2018年上半期:ビットコイン価格予想まとめ|仮想通貨取引所CEO・大富豪・有名投資家など

by BITTIMES

仮想通貨業界で大きな影響力を持つ世界中の大富豪やCEO、有名な投資家たちが語ったビットコイン(BTC)の価格予想をまとめて紹介します。2018年〜2024年にかけての金額の予測やさらに長期的にみた場合の評価などをコメントと一緒に掲載しています。

こちらから読む:ビットコインとは何か?「初心者にもわかりやすく簡単に説明」

Michael Arrington(マイケル・アーリントン)|Arrington XRP Capital Founder

Arrington

Arrington XRP Capitalの設立者であり、TechCrunch(テッククランチ)の創業者でもあるMichael Arrington(マイケル・アーリントン)氏は、2018年の年末までに25,000ドル(約275万円)に達すると予想しています。

アーリントン氏は、リップル(XRP)に特化したファンドを運営していることで知られているものの、ファンドはXRPよりもBTCを多く保有していることを明かしています。

「現在の市場は低迷している」
「ビットコインを特に多く保有している」

マイケル・アーリントン氏の価格予想はこちら

Dan Morehead(ダン・モアヘッド)|Pantera Capital

dan-morehead

2013年〜2018年までの5年間で、10,000%を超えるリターンを得たという仮想通貨ヘッジファンドPantera Capital(パンテラ・キャピタル)のCEOであるDan Morehead(ダン・モアヘッド)氏は、2019年末までに67,500ドル(約742万円)に達すると予想しています。

すでに数多くの価格予想を語ってきた同氏は、2010年7月以降のビットコイン価格を元に作成したデータを公開し「ビットコインの価格は一貫した指数関数的成長を遂げている」と述べています。また彼は「2018年末までには21,000ドル(約231万円)に達する」との予測も語っています。

「ビットコインの価格は一貫した指数関数的成長を遂げている」
「ビットコインやブロックチェーン技術のような技術が、世の中に受け入れられる可能性は高い」

Arthur Hayes(アーサー・ヘイズ)|BitMEX CEO

arthur-hayes

仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)の共同創設者であるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏は、2018年末までに約5万ドル(約550万円)と予測しています。

ヘイズ氏は年末までに高値を更新すると予想しているものの、「その前にはさらに底値を更新する」とも述べています。最も安い価格で約33万円まで下落すると語る同氏は、「大きなボラティリティに期待すべき」だと説明しています。

「3,000〜5,000ドル(約33〜55万円)の範囲で底をつくことは間違いありません。」
「大きなボラティリティに期待すべきだ」
「5,000ドルの価格を維持することができれば、その後は年末までに5万ドルまで上昇する」

Clem Chambers(クレム・チェンバース)|ADVFN CEO

clem-chambers

ADVFN(Advanced Financial Network/アドバンスド・ファイナンシャルネットワーク)のCEOであるClem Chambers(クレム・チェンバース)氏は、ビットコイン価格は最終的に100,000ドル(1,100万円)に達すると予想しています。

しかし彼は一度は今よりも"さらに価格が下がる"とも警告しており、20,000ドル(約220万円)に到達する前には一時的に2,000ドル(約22万円)まで下落するとも語っています。

「ビットコインは以前の高値に戻る」
「20,000ドルに達する前に、2,000ドルに達する」
「ブロックチェーンとビットコインが未来への道である」

クレム・チェンバース氏の価格予想はこちら

Christopher Matta(クリストファー・マッタ)|元Goldman Sachs

christoph

Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス)で投資管理部門担当バイスプレジデント(Vice President/VP)を務めていた経歴を持っているChristopher Matta(クリストファー・マッタ)氏は「BTCの価格は再び1万5,000ドル(約165万円)に達する」と語っています。

マッタ氏は適切な規制が整っていくにつれて、市場にも良い影響がもたらされると説明しており、長期的に投資できるのであれば、6,000ドル(約66万円)がちょうど良いエントリーポイントであると語っています。

「より適切な規制が定められることは良いことである」
「ビットコイン投資家は長期的な視野で投資を行う必要がある。長期的に強気な姿勢でいるのであれば、6,000ドル(約66万円)はまともなエントリーポイントだ」
「現在の価格がちょうど良い"買い時"。慌てずにホールドすることが大切」

