価格上昇が続くFlare(FLR)「長期的な成長に向けた複数の契約」を締結

by BITTIMES

ロックアップ期間延長・売却制限・再投資など

フレアネットワーク(Flare Network/FLR)は2024年2月23日に、「Kenetic」や「Aves Lair」などの初期投資家から3,500万ドル(約52億円)の再投資を受け、FLRのトークノミクスをアップデートしたことを発表しました。

今回の発表では「Flareが出資企業との間で複数の契約について合意したこと」も報告されており、これによってFLRの過剰流動性が減少し、Flare DeFiプロトコルへの資金流入が増加し、Flareエコシステムのプロジェクトに対する新たな投資が創出されることになると説明されています。

具体的な合意内容としては「FLRのロックアップ期間を2026年第1四半期まで延長すること、FLRの売却数量を30日の日平均出来高の0.5%以内に制限すること、FLR売却収益の50%をFLRエコシステムに再投資すること」などが挙げられています。

これによって、初期投資家による売り圧が軽減され、初期投資家との長期的な連携にも繋がり、再投資によるFlareエコシステムの活性化にもつながると期待されています。

初期投資家グループと契約した内容としては以下のようなものが挙げられています。

  • トークンの権利確定期間の延長
    初期投資家は以前と同量のFLR(2,107,867,284.31 FLR)を受け取る。2024年2月には「813,870,745.01 FLR」が配布される。初期投資家が自主的にロックアップ期間を2024年から2026年第1四半期まで延長したことで、市場への圧力が暖和され、長期的な連携につながる。
  • FLRの売却制限
    初期投資家はFLRの売却制限を「1日の販売量の0.5%以内(過去の30日間の販売量に基づく)」に制限することを約束した。これにより、市場の価格変動を抑え、透明性を確保した。
  • FLRエコシステムへの再投資
    2026年1月までに売却されたFLR全投資家の収益の50%は「アプリケーション・DeFi・TVL・流動性供給」などのFlareエコシステムに再投資される。これによって最も重要な価値発生メカニズムが強化される。
  • 説明責任
    投資家グループは完全なプログラム・モニタリング、ミッションとコミットメントの拘束力のある遵守に対する説明責任に合意した。

Flareエコシステムの様々なプロジェクトを支援

今回の契約の中には「FLRトークン売却で得られた収益の50%をFlareエコシステム内のプロジェクトに再投資する」という内容が含まれていますが、具体的な再投資先としては以下のようなプロジェクトが挙げられています。

  • レンディングプロトコル
  • 分散型のパーペチュアル取引所
  • 分散型取引所(DEX)
  • 自動マーケット・メーカー・プロトコル
  • 合成資産
  • クロスチェーンブリッジ
  • ネイティブステーブルコインの鋳造

なお、Flareは2023年10月に「FLRトークンの総供給量の約2%に相当する21億FLRを段階的にバーンする」ということを発表しています。

FLR価格は「0.45ドル」まで回復

FLRの価格は昨年10月に0.008ドル(約1.2円)まで下落したものの、その後は価格上昇が続いており、2024年2月26日時点では「1FLR=0.045ドル(約6.7円)」まで回復しているため、仮想通貨コミュニティでは今後FLR価格がどこまで上昇するかにも注目が集まっています。

2023年8月8日〜2024年2月26日 FLR/USDの日足チャート(画像:TradingView)2023年8月8日〜2024年2月26日 FLR/USDの日足チャート(画像:TradingView)

>>Flare関連の最新記事はこちら

Flare発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ジャスミー株式会社:アジア太平洋地域でのビジネス展開に向け「NEXSTGO」と提携

ジャスミー株式会社:アジア太平洋地域でのビジネス展開に向け「NEXSTGO」と提携

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」ガバナンストークンAXSで約9,000万円を調達

ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」ガバナンストークンAXSで約9,000万円を調達

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

ビットコイン現物ETFの申請が加速「Valkyrie・Invesco」もBlackRockに続く

ビットコイン現物ETFの申請が加速「Valkyrie・Invesco」もBlackRockに続く

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

Bitcoin Dogsが1150万ドル以上を調達|プレセール終了まで24時間を切る

Bitcoin Dogsが1150万ドル以上を調達|プレセール終了まで24時間を切る

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す