Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

by BITTIMES

Flare NetworkやSongbirdのブロックチェーンを基盤としたトークンを交換できる分散型取引所(DEX)・分散型金融(DeFi)プラットフォームである「BlazeSwap」の特徴や使い方を初心者向けにわかりやすく解説します。

BlazeSwap(ブレイズスワップ)とは?

BlazeSwap(ブレイズスワップ)のロゴ画像

BlazeSwap(ブレイズスワップ)とは、Flare NetworkやSongbirdのネットワークに対応した分散型取引所(DEX)であり、流動性提供で報酬を獲得できる分散型金融(DeFi)プラットフォームでもあります。

分散型金融(DeFi)とは中央集権的な管理者を必要としない金融サービスのことであり、分散型取引所(DEX)は中央集権的な管理者を必要としない仮想通貨取引所のことを指します(※DEXはDeFiサービスの1つ)。

ブレイズスワップは「Flare Network」や「Songbird」のブロックチェーン上で発行されたトークンを交換できるDEXで、ユーザーは「MetaMask」や「Bifrost」などのウォレットをサイトに接続することによって各種サービスを利用することができます。

Flare基盤のDeFiプラットフォームは複数存在しますが、BlazeSwapのサービスは非常にシンプルでわかりやすい設計を特徴としているため、ユーザーからも高く評価されています。

分散型取引所(DEX)の仕組み

BlazeSwapのような分散型取引所では「希望するユーザーから取引ペアに合うトークンのセットを預かって"流動性プール"と呼ばれるトークン貯蔵庫を作成し、それらのトークンで一般ユーザーの注文を処理できるようにする」という仕組みが採用されています。

トークンのセットを預ける人々は「流動性提供者・流動性供給者」と呼ばれ、取引所の運営に貢献したことに対する報酬を受け取ることができます。

一般的なDEXでは、トークンを交換する一般ユーザーからトークン交換時に一定の手数料が徴収されるため、この手数料を用いて流動性提供者に報酬が支払われます(※報酬支払い・手数料の仕組みはDEXによって異なる)。

BlazeSwapの運営元について

BlazeSwapは、Flareのネットワークを支える役割を持つ「FTSOプロバイダー」の1つである「A-FTSO」によって運営されています。

A-FTSOは初期段階からネットワークを支えてきた実績のあるFTSOプロバイダーであり、ユーザーからも高い評価を得ています。

なお、DEX・DeFiプラットフォームでは独自のガバナンストークン・ユーティリティトークンを発行しているケースも多く見られますが、BlazeSwapは独自トークンを発行していませんので詐欺トークンなどには注意しましょう。

BlazeSwapのサービス内容

BlazeSwapのプラットフォーム画像

BlazeSwap(ブレイズスワップ)では「Swap・Pool・Rewards」という3つのサービスが提供されています。各サービスの内容・機能は以下の通りです。

Swap(交換)

Swap(交換)は、FlareやSongbirdを基盤とした各種トークンを相互交換できる機能。

公式サイトにウォレットを接続した後に「Swap」のページにアクセスし、「交換元のトークン・交換先のトークン・交換数量」を指定して「Swap」のボタンをクリックすると、それらのトークンを交換することができる。

Flare・Songbird基盤のトークンであれば好きな組み合わせでトークンを交換できるため、Flare・Songbird関連のトークンを交換したい場合に便利。

Pool(流動性提供)

Pool(流動性提供)は、特定のトークンペアを一定期間預けて、流動性を提供することによって報酬を獲得できる機能。

流動性提供はやや複雑で、無価値のトークンと価値のあるトークンのペアで流動性提供した場合には、価値のあるトークンが間接的に抜き取られてしまう可能性もあるため、しっかりと仕組みを理解した上で利用することが重要。

報酬はトークン交換時にユーザーから徴収される「0.3%の固定手数料」から発生する仕組みで、流動性提供者は蓄積された手数料からプールシェアに比例して受け取ることができる。

