Blockchainベースの取引アプリを発表し「リバプールFC」と提携|TigerWit

by BITTIMES

英国で外国為替や貴金属、インデックスなどの取引サービスを提供している「TigerWit(タイガーウィット)」は、ブロックチェーン(Blockchain)の技術を活用したトレーディングアプリを発表するとともに、イングランドのサッカークラブ「Liverpool FC(リバプールFC)」と提携したことを2018年9月17日に発表しました。

こちらから読む:英国の金融会社も利用する「Blockchain技術」とは?

TigerWitはブロックチェーンベースの取引アプリを立ち上げ、リバプールFCと提携します。

イングランドを代表するサッカークラブ|Liverpool FC(リバプールFC)

Liverpool FCの画像

イングランドのプレミアリーグに所属する「Liverpool FC(リバプールFC)」は、数々のリーグで素晴らしい功績を収めている世界的にも有名なフットボールクラブです。

1892年に創設された「リバプールFC」は、
・リーグタイトル:18回
・FAカップ:7回
・リーグカップ:8回
・欧州カップ:5回
UEFAカップ:3回
・欧州スーパーカップ:3回
・チャリティーシールド:15回
などを獲得している伝統あるクラブチームとして名を馳せています。

世界中に数多くのファンを持つリバプールFCは「TigerWit」にブランドの認知度を高める好機を提供します。

リバプールFCのマネージングディレクターであり、CFOでもあるBilly Hogan(ビリー・ホーガン)氏は、今回のスポンサーシップについて次のように述べています。

最新のクラブパートナーであり、公式オンライン外国為替取引パートナーでもある「TigerWit」を迎えれたことを大変嬉しく思っています。

「リバプールFC」は、英国、欧州、アジアなどの主要な市場の数多くのサポーターの方々に支えられています。「TigerWit」はこれらの市場の人々に認知してもらうための、新たな機会を得ることができるでしょう。

私たちは「TigerWit」との新しいパートナーシップを通じて、ファンの方々の活動や経験の手助けを行い、クラブとの関係をさらに深めることができるマーケティング活動を行えることを楽しみにしています。

ブロックチェーン・ベースの取引アプリをリリース|TigerWit

TigerWitの画像

TigerWit(タイガーウィット)は、英国に本拠を置く世界的な金融テクノロジー会社です。

同社は、ブロックチェーンを基盤としたアプリケーションをリリースすることによって、取引市場に新しいソリューションを導入します。

これにより投資家は主要なグローバル市場にアクセスし、よりスマートで直感的なアプリを通じてFX、インデックス、コモディティ、金属を取引することができるようになります。

TigerWitはすでに、
・Standard Chartered(スタンダードチャータード)
・Western Union(ウェスタンユニオン)
・Carlsberg(カールスバーグ)
・マレーシア航空
などとも契約を結んでいます。これらのパートナーの中に「リバプールFC」というサッカー業界を代表するクラブチームが加わることによって、「TigerWit」はさらに知名度を高め、より多くの人々に興味を持ってもらう機会を手にします。

TigerWit社CEOであるTim Hughes(ティム・ヒューズ)氏は、今回の提携にあたり次のようにコメントしています。

今日は「TigerWit」にとって誇らしい一日です。私たちは革新的なブロックチェーン・ベースの取引アプリを立ち上げるとともに、「リヴァプールFC」と提携することになりました。

透明性の高い市場を追及している「TigerWit」は、信頼できるブロックチェーンベースの決済システムを導入することによって、より高度なセキュリティとプロセスの効率化を実現します。

トレーディング市場は、経験やアカウント残高に関わらず、すべてのトレーダーにとって透明かつ公平でなければいけません。

ブロックチェーン企業との提携続く「サッカー業界」

サッカー業界では、ブロックチェーン関係の企業とのスポンサー契約が数多く発表されています。またスポンサー契約だけでなく、実際に「ブロックチェーン」や「仮想通貨」を活用したサービスを開始しているチームも多く、ブロックチェーン企業の広告塔としても活躍しているサッカー選手も数多く存在します。

今やその全てを紹介することが難しいほどブロックチェーン関連の発表が続いているサッカー業界は、今後もブロックチェーン業界と共にさらに発展していくことになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社がブロックチェーン経済を見据え17大学に大規模寄付を表明

Ripple社がブロックチェーン経済を見据え17大学に大規模寄付を表明

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

スタンフォード大学がブロックチェーン研究センターを設立|イーサリアム財団も支援

スタンフォード大学がブロックチェーン研究センターを設立|イーサリアム財団も支援

仮想通貨×サッカーまとめ|ブロックチェーンに魅了される選手たち

仮想通貨×サッカーまとめ|ブロックチェーンに魅了される選手たち

成人向け雑誌「PLAYBOY」仮想通貨決済の導入は延期?提携企業を訴訟

成人向け雑誌「PLAYBOY」仮想通貨決済の導入は延期?提携企業を訴訟

ドイツ半導体大手「infineon」自動車へのブロックチェーン導入でXAINと協力

ドイツ半導体大手「infineon」自動車へのブロックチェーン導入でXAINと協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

仮想通貨市場全体で「10〜20%の大幅急落」BTC保有ポジション数にはやや変化

仮想通貨市場全体で「10〜20%の大幅急落」BTC保有ポジション数にはやや変化

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

NBAサクラメント・キングス「限定版の仮想通貨グッズ」提供へ|CryptoKaijuと提携

NBAサクラメント・キングス「限定版の仮想通貨グッズ」提供へ|CryptoKaijuと提携

ジョン・マカフィー:イーサリアムべースの分散型取引所「McAfeeDex」を発表

ジョン・マカフィー:イーサリアムべースの分散型取引所「McAfeeDex」を発表

CME:ビットコインの「オプション取引」提供へ|2020年第1四半期に開始予定

CME:ビットコインの「オプション取引」提供へ|2020年第1四半期に開始予定

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

Ford:ブロックチェーンやジオフェンシングで「空気が綺麗な都市」目指す

Ford:ブロックチェーンやジオフェンシングで「空気が綺麗な都市」目指す

高級電気自動車メーカー「Karma Automotive」ビットコイン決済受け入れ

高級電気自動車メーカー「Karma Automotive」ビットコイン決済受け入れ

警視庁:仮想通貨ビットコイン要求する「脅迫メール」に注意喚起

警視庁:仮想通貨ビットコイン要求する「脅迫メール」に注意喚起

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す