イーサリアムブロックチェーン用いたスニーカー「Satoshi_one」発売:フランス・パリ

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーンを活用したスニーカーがフランス・パリのブランド「satoshi_studio」のよって発売されました。材料にもこだわって作成されているこの靴の情報は、ブロックチェーンに記録されているため、購入者はアプリで情報を確認したり、自分の所有権を記録したりすることができるようになっています。

こちらから読む:スニーカーの情報を安全に記録できる「ブロックチェーン」の仕組み

超高品質スニーカー「Satoshi_one」発売

フランス・パリのブランドである「satoshi_studio」は、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を用いたスニーカー「Satoshi_one」を発売することを発表しました。

「Satoshi_one」は、パリのスタジオでデザインされた後に、ポルトガルのフェルゲイラスにある世界最高の職人の手で仕上げられています。スニーカーには"超高品質なイタリアンレザー"が使用されており、単色で仕上げられたスマートな靴の側面には、ビットコインの発案者であるサトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)に対する"敬意の証"として、ビットコインの最小単位である「0.00000001」の文字が刻まれています。

3㎝のカップソールは100%ゴムで作られており、単に接着されているだけでなく縫い付けられてもいるため、毎日集中的に使用しても長期に履き続けることができるような強度を誇っていると説明されています。

イーサリアムブロックチェーンに「所有権」を記録

(画像:satoshi-studio.com)(画像:satoshi-studio.com)

「Satoshi_one」が生産された日付や使用された材料などは全てイーサリアムのブロックチェーンに記録されます。「satoshi_studio」はスニーカーの情報が記録されたERC-20トークンを生成します。

スニーカーに付属しているラベルホルダーには無線によるタッチ通信が可能な「NFCタグ」がついているため、購入者はアプリを介してタグをスキャンするか、コードを入力することで自分が靴の所有者であることを記録することができます。他の誰かがコードを複製・スキャンした場合には、証明書と所有者の情報のみが表示されるようになっており、所有権を取得することはできないようになっていると説明されています。所有権を譲渡できるのは、自分のウォレットと秘密鍵を持っている所有者のみとされています。

「Satoshi_one」は2019年6月18日から発売されており、109ドル〜139ドル(約11,700〜14,980円)で販売されています。支払い方法としては、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
・法定通貨
が使用できるようになっています。

スニーカーのカラーは「黒・白・灰色・ダークブルー」の4色となっており、配達時期は10月頃とされています。ユニークなスニーカーをお探しの方は購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

>>「satoshi_studio」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

3D仮想空間プラットフォーム「ディセントラランド」待望の一般公開

3D仮想空間プラットフォーム「ディセントラランド」待望の一般公開

バルト諸国で仮想通貨の導入が進む|独自トークンも検討? 

バルト諸国で仮想通貨の導入が進む|独自トークンも検討? 

バハマ:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「試験導入」を開始

バハマ:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「試験導入」を開始

Alibaba Cloud:ブロックチェーン製品「世界規模」で提供へ ー 拡大するBaaS市場

Alibaba Cloud:ブロックチェーン製品「世界規模」で提供へ ー 拡大するBaaS市場

ビットコインで宇宙旅行できる日も遠くない「Virgin Galactic」が有人飛行テストに成功

ビットコインで宇宙旅行できる日も遠くない「Virgin Galactic」が有人飛行テストに成功

イスラエルが仮想通貨とマネーロンダリングに関する草案を公表

イスラエルが仮想通貨とマネーロンダリングに関する草案を公表

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ財団:元PwCデジタル金融サービス部門責任者「Frederik Gregaard氏」をCEOに任命

カルダノ財団:元PwCデジタル金融サービス部門責任者「Frederik Gregaard氏」をCEOに任命

日本銀行「一般利用型CBDC」に関する方針を公表|2021年度早期に概念実証を実施

日本銀行「一般利用型CBDC」に関する方針を公表|2021年度早期に概念実証を実施

TaoTao株式会社:BINANCEとの「提携交渉終了」を発表

TaoTao株式会社:BINANCEとの「提携交渉終了」を発表

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

スペイン銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)を「今後の優先研究課題」に盛り込み

スペイン銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)を「今後の優先研究課題」に盛り込み

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

暗号資産取引所「Liquid(リキッド)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Liquid(リキッド)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

BitMEX告発問題で「取引所からのビットコイン出金」続く|2日で4.5万BTC以上が移動

BitMEX告発問題で「取引所からのビットコイン出金」続く|2日で4.5万BTC以上が移動

ロシアインターネット監督機関:BINANCEを「ブラックリスト」に追加

ロシアインターネット監督機関:BINANCEを「ブラックリスト」に追加

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ファイルコイン(FIL)ついに「メインネット」公開|暗号資産取引所にも続々と上場

ファイルコイン(FIL)ついに「メインネット」公開|暗号資産取引所にも続々と上場

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す