提供していた流動性を引き出す際に報酬を請求することが可能で、流動性提供者は預けたトークン分のFTSO報酬(デリゲート報酬)も獲得することが可能(※流動性提供報酬+デリゲート報酬を獲得できる)。

委任先のFTSOプロバイダーはBlazeSwapが決定するのではなく、流動性提供者が希望するプロバイダーに投票できる仕組みになっている。

Rewards(報酬)

Rewards(報酬)は、流動性提供で発生したFTSO報酬を確認・請求できる機能。

Pool(流動性提供)でネイティブペアの流動性を提供して、好きなプロバイダーに投票すると報酬が受け取れるようになる。

BlazeSwapの使い方

サイトにウォレットを接続する方法

BlazeSwapのサービスを利用したい場合には「BlazeSwapの公式サイト」にアクセスして「Connect to a network」のボタンからウォレットを接続する必要があります。

パソコンの場合は、Chromeなどのブラウザでアクセスして「拡張機能」や「WalletConnect」などでウォレットを接続することができます。

スマートフォンの場合は、各ウォレットアプリのブラウザ機能から「https://app.blazeswap.xyz/swap/」のページにアクセスしてウォレットを接続しましょう。

「Connect to a network」のボタンからウォレットを接続「Connect to a network」のボタンからウォレットを接続

BlazeSwapでトークンを交換する方法

サイトに仮想通貨ウォレットを接続した後に「交換元のトークン・交換先のトークン・交換数量」を指定して「Swap」のボタンをクリックすると、それらのトークンを交換することができます。

交換するトークンの組み合わせは自由に設定することが可能で、FLRをWFLRに交換できるだけでなく、WFLRをFLRに交換したり、任意のトークンをWFLRに交換することもできます。

なお、BlazeSwapでトークンを初めて交換する場合は「BlazeSwapがウォレットの各トークンにアクセスすること」を許可する必要があるため、「CONFIRM」を選択してアクセスを許可する作業が必要となります。

「交換元のトークン・交換先のトークン・交換数量」を指定して「Swap」のボタンをクリックすると、それらのトークンを交換することが可能「交換元のトークン・交換先のトークン・交換数量」を指定して「Swap」のボタンをクリックすると、それらのトークンを交換することが可能

BlazeSwap関連リンク

BlazeSwap公式サイト
BlazeSwap公式X(Twitter)
BlazeSwap公式Discord

>>Flare関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

bitFlyer Europe:仮想通貨販売所で「イーサリアム」の取扱いを開始

bitFlyer Europe:仮想通貨販売所で「イーサリアム」の取扱いを開始

SHIBで新たなNFTコレクションが登場?「SHEBOSHI」の公式Xアカウント公開

SHIBで新たなNFTコレクションが登場?「SHEBOSHI」の公式Xアカウント公開

ソラナDEX:Drift Protocol(DRIFT)エアドロップ請求可能に|Coinbaseにも上場予定

ソラナDEX:Drift Protocol(DRIFT)エアドロップ請求可能に|Coinbaseにも上場予定

ビットコイン投資「長期保有」が成功の鍵?利確ポイントは「98.66%」著名アナリスト

ビットコイン投資「長期保有」が成功の鍵?利確ポイントは「98.66%」著名アナリスト

macOSを狙う新マルウェア「Realst」に要注意|仮想通貨ウォレット情報などが盗まれる可能性

macOSを狙う新マルウェア「Realst」に要注意|仮想通貨ウォレット情報などが盗まれる可能性

ビットポイント・ジャパン:暗号資産「BAT」取扱いへ

ビットポイント・ジャパン:暗号資産「BAT」取扱いへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

無登録の仮想通貨サービス利用に「FBI」が警告|捜査の影響を受ける可能性も

無登録の仮想通貨サービス利用に「FBI」が警告|捜査の影響を受ける可能性も

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供開始:Slash × ライフカード

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供開始:Slash × ライフカード

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

バイナンスジャパン:日本円入金における「振込依頼人名の記載ミス」で注意喚起

バイナンスジャパン:日本円入金における「振込依頼人名の記載ミス」で注意喚起

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す