クリストファー・マッタ氏の価格予想はこちら

Marc Lasry(マーク・ラスリー)|Avenue Capital Group

Marc-Lasry

Avenue Capital Group(アベニュー・キャピタル・グループ)の会長兼最高経営責任者である、有名な億万長者の一人Marc Lasry(マーク・ラスリー)氏は「Bitcoinは2017年の最高値を上回る」と語っており、「最終的には2万〜4万ドル(225万〜450万円)に達する可能性がある」と強気な予想を立てています。

「ビットコインの本質的な価値は"わからない"」と語るラスリー氏は、そんなビットコイン に投資する理由について「多くの人がいずれ購入することになるものであるから」だと語っています。

「ビットコイン(BTC)は主流になりつつある」
「取引が容易になるにつれて最終的には2万〜4万ドル(225万〜450万円)に達する可能性がある」
「ビットコインの投資家は3〜5年以内に、資産を5倍〜10倍に増やすことになるでしょう。」

Alexis Ohanian(アレクシス・オハニアン)|Reddit

alexis-ohanian

仮想通貨のコミュニティでも親しまれているアメリカ最大級の掲示板サイト「Reddit(レディット)」を共同設立したAlexis Ohanian(アレクシス・オハニアン)氏は、「ビットコインの価格は2018年内に2万ドル(約220万円)になり、イーサリアムの価格は1,500ドル(約16万円)になる」と予想しています。

「非常に高い耐久性を備えており、価値の保存手段として最も優れたものの一つである」
「世界中で経済や政治に対する不信感が高まっているため、ビットコインのようなものはより重要な存在になってくる」
「ビットコインはボラティリティがあるものの、長期的に見れば高騰を続けている」

Tim Draper(ティム・ドレイパー)|Draper Fisher Jurvetson

Tim Draper

米国の有名なベンチャー投資家であるTim Draper(ティム・ドレイパー)氏は、2022年にはビットコインの価格が250,000ドル(約2,750万円)に達すると予想しています。

ドレイパー氏は、「仮想通貨は今後5〜7年の間に法定通貨を凌ぐほどの存在になる」と説明しており、「従来の法定通貨には全く興味がない」とも語っています。

「今後5〜7年間で仮想通貨が法定通貨を凌ぐほどの存在になる」
「従来の法定通貨には全く興味がない」
「今からおよそ4年後、人々が仮想通貨を実際の決済手段として利用し始めた時に大きな変化が起こる」

Anthony Pompliano(アンソニー・ポムプリアーノ)&Mark Yusko(マーク・ユスコ)

Anthony

通称『Pomp』として世界的に有名な仮想通貨投資家であるAnthony Pompliano(アンソニー・ポムプリアーノ)氏は、「 ビットコインは2018年末までに50,000ドル(約550万円)に達する」と予想しています。

心理学などの面も含めて予想を語る同氏は、「人間は一般的に丸数字を好む傾向があるため、1000ドル毎にさらなる後押しが期待できる」とも語っています。

「人々は一般的に丸数字を好む傾向があるため、1000ドル毎にさらなる後押しが期待できる」
「ETF(上場投資信託)については、2018年内に承認される可能性は低いと思われるものの『いずれは承認される可能性がある』ということだけでも市場にプラスの影響を与える十分な材料になる」
「期間については不確定だが、今後5ヶ月間が楽しみだ」

Morgan-Creek

また投資顧問会社であるMorgan Creek(モルガン・クリーク)でCEOを務めているMark Yusko(マーク・ユスコ)氏は、「ビットコインは2024年までに50万ドル(約5500万円)に達する」と非常に強気な予想を立てています。

ビットコイン価格は毎年高値を更新し続ける
2018年末:25,000ドル(約275万円)
2020年末:75,000ドル(約825万円)
2022年末:200,000ドル(約2,200万円)
2024年末:500,000ドル(約5,500万円)

2018年上半期の予想まとめ

価格予想:最高値

長期予想の最高値:
・2024年末:500,000ドル(約5,500万円)
・2022年末:250,000ドル(約2,750万円)
・2020年末:75,000ドル(約825万円)
・2019年末:67,500ドル(約742万円)

