BTC価格の高値更新が予想される中、ビットボットの成長に期待が集まる

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

ここ数年、ビットコインは最も安全な仮想通貨投資としてその名を広めました。仮想通貨の元祖として、現在も市場の動きの原動力となっています。

そして2024年、待ちに待ったBTCの半減期の到来とビットコインETF承認により、BTC価格は史上最高値に膨れ上がり、初めて73,000ドルを突破しました。この動きは、多くのアルトコインにも伝わり、ビットボットと呼ばれるプロジェクトもこの波に乗ろうとしています。

現在開催中のプレセールは、完売間近の全15ステージ中15ステージにあり、これまでに415万ドルを集めました。一部の専門家は、この新しいテレグラム取引ボットの成長が、ビットコインの成長幅がよりも大きくなる可能性があるのではと予測しています。

ビットボットとは?

過去12ヶ月で驚異的な成長を遂げているテレグラム取引ボット市場に新たに登場したビットボット。その取引ツール群の中心は、AI技術を搭載したジェムスキャナーで、ウェブサイト、取引所、ソーシャルメディアなどの媒体から割安な銘柄やプレセールを探し出します。

さらにビットボットは、世界初のノンカストディアル型セキュリティを提供することで、多くの競合他社が抱えるセキュリティ上の欠陥を解決します。結果として、ユーザーは取引が確定するまでデジタル資産を自身で保管することができ、ユニボット、マエストロ、そして最近ではソラレウムのような競合他社を襲った複数のハッキングを遠ざけます。

テレグラム取引ボット市場を調査してみると、ポテンシャルの大きさは明白です。本稿執筆時点で10億ドル超えの規模を誇るこの市場分野は急速に成長しています。約160万人のユーザーがテレグラムのボットで取引をしており、その取引量は220億ドル以上に上ります。過去1週間の平均取引額は1億1,500万ドルで、9日ごとに10億ドル以上が取引されている計算です。

加えて、2024年第1四半期に1億ドル以上の時価総額に急成長したバナナガンと、2023年5月に2.46ドルでのローンチ後、約2ヶ月で200ドルの壁を突破したユニボット。これらのパフォーマンスは、圧倒的に優れたセキュリティソリューションを持つビットボットが、今後飛躍を見せる可能性を示しているのかもしれません。

設立からまだ1年しか経っていないこの分野は、軌道に乗り始めたばかりで、いくつかの目立った成功例はあるものの、確立されたプレーヤーはまだ存在しません。これは、より高度なプレーヤーがこの健全な需要をより大きなものにする可能性を意味しています。

ビットボットの直感的でユーザーフレンドリー、そして安全性の高いプラットフォームは、おそらく新規参入者にとって利用しやすいものになるでしょう。テレグラムにある急成長中のコミュニティは今や25,000人を超え、さらに今後数ヶ月で大きく増加する可能性があります。

BTCの価格予測

ビットコインは、2024年の最初の数週間で市場を大いに賑わせました。年初に待望のビットコインETFが承認された後、2024年第1四半期に広く採用されたことで、BTC価格は急騰しました。この上昇は、ビットコイン半減期に期待する投資家の興奮が浮き彫りになった形です。

その結果、BTC価格は2024年3月13日に73,000ドルを初めて突破し、仮想通貨市場に強気心理の流れを作り新たに最高値を更新しました。4月末にリセットされたものの、価格は再び復活し、執筆時点では68,000〜70,000ドル台で取引されており、一部の専門家は新たな高値更新が目前に迫っていると予測しています。中には、BTC価格が今年後半に10万ドルを超えるというかなり強気の意見も出ているようです。

ビットボットの価格予測

市場が温まる一方で、ビットボットも現在のAI市場の強さを利用する態勢を整えています。最近のアルファベットとマイクロソフトの決算ニュースでは、AI主導の大規模な成長が示されています。

ビットボットは、その卓越したAIを搭載したトレーディング機能とともに、市場のトップに駆け上がる可能性がある優れたセキュリティソリューションを誇っています。また、BITBOT保有者であれば誰でも、ビットボット取引手数料の50%の分配を受け取れる仕組みも備えています。

大幅な価格調整を余儀なくされたバナナガンやユニボットと比較して、ビットボットは、トレーダーに選ばれるテレグラム取引ボットの要素を満たしていると期待されています。

今年後半にBTC価格の高値更新が期待される中、ビットボットが飛躍をとげる可能性にも注目が集まっています。ビットボットは、AI取引ボット分野に成長をもたらすプロジェクトを目指しているため、成長の余地はあると言えるのではないでしょうか。

ビットボットのプレセールが終了間近に

ビットボットのプレセールはこれ以上ないタイミングで開始されました。BTC価格が記録的な水準に近づいている中、AI技術の採用が増加していることもあり、ビットボットのユニークな価値提案は、急成長しているテレグラム取引ボット分野で魅力的な機会も1つとなるでしょう。

現在はステージ15が進行中で、0.02ドルでトークンを入手することができます。

BITBOTトークンの詳細は公式サイトをご覧ください。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインのラリーはエイプコイン価格予測に役立つのか?アルトシグナルはAPE関連ニュースも提供

ビットコインのラリーはエイプコイン価格予測に役立つのか?アルトシグナルはAPE関連ニュースも提供

デジトードがペペコインの勢いを掻っ攫う中、ASIは静かにその歩みを進める

デジトードがペペコインの勢いを掻っ攫う中、ASIは静かにその歩みを進める

0.04ドルでプレセール開催中|初期投資の機会を提供する新しい仮想通貨プロジェクト

0.04ドルでプレセール開催中|初期投資の機会を提供する新しい仮想通貨プロジェクト

優れた投資機会?|AI仮想通貨アルトシグナルとフェッチAIを比較

優れた投資機会?|AI仮想通貨アルトシグナルとフェッチAIを比較

エコフレンドリーな仮想通貨eTukTukがプレセールで50万ドルを調達、EV分野に特化したサステイナブルなエコシステムとは?

エコフレンドリーな仮想通貨eTukTukがプレセールで50万ドルを調達、EV分野に特化したサステイナブルなエコシステムとは?

SECがバイナンスUSとボイジャーの取引に異議の申し立て|2023年のアルトシグナル ASIトークンへの影響は?

SECがバイナンスUSとボイジャーの取引に異議の申し立て|2023年のアルトシグナル ASIトークンへの影響は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

オーストラリア初の現物ビットコインETF「Monochrome Bitcoin ETF(IBTC)」取引開始

オーストラリア初の現物ビットコインETF「Monochrome Bitcoin ETF(IBTC)」取引開始

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

SOL系の最新アザラシコインSealana、プレセールは6月26日に終了

SOL系の最新アザラシコインSealana、プレセールは6月26日に終了

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

ビットコイン大量売却の懸念|5年半休眠状態のクジラが「8,000 BTC」を取引所に移動

ビットコイン大量売却の懸念|5年半休眠状態のクジラが「8,000 BTC」を取引所に移動

新しいミームコインWienerAIがプレセールで500万ドルを調達、急成長は期待できるか?

新しいミームコインWienerAIがプレセールで500万ドルを調達、急成長は期待できるか?

Symbol活用の服薬アプリ「DrugN」Web3健康管理サービス提供開始

Symbol活用の服薬アプリ「DrugN」Web3健康管理サービス提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す