ビットコイン(BTC)回復なるか?先物取引の「売りポジション」に減少傾向

by BITTIMES   

米国の商品先物取引委員会(CFTC)が8月24日に公開したデータでは、ビットコイン(Bitcoin/BTC)の先物取引における『売りポジション』が減少していることが示されています。2018年の初めから長い間続いていた価格の下落は終わりに近づいている可能性があるとの見方も強まってきています。

こちらから読む:ビットコイン価格は回復する?これまでに語られてきた予想から

先物トレーダーが「ショート」から「ロング」に?

米商品先物取引委員会(CFTC)が公開したデータによると、2018年8月21日までの1週間におけるビットコイン先物取引での『売りポジション(ショート)』の数は、その前週と比べると「210」減少して「3,426」となっており、『買いポジション(ロング)』の数は「56」増加した「2,160」となっています。

また、全体で見た場合のポジションの数は「1,266」の減少と報告されています。
・『売りポジション』=3,426
・『買いポジション』=2,160
であるため、依然として『ショート』の数が多い状況は変化していないものの、以前に比べるといわゆる『弱気派』のトレーダーが減少してきていることが伺えます。

全体のポジション数も減少していることを考えると、それらのトレーダーは現在市場を見極めているとも予想されますが、今年の2月に650,000円近くまで下落して以降は横ばいの状態が続いていることなどから、徐々に『買いポジション』へと移行する動きが出始めているとも考えられています。

2018年8月28日 BTC/JPYのチャート(引用:bitbank)2018年8月28日 BTC/JPYのチャート(引用:bitbank)

仮想通貨投資家たちの強気予想

これまでにも数多くの仮想通貨投資家たちが、ビットコイン価格は再び大きな上昇を見せるとの予想を語ってきました。

"マカフィー砲"で知られているJohn McAfee(ジョン・マカフィー)氏に至っては、『ビットコインの価格が2020年までに100万ドル(1億1,000万円)にならなければ、ライブテレビで自らのペニスを食べる』とまで豪語しています。

また仮想通貨投資会社である「BKCM」のCEOであるBrian Kelly(ブライアン・ケリー)氏は、CNBCとのインタビューの中で、「ビットコイン先物取引の市場は2019年には更に成熟度を増す」とも語っており、そのような理由からビットコインETFの承認は早くても来年の2月になる可能性が高いと語っています。

また、仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)のCEOであるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏は、ビットコイン価格はさらに下落する可能性はあるものの、年末までには約5万ドル(約550万円)に達するとの予想を語っており、『今後の大きなボラティリティに期待すべきだ』と語っています。

長い間停滞が続き、先物取引市場にも徐々にバランスが取れてきた今、ビットコイン市場は大きな変化の時を迎えようとしているのかもしれません。ビットコイン(BTC)は2018年8月28日現在、約775,000円前後で取引されています。

ビットコイン(BTC)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

Tesla社:ビットコインに「15億ドル」を投資|BTC価格は450万円を突破

Tesla社:ビットコインに「15億ドル」を投資|BTC価格は450万円を突破

米司法省:暗号資産詐欺・資金洗浄などを理由に「John McAfee氏」を起訴

米司法省:暗号資産詐欺・資金洗浄などを理由に「John McAfee氏」を起訴

BitPay CCO:ビットコイン価格は2019年に「2万ドル」を取り戻す

BitPay CCO:ビットコイン価格は2019年に「2万ドル」を取り戻す

ビットコイン「97万円」まで価格上昇|もはや抵抗線は存在しない?

ビットコイン「97万円」まで価格上昇|もはや抵抗線は存在しない?

ビットコイン「ブロック生成速度」が大幅低下|半減期後のマイナー撤退が影響か

ビットコイン「ブロック生成速度」が大幅低下|半減期後のマイナー撤退が影響か

注目度の高い仮想通貨ニュース

マイアミのナイトクラブ「E11EVEN」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPなど4銘柄

マイアミのナイトクラブ「E11EVEN」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPなど4銘柄

Cardano(ADA)「Coinbase.com」と「iOS・Androidアプリ」でも利用可能に

Cardano(ADA)「Coinbase.com」と「iOS・Androidアプリ」でも利用可能に

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月28日〜4月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月28日〜4月3日

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

ステラ(XLM)「プロトコル16へのアップグレード」を完了|ノードのオフライン問題に対処

ステラ(XLM)「プロトコル16へのアップグレード」を完了|ノードのオフライン問題に対処

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

Gemini:DeFi・NFT・ゲーム関連の「アルトコイン7銘柄」取扱い開始

Gemini:DeFi・NFT・ゲーム関連の「アルトコイン7銘柄」取扱い開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す