2018年内の最高値:
・50,000ドル(約550万円)
・25,000ドル(約275万円)
・15,000ドル(約165万円)

価格予想:最安値

2018年内の最安値:
・2,000ドル(約22万円)
・3,000〜5,000ドル(約33〜55万円)

特徴

・上昇後に再び下落し、安値を更新
・エントリーポイントは、3,000〜6,000ドル
・20,000ドル(約220万円)に達する前に、2,000ドル(約22万円)に
・今後5ヶ月間は大きな価格変動が起こる

ビットコインの現在価格|まとめ

いかがだったでしょうか?世界中の大富豪や大物投資家たちは、今後もビットコインの価格がさらに高値を更新すると予測しています。また、現在はビットコインの下落幅も落ち着きつつあるため、これから重要なタイミングを迎えることになるとも考えられています。ここで紹介している内容は、彼らが語った内容の一部をまとめたものなので、より詳しく内容を知りたい方は各項目の下部に掲載しているリンクから、詳しい内容を確認してみてください。

ビットコイン(BTC)の購入は、セキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインはグローバル通貨にならない|リップルCEO

ビットコインはグローバル通貨にならない|リップルCEO

Segwit導入でビットコイン価格上昇までのシナリオ

Segwit導入でビットコイン価格上昇までのシナリオ

ビットコインが金の代わりになる日も近い?

ビットコインが金の代わりになる日も近い?

米大統領選で仮想通貨による活動資金の寄付を受け入れ:アンドリュー・ヤン

米大統領選で仮想通貨による活動資金の寄付を受け入れ:アンドリュー・ヤン

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

SegWit2xが抱える11の問題とは?

SegWit2xが抱える11の問題とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「公的機関」のコスト削減へ ー チリ議員が決議案を提出

ブロックチェーンで「公的機関」のコスト削減へ ー チリ議員が決議案を提出

チャールズ・ホスキンソン「イーサリアムが成功するとは思わなかった」

チャールズ・ホスキンソン「イーサリアムが成功するとは思わなかった」

仮想通貨XRPを使用する「xRapid」10月リリースか|Ripple関係者が示唆

仮想通貨XRPを使用する「xRapid」10月リリースか|Ripple関係者が示唆

「YOROI Wallet」正式にリリース!CARDANO(ADA)を安全に管理

「YOROI Wallet」正式にリリース!CARDANO(ADA)を安全に管理

仮想通貨禁止の中国で「イーサリアムが使えるホテル」がオープン ー 以太酒店(ETH HOTEL)

仮想通貨禁止の中国で「イーサリアムが使えるホテル」がオープン ー 以太酒店(ETH HOTEL)

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

IBM:ブロックチェーン食品追跡ネットワーク「Food Trust」を開始

IBM:ブロックチェーン食品追跡ネットワーク「Food Trust」を開始

ビットフライヤーが「bitFlyer Holdings」を設立|株式移転で完全子会社化

ビットフライヤーが「bitFlyer Holdings」を設立|株式移転で完全子会社化

AntPool:NBA「Houston Rockets」とスポンサー契約 ー 仮想通貨業界の発展を促進

AntPool:NBA「Houston Rockets」とスポンサー契約 ー 仮想通貨業界の発展を促進

SportyCo:イングランドのサッカークラブ「Hull City AFC」買収か ー 約66億円を準備

SportyCo:イングランドのサッカークラブ「Hull City AFC」買収か ー 約66億円を準備

ADA XRPなど5銘柄上場:仮想通貨取引所「OKCoin」で取り扱い開始

ADA XRPなど5銘柄上場:仮想通貨取引所「OKCoin」で取り扱い開始

RippleNetと国際送金アプリ「OnePay FX」が統合 ー 利用可能国がさらに拡大

RippleNetと国際送金アプリ「OnePay FX」が統合 ー 利用可能国がさらに拡大

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

美容業界は「ブロックチェーン」を活用して安心安全な環境とサービスへ:Beautyまとめ

美容業界は「ブロックチェーン」を活用して安心安全な環境とサービスへ:Beautyまとめ

BMWがブロックチェーンで「未来のクルマ」を創る|今注目すべき最先端プロジェクト

BMWがブロックチェーンで「未来のクルマ」を創る|今注目すべき最先端プロジェクト

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

人気のタグから探す