イーサリアム:Dencunアップグレード完了「Blastで問題が発生した場合の対処法」も

by BITTIMES

Dencunアップグレード、予定通り完了

イーサリアム(ETH)の大型アップグレードとなる「Dencun」が日本時間2024年3月13日23時頃にメインネットで実装され、予定通り正式稼働し始めたことが明らかになりました。

Dencun(デンクン)は、実行層のアップグレード「Cancun」とコンセンサス層のアップグレード「Deneb」の両方が同時に実行されることに由来するイーサリアムの大型アップグレードであり、これまではテストネットで段階的に実装が進められていました。

テストネットでの実装時には多少の問題が発生していたものの、メインネットでの実装は正常に完了したようで、イーサリアムのコア開発者であるティム・ベイコ氏は13日の投稿で対象ブロックのファイナライズ(新規ブロックが確定して変更不可能になること)を報告しています。

イーサリアムL2の手数料を大幅削減

Dencunは複数のイーサリアム改善提案(EIP)を含む大型アップグレードとなっていますが、特に注目されているのは「EIP-4844:プロトダンクシャーディング」と呼ばれるものとなります。

プロトダンクシャーディングは「イーサリアムL2のトランザクション手数料をできるだけ安くすること」を目的としたもので、これによってイーサリアムL2のネットワーク上で取引する際に発生するガス代が、最大1/10程度低減する見込みだと伝えられています。

Dencunアップグレードがもたらす主なメリットとしては以下のようなものが挙げられています。

  • スケーラビリティ(拡張性)の向上
  • ガス代(トランザクション手数料)の削減
  • セキュリティの強化
  • L2ソリューションとの相互運用性向上
  • データストレージの改善
  • L2ソリューションの開発・イノベーション促進

Blastで問題が発生した場合の対処法

Dencunアップグレードは正常に実行されたものの、自動利回り付きのイーサリアムL2である「Blast(ブラスト)」ではDencunアップグレードの影響で、ブロック生成が40分ほど停止したことが報告されています。

Blast(ブラスト)はその後のX投稿を通じて「ダウンタイム中のトランザクションで問題があった場合の対処法」について以下のような説明を行なっています。

【最初のポスト】

現在Blastでのトランザクション実行に問題がある場合は、Quicknode、Ankr、またはBlast API(https://docs.blast.io/tools/node-providers)からのRPCを使用していることをご確認ください。

- https://rpc.blast.io
- https://rpc.ankr.com/blast
- https://blastl2-mainnet.public.blastapi.io

今日のダウンタイム中にトランザクションを行い、MetaMaskを使用している場合は「設定 -> 高度な設定」に進んでから「アクティビティとナンスデータの消去」を実行してください。

Rabbyを使用している場合は「詳細」から保留中のデータを消去してください。

Dencunアップグレードに続き、InfuraやBlockPiと協力してBlastノードのアップグレードを行っています。

【2つめのポスト】

ユーザーは推奨されるパブリックRPCプロバイダーのいずれかを使用できるようになりました。Dencunアップグレードに伴い、すべてのパブリックRPCノードをアップグレードしました。

今日のダウンタイム中にトランザクションを行い、MetaMaskを使用している場合は「設定 -> 高度な設定」に進んでから「アクティビティとナンスデータの消去」を実行してください。

Rabbyを使用している場合は「詳細」から保留中のデータを消去してください。

>>イーサリアム関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

パリ・サンジェルマンFC:Sociosアプリで「$PSGデジタルコレクティブル」提供へ

パリ・サンジェルマンFC:Sociosアプリで「$PSGデジタルコレクティブル」提供へ

全米最強の投資家ビル・ミラー「アルトコインのほとんどは無価値である」

全米最強の投資家ビル・ミラー「アルトコインのほとんどは無価値である」

ビットポイント「ポルカドットの入金・ステーキング」が可能に|記念キャンペーンも開催

ビットポイント「ポルカドットの入金・ステーキング」が可能に|記念キャンペーンも開催

NFTの売買・保管をより簡単に「Blockchain.com NFT」β版公開へ|事前登録受付も開始

NFTの売買・保管をより簡単に「Blockchain.com NFT」β版公開へ|事前登録受付も開始

Binance NFT「Polygonネットワークのサポート終了」を発表

Binance NFT「Polygonネットワークのサポート終了」を発表

仮想通貨交換業に「楽天」が参入|みんなのビットコインを買収

仮想通貨交換業に「楽天」が参入|みんなのビットコインを買収

注目度の高い仮想通貨ニュース

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す