMYでは139%、FLRでは36%の価格上昇が記録されているため、今後のアルトコインの値動きにも注目です。

2024年2月26日 過去7日間の価格上昇率ランキングTOP5(画像:CoinMarketCap)2024年2月26日 過去7日間の価格上昇率ランキングTOP5(画像:CoinMarketCap)

>>価格予想に関する最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国裁判所:Terraform Labs関係者に対する逮捕状を棄却=報道

韓国裁判所:Terraform Labs関係者に対する逮捕状を棄却=報道

【Bakkt公式発表】ビットコイン先物「2019年9月23日」開始へ|BTC価格も上昇

【Bakkt公式発表】ビットコイン先物「2019年9月23日」開始へ|BTC価格も上昇

FTX×Visa:仮想通貨残高を使用できるデビットカード「世界40カ国」で展開へ

FTX×Visa:仮想通貨残高を使用できるデビットカード「世界40カ国」で展開へ

著名R&B歌手の仮想通貨「Akoin」ホワイトペーパー公開|IEOなどの情報も

著名R&B歌手の仮想通貨「Akoin」ホワイトペーパー公開|IEOなどの情報も

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

Shiba Inu:UGCプラットフォームの「RSTLSS」と提携|Shibariumの技術活用へ

Shiba Inu:UGCプラットフォームの「RSTLSS」と提携|Shibariumの技術活用へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す