「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

by BITTIMES

ヴィタリック・ブテリン氏の予想を上回る成長

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)では、新たなプロジェクトのローンチや多数の提携発表などで今後の成長に期待が高まっており、SHIB価格も過去1年間で200%ほどの価格上昇を記録していますが、シバイヌの主任開発者であるShytoshi Kusama氏は「SHIBの成長はまだ始まったばかり」と語っています。

今回の発言の元になったのは、イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏のX投稿で、同氏の投稿もあわせて一連の投稿には注目が集まっています。

ヴィタリック・ブテリン氏は元々、SHIB開発者によって送られた500兆SHIB(SHIB総供給量の50%)を保有していましたが、2021年には自身が保有するSHIBの約40%をバーン(焼却処分)して、残りの10%を慈善団体に寄付していました。

同氏はこの時「SHIB価格は数日で暴落する」と考えていたとのことですが、今回の投稿では『SHIBは私の予想を大きく上回った』とコメントされています。

この投稿はSHIBコミュニティで大きな話題となっていましたが、Shytoshi Kusama氏はこの投稿を引用する形で『それが私たちのやり方。まだ始まったばかりだ』と書かれたGIF画像を投稿しているため、コミュニティではSHIBのさらなる成長に期待が高まっています。

【ヴィタリック・ブテリン氏の投稿】
Crypto Relief(慈善団体)と同じ状況だ。私はSHIBが数日で100倍まで下落するのは確実だと考え、素早く行動しなければならないと思い、1,000万ドル〜2,500万ドル程度なら現金化できるだろうと予想して、SHIBを山ほど送りました。

しかし、SHIBは私の予想を大幅に上回りました。

SHIB関連のプロジェクト展開はまだまだ続く

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)では「ShibariumSheboshis*Shib Name Token$DAMN」など様々なニュースが報告されていますが、今後はさらに多くのプロジェクト展開が予定されています。

直近で報告されている今後注目の予定には以下のようなものがありますが、今年1月の報告では「Shibariumのパートナーシップ拡大で1000のプロジェクト展開を目指す」という目標も語られているため、Shytoshi Kusama氏が語ったように、SHIBの成長は始まったばかりであると考えられます。

>>SHIB関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ドージコインの動きに注目?「休眠ウォレットの活動活発化+DOGEクジラの増加」報告

ドージコインの動きに注目?「休眠ウォレットの活動活発化+DOGEクジラの増加」報告

Oasys「待望のメインネットローンチ」5つの暗号資産取引所にも本日上場

Oasys「待望のメインネットローンチ」5つの暗号資産取引所にも本日上場

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ビットコイン価格が一時「8,200ドル」まで急落|BinanceUSでフラッシュクラッシュ

ビットコイン価格が一時「8,200ドル」まで急落|BinanceUSでフラッシュクラッシュ

Chiliz&Socios:2年連続で「バロンドール」の公式パートナーに

Chiliz&Socios:2年連続で「バロンドール」の公式パートナーに

アルゴランド:日本初のアクセラレータプログラム「Algorand Japan Accelerator」発表

アルゴランド:日本初のアクセラレータプログラム「Algorand Japan Accelerator」発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す