イーサリアム2.0「セレニティ・フェーズ0」実装予定日が判明|新たな時代の幕開け

by BITTIMES

イーサリアム財団は先日開催された電話会議の中で、イーサリアム(Ethereum/ETH)の次のアップデート「Ethereum 2.0(Serenity/セレニティ)」の初期段階である「フェーズ0」の実装予定日として"2020年1月3日"を提案しました。プルーフ・オブ・ステーク(Proof-of-Stake/PoS)に移行するための重要なステップでもある「ETH2.0」ローンチの具体的な日程が発表されたことによって、仮想通貨業界からの注目が集まっています。

こちらから読む:有名サッカークラブが"ETH決済"に対応「イーサリアム」関連ニュース

イーサリアム2.0「2020年1月3日」実装へ

イーサリアム財団は2019年6月13日に行われた「Ethereum 2.0の実装会議」で、「Ethereum 2.0(Serenity/セレニティ)」の初期段階となる「フェイズ0」の実装予定日として"2020年1月3日"を提案しました。この日付は、ビットコインがローンチされてから11年目の"記念日"であるとされています。

「Ethereum 2.0」では複数の手順を追って様々な機能が実装されることになりますが、初期段階である「フェーズ0」では、プルーフ・オブ・ステーク(Proof-of-Stake/PoS) に移行するための第一段階となる「Beacon Chain(ビーコンチェーン)」が実装されます。

プルーフ・オブ・ステーク(PoS)とは、ビットコインなどで採用されているプルーフ・オブ・ワーク(Proof-of-Work/PoW)に替わるものであり、仮想通貨を保有している割合(Stake/ステーク)によってブロック承認の割合を決定するものとなっています。

PoSを採用すれば、マイニングなどで必要となる電気代を大幅に削減することができる他、大手企業などの"資金力のあるものしかマイニングで利益を上げることができない"という問題を解決することなどができるようになり、マイニングにおける中央集権化を避けることができると期待されています。

イーサリアムはこのPoSに完全移行するために「PoWとPoSのハイブリッド」を経由する手順を採用しているため、フェーズ0で完全にPoSに移行するということではありませんが、これまで長い間待ち望まれていた「Ethereum 2.0」への具体的な日程の発表は仮想通貨業界の重要なニュースであると言えます。

「Ethereum 2.0」のロードマップ

「Ethereum 2.0」では、PoSコンセンサスメカニズムだけでなく、ブロックチェーンの取引処理を分割してスケーラビリティ問題を解決する「Sharding(シャーディング)」と呼ばれる技術や、イーサリアムを基盤として様々なアプリケーションを構築することができる「イーサリアム・バーチャル・マシン(EVM)」のバージョン2.0などが実装されます。

「Ethereum 2.0」の段階は全部で6段階に分かれており、具体的には以下のような内容とされています。
フェイズ0:PoS Beacon Chain実装
フェイズ1:Sharding実装
フェイズ2:Shard ChainにEVM実装
フェイズ3:ライトクライアントステートプロトコル
フェイズ4:Cross Shardトランザクション
フェイズ5:PoWメインチェーンとの密接な結合
フェイズ6:超二次関数的Shard

各フェーズの具体的な内容は、以下の「GitHub」ページに記載してありますので、そちらをご覧ください。
>>「Ethereum 2.0のロードマップ」はこちら

2019年6月16日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は今月10日に「24,000円台」まで下落しましたが、その後は上昇が続いており、2019年6月16日時点では「1ETH=29,845円」で取引されています。

2018年6月2日〜2019年6月16日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2018年6月2日〜2019年6月16日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:シンガポールで「法定通貨対応」の仮想通貨取引所を設立

BINANCE:シンガポールで「法定通貨対応」の仮想通貨取引所を設立

仮想通貨の極端なボラティリティが安全な取引を妨げる|マーク・カーニー氏

仮想通貨の極端なボラティリティが安全な取引を妨げる|マーク・カーニー氏

決済大手PayPal:Libra協会への「参加見送り」を正式に発表

決済大手PayPal:Libra協会への「参加見送り」を正式に発表

仮想通貨詐欺の疑いがある「99のウェブサイト」公開 ー ベルギー

仮想通貨詐欺の疑いがある「99のウェブサイト」公開 ー ベルギー

PayPal(ペイパル)暗号資産サービス提供に向け「Paxos(パクソス)」と提携か

PayPal(ペイパル)暗号資産サービス提供に向け「Paxos(パクソス)」と提携か

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で元郵便局長を逮捕|職場の電力を不正利用か

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で元郵便局長を逮捕|職場の電力を不正利用か

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」100枚限定販売へ

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」100枚限定販売へ

クリプトジャッキングとは?被害を防ぐ対策法を紹介します

クリプトジャッキングとは?被害を防ぐ対策法を紹介します

Chiliz&Socios:初の「F1チーム公式ファントークン発行」が決定|2チームと提携

Chiliz&Socios:初の「F1チーム公式ファントークン発行」が決定|2チームと提携

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「#HowMuch_NFT」キャンペーン開催

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「#HowMuch_NFT」キャンペーン開催

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

Decentraland:仮想空間上で「Sotheby'sのバーチャルギャラリー」公開

Decentraland:仮想空間上で「Sotheby'sのバーチャルギャラリー」公開

SBI VCトレード:取引所サービスで「LTC・BCH」取扱い開始

SBI VCトレード:取引所サービスで「LTC・BCH」取扱い開始

Square(スクエア)「ビットコイン用ハードウェアウォレットの開発」を検討

Square(スクエア)「ビットコイン用ハードウェアウォレットの開発」を検討

米名門ペンシルベニア大学:過去最高額「5億円相当のビットコイン寄付」受け取り

米名門ペンシルベニア大学:過去最高額「5億円相当のビットコイン寄付」受け取り

テゾス(Tezos/XTZ)F1チーム「Red Bull Racing Honda」と提携|初のNFT発行へ

テゾス(Tezos/XTZ)F1チーム「Red Bull Racing Honda」と提携|初のNFT発行へ

NFT管理ウォレットを核としたエンタメDXのSaaS「N Suite」提供開始:double jump.tokyo

NFT管理ウォレットを核としたエンタメDXのSaaS「N Suite」提供開始:double jump.tokyo

ビットフライヤー:1万円分のビットコインが当たる「フォロー&RTキャンペーン」開始

ビットフライヤー:1万円分のビットコインが当たる「フォロー&RTキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す