「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

by BITTIMES

アルトコインは過去最高値を更新できるのか?

X(旧Twitter)で69万人以上のフォロワーを有する著名アナリストのミカエル・ヴァン・デ・ポッペ氏は2024年2月12日に「アルトコインの価格は人々が想像している以上に高騰する」との予想を語りました。

今回のコメントは「アルトコインは史上最高値を更新するのか?」という質問に答えるもので、「過去最高値を更新するだけでなく、皆の予想を超えた上昇が見られる」との見解が語られています。

人々は「アルトコインは史上最高値を更新するのか?」と疑問を抱いています。

2020年にも同じ質問がありました。

答え:
▫️ はい、更新します。
▫️ はい、それは想像以上に上昇します。
▫️ おそらく、最も成長するトークンはまだ存在すらしていません。

ビットコインからアルトコインへ

ミカエル・ヴァン・デ・ポッペ氏は12日に公開されたYouTube動画の中でもアルトコインについて語っており、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の値動きについても触れながら仮想通貨の価格予想を語っています。

ビットコインの価格予想

ビットコイン(BTC)の価格は本日13日に50,000ドル(約747万円)まで回復しましたが、ミカエル・ヴァン・デ・ポッペ氏は動画の中で『おそらくBTCは年初の高値を更新して、最終的には55,000ドル(約822万円)まで上昇する可能性がある』と語っています。

ビットコイン価格が他のアルトコイン価格と比べて大幅に上昇しているのは、現物ETFなどでビットコインが機関投資家などが仮想通貨市場に参加する際の入り口となっているためであり、将来的にはBTCに集まっていた資金が他の仮想通貨に流れると予想されています。

イーサリアムの価格予想

イーサリアム(ETH)の価格については「現在はビットコインに流入が向けられているため、イーサリアムの価格上昇で勢いが増すまでには時間がかかるだけだ」との見解が語られています。

これについてはX投稿でも説明がなされており、「イーサリアムは既に2,150ドル(約321,500円)の重要な抵抗線を突破してサポートラインに変えており、現在は3,500ドル(約523,400円)に向けた上昇を待っている状態にある」と説明されています。

イーサリアムがペースを取り戻すまでの待機ゲーム。

2,150ドルのレベルをサポートラインに変換し、現在は3,500ドルに向けたブレイクアウトを待っている。

アルトコインの価格上昇時期

アルトコインの価格上昇時期については、ビットコイン価格が50,000ドル以上の高値を記録した後になると予想されています。

また、同氏は2024年3月13日にメインネット実装が予定されているイーサリアムの大型アップグレード「Dencun」についても触れており、これはトランザクションコストを削減する重要なアップグレードの1つであると説明しています。

Dencunアップグレードが正常に完了すれば、イーサリアムL2で取引手数料が大幅に引き下げられることになるため、アップグレード後にはイーサリアムL2関連銘柄の価格にもプラスの影響がもたらされる可能性があると期待されます。

なお、ミカエル・ヴァン・デ・ポッペ氏は今回の動画の中で「2024年第2四半期にはチェーンリンク(LINK)やアルトコインで価格上昇が見られる可能性が高い」とも述べています。

一部のアルトコインは既に過去最高値を更新し始めており、本日13日にはゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」のOASも過去最高値を突破しているため、今後は各種アルトコインの値動きにも注目です。

>>価格予想に関する記事はこちら

YouTube動画

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

柴犬のバーン運動はコミュニティでも「Shib Dream NFT」が合計10億SHIBを焼却処分

柴犬のバーン運動はコミュニティでも「Shib Dream NFT」が合計10億SHIBを焼却処分

暗号資産を貸して増やす「BitLending(ビットレンディング)」とは?特徴・使い方など

暗号資産を貸して増やす「BitLending(ビットレンディング)」とは?特徴・使い方など

Manchester City FCがブロックチェーン企業と提携|韓国・日本などで公式ゲーム提供へ

Manchester City FCがブロックチェーン企業と提携|韓国・日本などで公式ゲーム提供へ

PundiXの暗号資産決済対応POSレジ端末「日本のAmazon」で販売受付開始

PundiXの暗号資産決済対応POSレジ端末「日本のAmazon」で販売受付開始

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説