ブロックチェーン技術で「行政の透明性」を強化|提案評価システムに適用:韓国

by BITTIMES

韓国の首都ソウルの南西部にある永登浦区(Yeongdeungpo-gu)は、行政の透明性と信頼性を強化するために提案内容の評価システムにブロックチェーン技術を適用したことを発表しました。技術発展を積極的に支援している同国は、税額控除の対象分野に「Blockchain」を新たに追加したことも発表しています。

こちらから読む:透明性・信頼性の向上に役立つ「ブロックチェーン技術」の仕組み

評価業務の「透明性・信頼性」を強化

Evaluation

韓国の首都ソウルにある永登浦区は、行政に関する提案を評価するシステムにブロックチェーン技術を適用したことを2019年1月16日に発表しました。ブロックチェーン技術を「提案の評価」に適用したのは永登浦区が初めてであるとされています。

韓国メディアである「Newsis」によると、ブロックチェーン技術を用いた提案評価システムを各種公共事業の入札事業者を選定する手続きに組み合わせることよって、評価業務の透明性・信頼性を強化することができると説明されています。

「ブロックチェーン技術を活用した提案評価システム」のコンセプトは昨年7月時点ですでに発表されており、当時の発表ではブロックチェーン技術を採用することによって、リアルタイムに結果を開示できる他、交渉結果を公表するなどといった、従来の評価プロセスを改善することを目的としているとの説明が行われていました。今回の発表はこれらのシステムの実験が成功したことを示しています。

この評価システムは、段階的に適用範囲を拡大していくことが予定されており、2019年内には地区内のすべての提案評価プロジェクトで使用され、将来的には部門全体や他の自治体にも拡大する予定だとされています。

税額控除対象にブロックチェーンを追加|韓国政府

TAX

韓国政府は先日、税額控除の対象となる研究開発の分野にブロックチェーンを含む16の領域を新たに追加したことを発表しました。税法改正は2019年2月に施工予定と報じられており、具体的な内容としては、対象となる技術の研究開発費用から、
・小規模企業は30~40%
・大・中規模企業は20~30%
の控除が適用されると伝えられています。

この決定は、急速な成長を遂げている「ブロックチェーン技術」を扱う企業の税金負担を減らすことによって、業界全体の成長を促進することを目的としています。

韓国は以前からブロックチェーン技術や仮想通貨を積極的に受け入れる姿勢を見せており、韓国政府が関わるプロジェクトも複数発表されています。

税金面での優遇措置もとりつつ国を挙げてブロックチェーン技術の発展に取り組んでいる韓国は、今後もこれらの分野で急速な成長を遂げていくことが予想されます。

Blockchain学習の画像 ブロックチェーン・オンライン学習プログラムはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

ラガービールの製品情報をブロックチェーンで管理「Bock Chain」販売開始:カナダ

ラガービールの製品情報をブロックチェーンで管理「Bock Chain」販売開始:カナダ

ビットコインは時代遅れ「1BTC=1億円予想」を取り下げ:ジョン・マカフィー

ビットコインは時代遅れ「1BTC=1億円予想」を取り下げ:ジョン・マカフィー

ブロックチェーンとDNA活用した「海洋燃料追跡ソリューション」提供開始:BunkerTrace

ブロックチェーンとDNA活用した「海洋燃料追跡ソリューション」提供開始:BunkerTrace

Bakkt:仮想通貨カストディサービス「全ての機関向け」に提供開始

Bakkt:仮想通貨カストディサービス「全ての機関向け」に提供開始

FRB:即時決済サービス「FedNow」を発表|仮想通貨関係者は「BTCの存在」を強調

FRB:即時決済サービス「FedNow」を発表|仮想通貨関係者は「BTCの存在」を強調

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

暗号資産取引所FTX:IPO前の「Coinbase先物市場立ち上げ」を計画

暗号資産取引所FTX:IPO前の「Coinbase先物市場立ち上げ」を計画

ドイツ政府「ブロックチェーン用いたデジタル証券」を合法化

ドイツ政府「ブロックチェーン用いたデジタル証券」を合法化

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

NEM新ブロックチェーンSymbolの公開日「2021年2月」に延期|XEM価格は下落

NEM新ブロックチェーンSymbolの公開日「2021年2月」に延期|XEM価格は下落

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

大手取引所Bitstamp「米国居住者向けのXRP取引・入金サービス」2021年に停止へ

大手取引所Bitstamp「米国居住者向けのXRP取引・入金サービス」2021年に停止へ

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

SBI×Securitize:デジタル証券発行・管理プラットフォームを「sbiwallet」に統合

SBI×Securitize:デジタル証券発行・管理プラットフォームを「sbiwallet」に統合

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す