仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

by BITTIMES   

7つの仮想通貨の「分散化度合い」を評価

ヨーロッパ最古の仮想通貨ファンド「Cyber Capital」の創設者兼CIOで、仮想通貨リサーチャーであるジャスティン・ボンズ氏は2024年2月20日に、主要な仮想通貨の分散化の度合いを評価した結果について報告を行いました。

ジャスティン・ボンズ氏は以下7種類の仮想通貨を評価した上で「その仮想通貨プロジェクトで権力がどれくらい分散化されているか」を数値化して示しています。

【1/18】分散化とは何か?分散化の度合いを測定するためにはどうすれば良いか?

最後に「BTC、ETH、SOL、XRP、ADA、AVAX、TRX」を評価します。

自分たちの平凡さを正当化するために、分散化を盾として誤って利用する人が多すぎます。

以下に示すの6つの基準は、分散化(権力の分散)の度合いを測定するものです。

分散化の測定基準について

ジャスティン・ボンズ氏は仮想通貨の分散化の度合いを測るための基準として以下6つの点をあげています。

  1. バリデータの分布(ノード数は基準にならない)
  2. クライアントの分布
  3. パーミッションレス設計
  4. 技術的なトレードオフ
  5. ガバナンス設計
  6. 政治的な地方分権化

ブロックチェーンネットワークを支えるノードの数については、複数のアカウントや偽IDを使用してネットワークを操作・統制しようとする攻撃である「シビル攻撃」の問題があるためノード数は参考にならないと説明、重要なのは「ユニークバリデータの分布」だとされています。

また同氏は「見落とされがちではあるが、分散化を実現するためにはオンチェーンガバナンスが重要である」とも強調しており、ガバナンスの欠如は最終的に最悪の人々を引き寄せることになり、間違った意思決定につながると指摘しています。

さらに「影響力のある人物や派閥をマッピングするためには政治的な分析が必要である」とも説明されており、「創始者のカルト的な個性が支配的であれば、技術的に分散化されていたとしても中央集権的なものになる」と指摘されています。

主要仮想通貨の分散化レベル

ジャスティン・ボンズ氏の仮想通貨評価は、上記6つの測定基準をそれぞれ10点満点で評価したもので、60点満点中で特に高いスコアを記録した仮想通貨は「ETH・ADA・AVAX」の3銘柄となっています。

今回報告された各種仮想通貨の合計スコアをランキング形式でまとめると以下のようになります。

順位仮想通貨合計スコア
1位イーサリアム(ETH)43/60
2位カルダノ(ADA)35/60
2位アバランチ(AVAX)35/60
4位ソラナ(SOL)32/60
5位ビットコイン(BTC)29/60
6位トロン(TRX)26/60
7位エックスアールピー(XRP)17/60

また、各暗号資産の評価内容については以下のように報告されています。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)

基準点数評価
バリデータ分布8/10バリデータ数が2番目に多い
クライアント分布1/10コアが支配している
パーミッションレス設計10/10誰でもアクセス可能
技術的トレードオフ5/10PoW、ネイティブ委任なし
ガバナンス設計0/10オンチェーンガバナンスなし
政治的な地方分権化5/10技術者や専門家が増加中

イーサリアム(Ethereum/ETH)

基準点数評価
バリデータ分布10/10バリデータ数が最大
クライアント分布10/10最も多様なクライアントエコシステム
パーミッションレス設計10/10誰でもアクセス可能
技術的トレードオフ7/10ネイティブ委任なし
ガバナンス設計0/10オンチェーンガバナンスがない
政治的な地方分権化6/10巨大なエコシステム、多数の統一勢力

ソラナ(Solana/SOL)

基準点数評価
バリデータ分布7/10バリデータ数が多い
クライアント分布7/10多様なクライアントエコシステム
パーミッションレス設計10/10誰でもアクセス可能
技術的トレードオフ2/10PoH、高いノード要件
ガバナンス設計3/10オンチェーンガバナンス計画
政治的な地方分権化3/10派閥がほぼない巨大なエコシステム

エックスアールピー(XRP)

基準点数評価
バリデータ分布1/10ユニークバリデータ数が少ない
クライアント分布0/10単一クライアント
パーミッションレス設計0/10パーミッション要素あり
技術的トレードオフ3/10バリデータリストを使用
ガバナンス設計0/10オンチェーンガバナンの計画なし
政治的な地方分権化4/10強い派閥が存在する小さなエコシステム

カルダノ(Cardano/ADA)

基準点数評価
バリデータ分布7/10ユニークバリデータ数が多い
クライアント分布1/10単一クライアント
パーミッションレス設計10/10誰でもアクセス可能
技術的トレードオフ8/10ネイティブ委任
ガバナンス設計6/10オンチェーンガバナンスをほぼ実装済み
政治的な地方分権化3/10IOHKに対する反発はほぼない

アバランチ(Avalanche/AVAX)

基準点数評価
バリデータ分布5/10ユニークバリデータ数が中程度
クライアント分布1/10単一クライアント
パーミッションレス設計10/10誰でもアクセス可能
技術的トレードオフ8/10ネイティブ委任
ガバナンス設計8/10限定的なオンチェーンガバナンス
政治的な地方分権化3/10大規模なエコシステムだが派閥は少ない

トロン(Tron/TRX)

基準点数評価
バリデータ分布1/10ユニークバリデータ数が少ない
クライアント分布1/10単一クライアント
パーミッションレス設計10/10誰でもアクセス可能
技術的トレードオフ2/10強制委任
ガバナンス設計9/10オンチェーンガバナンス完全実装
政治的な地方分権化3/10中規模なエコシステム、創設者が支配

仮想通貨プロジェクトを見極める際の判断材料に

分散化レベルはあくまでも判断材料の一つであり、中央集権的な仮想通貨にも「迅速な意思決定・責任の明確化・セキュリティや信頼性・規制対応のしやすさ」など複数のメリットがあるため、そのような点も踏まえた最終的な総合的な評価や判断が重要です。

仮想通貨はそれぞれのプロジェクトの特徴に応じて「完全自己管理できるが、ある程度の知識が必要」「簡単かつ手軽に利用できるが、特定企業などへの信頼が必要」などメリットとデメリットが存在するため、総合的に評価して自分に合った投資先を見つけることも重要となります。

今回公開された分散化レベルの評価は「主要な仮想通貨の分散化レベル」を測る際に活用できる一つの基準になると考えられますので、判断材料の1つとして役立てていただければと思います。

なお、今回評価されている7種類の仮想通貨は、全て日本国内の暗号資産取引所にも上場しているため、日本円で売買することができます。

>>仮想通貨関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン基盤の「ギフトカード取引所」構築へ|国内大手売買サイトAmaten

ブロックチェーン基盤の「ギフトカード取引所」構築へ|国内大手売買サイトAmaten

【アーティスト・俳優】ビットコイン保有額「数億円相当」の可能性がある有名人

【アーティスト・俳優】ビットコイン保有額「数億円相当」の可能性がある有名人

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

ブロックチェーンは「製造業」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「製造業」をどのように変えるのか?

BINANCE CEO:ビットコイン価格はもうすぐ「170万円」を超えると予想

BINANCE CEO:ビットコイン価格はもうすぐ「170万円」を超えると予想

Brave「Binanceウィジェット」提供開始|ブラウザ上で仮想通貨取引が可能に

Brave「Binanceウィジェット」提供開始|ブラウザ上で仮想通貨取引が可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

貴金属からビットコインETFにシフトする投資家が増加|ミームネーターのプレセールは好調

貴金属からビットコインETFにシフトする投資家が増加|ミームネーターのプレセールは好調

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す