イーサリアムブロックチェーン用いたスニーカー「Satoshi_one」発売:フランス・パリ

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーンを活用したスニーカーがフランス・パリのブランド「satoshi_studio」のよって発売されました。材料にもこだわって作成されているこの靴の情報は、ブロックチェーンに記録されているため、購入者はアプリで情報を確認したり、自分の所有権を記録したりすることができるようになっています。

こちらから読む:スニーカーの情報を安全に記録できる「ブロックチェーン」の仕組み

超高品質スニーカー「Satoshi_one」発売

フランス・パリのブランドである「satoshi_studio」は、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を用いたスニーカー「Satoshi_one」を発売することを発表しました。

「Satoshi_one」は、パリのスタジオでデザインされた後に、ポルトガルのフェルゲイラスにある世界最高の職人の手で仕上げられています。スニーカーには"超高品質なイタリアンレザー"が使用されており、単色で仕上げられたスマートな靴の側面には、ビットコインの発案者であるサトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)に対する"敬意の証"として、ビットコインの最小単位である「0.00000001」の文字が刻まれています。

3㎝のカップソールは100%ゴムで作られており、単に接着されているだけでなく縫い付けられてもいるため、毎日集中的に使用しても長期に履き続けることができるような強度を誇っていると説明されています。

イーサリアムブロックチェーンに「所有権」を記録

(画像:satoshi-studio.com)(画像:satoshi-studio.com)

「Satoshi_one」が生産された日付や使用された材料などは全てイーサリアムのブロックチェーンに記録されます。「satoshi_studio」はスニーカーの情報が記録されたERC-20トークンを生成します。

スニーカーに付属しているラベルホルダーには無線によるタッチ通信が可能な「NFCタグ」がついているため、購入者はアプリを介してタグをスキャンするか、コードを入力することで自分が靴の所有者であることを記録することができます。他の誰かがコードを複製・スキャンした場合には、証明書と所有者の情報のみが表示されるようになっており、所有権を取得することはできないようになっていると説明されています。所有権を譲渡できるのは、自分のウォレットと秘密鍵を持っている所有者のみとされています。

「Satoshi_one」は2019年6月18日から発売されており、109ドル〜139ドル(約11,700〜14,980円)で販売されています。支払い方法としては、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
・法定通貨
が使用できるようになっています。

スニーカーのカラーは「黒・白・灰色・ダークブルー」の4色となっており、配達時期は10月頃とされています。ユニークなスニーカーをお探しの方は購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

>>「satoshi_studio」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バイナンスコイン「金融・決済・旅行・エンタメ」など使用できるサービスの拡大続く

バイナンスコイン「金融・決済・旅行・エンタメ」など使用できるサービスの拡大続く

カルダノ開発企業:新ライトウォレットプラットフォーム「Lace 1.0」を発表

カルダノ開発企業:新ライトウォレットプラットフォーム「Lace 1.0」を発表

Socios.com:米NHL所属のプロアイスホッケーチーム「New Jersey Devils」と提携

Socios.com:米NHL所属のプロアイスホッケーチーム「New Jersey Devils」と提携

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

【HBAR価格高騰】Google:Hedera Hashgraphの「評議会メンバー」に参加

【HBAR価格高騰】Google:Hedera Hashgraphの「評議会メンバー」に参加

ファイルコイン(FIL)メインネット公開時期を「再度延期」コンテスト前に調整期間

ファイルコイン(FIL)メインネット公開時期を「再度延期」コンテスト前に調整期間

注目度の高い仮想通貨ニュース

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

HashLink:NFTコレクション「Tokyo Mongz Hills Club」発表|PLT Placeで販売予定

HashLink:NFTコレクション「Tokyo Mongz Hills Club」発表|PLT Placeで販売予定

コインチェック:Yuga Labsのメタバース「Otherside」の仮想土地を取得

コインチェック:Yuga Labsのメタバース「Otherside」の仮想土地を取得

Coincheck NFT:Otherside取扱開始「最大30万円相当のETHがもらえるキャンペーン」開催

Coincheck NFT:Otherside取扱開始「最大30万円相当のETHがもらえるキャンペーン」開催

BINANCE CEO「米SECのBNB調査」についてコメント

BINANCE CEO「米SECのBNB調査」についてコメント

Bitget:ソーシャルトレーディングで人々のつながりと取引のあり方を変えることを目指す

Bitget:ソーシャルトレーディングで人々のつながりと取引のあり方を変えることを目指す

Huobi Japan:PS5・Apple Watchなど「豪華景品が当たるキャンペーン」開催へ

Huobi Japan:PS5・Apple Watchなど「豪華景品が当たるキャンペーン」開催へ

c0ban取引所:Amazonギフト券がもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

c0ban取引所:Amazonギフト券がもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

Mastercard:カード払いで「NFT購入」可能に|複数のNFTマーケットプレイスと協力

Mastercard:カード払いで「NFT購入」可能に|複数のNFTマーケットプレイスと協力

カルダノ開発企業「EVMサイドチェーンのアルファ版」をテストネットで公開

カルダノ開発企業「EVMサイドチェーンのアルファ版」をテストネットで公開

NFTコレクション「FLOWER LOLITA」販売開始から2時間で6,666体が完売|今後の予定も

NFTコレクション「FLOWER LOLITA」販売開始から2時間で6,666体が完売|今後の予定も

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す