自動利回り付きのイーサリアムL2「Blast」メインネットローンチ

by BITTIMES

Blast(ブラスト)のメインネットが稼働

イーサリアム(ETH)の新たなレイヤー2ブロックチェーンである「Blast(ブラスト)」は2024年3月1日に、Blastのメインネットが正式稼働したことを発表しました。

Blast(ブラスト)は、大手NFTマーケットプレイス「Blur」の創設者であるPacman氏が立ち上げたイーサリアムのレイヤー2ネットワークであり、ネットワークに預けられたETHやステーブルコインに対して自動的に利回りを提供することなどを特徴としています。

昨年11月に「Paradigm」や「Standard Crypto」などの著名投資会社から2,000万ドル(約30億円)を調達したBlastは、関連するエアドロップ計画などで以前から注目を集めていましたが、3月1日にはBlastのメインネットが正式にローンチされたことが報告されています。

Blastのメインネットが稼働

早期アクセスユーザーはメインネットにブリッジして、他には存在しないBlastだけの特別なDAppsを使うことができます👇

ネットワーク利用者に自動利回りを提供

Blastは「ネイティブ・イールド」と呼ばれる独自の報酬配分システムを導入しているため、Blastのネットワーク上でETHやステーブルコインを保有しているユーザーは自動的に安定した利益を得ることができます。

具体的には、ETHはステーキングによる運用で利益(年利4%)を発生させる仕組みで、USDT・USDT・DAIなどのステーブルコインは「USDB」というステーブルコインに自動変換され、MakerDAOなどの米国債連動プロトコルによる運用で利益(年利5%)を発生させる仕組みとなっています。

Blastのメインネットはすでに稼働しているため、MetaMask(メタマスク)などの自己管理型ウォレットで仮想通貨を保有している人は、Blastの公式サイトにウォレットを接続することによってETHなどをBlastネットワークにブリッジすることができます。

なお、Blastの公式サイトに記載されているデータによると、2024年3月2日時点におけるBlastの預かり資産(TVL)は24億ドル(約3,600億円)に達しているとのことで、総ユーザー数は254,072人に達していると報告されています。

>>DeFi関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨市場を牽引する「注目すべき」プロジェクトリーダーたち

仮想通貨市場を牽引する「注目すべき」プロジェクトリーダーたち

退職金制度の投資ポートフォリオに「ビットコインETF」アリゾナ州で検討

退職金制度の投資ポートフォリオに「ビットコインETF」アリゾナ州で検討

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

YOROIウォレットでの「Cardanoステーキング参加方法」EMURGOが解説動画を公開

YOROIウォレットでの「Cardanoステーキング参加方法」EMURGOが解説動画を公開

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

Liquid:国内最多の72取引ペア「クイック販売所」公開|10万円が当たるキャンペーンも

Liquid:国内最多の72取引ペア「クイック販売所」公開|10万円が当たるキャンペーンも

注目度の高い仮想通貨ニュース

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す