マイナンバーカード用いたブロックチェーン投票に「顔認証技術」統合:茨城県つくば市

by BITTIMES   

茨城県つくば市は革新的な技術やアイデアで社会問題を解決する「Society 5.0」の社会実装に向けた実証実験の最終審査で、ブロックチェーンや顔認証技術、マイナンバーカードを活用したインターネット投票を実施することを2019年6月26日に発表しました。

こちらから読む:日本仮想通貨交換業協会が"一般の意見"を募集「日本」国内ニュース

茨城県つくば市は、昨年からブロックチェーン技術を用いた電子投票システムを活用して「投票内容の改ざん防止」や「秘匿性の確保」などに取り組んでいます。

今回発表されたインターネット投票もこの取り組みの延長線上にあるものであり、今年度は新たに以下2つの技術的な課題に取り組むと説明されています。
スマートフォンなどを活用して、場所にとらわれない投票を実現
顔認証技術などを用いた本人確認で投票の利便性を向上させる

なお、この取り組みは、
・株式会社VOTE FOR
・株式会社ユニバーサルコムピューターシステム
・日本電気株式会社
と共同で行われるものであり、これらの企業は無償で協力していると説明されています。

今回のインターネット投票は8月下旬に実施されることになっており、投票方法や日程の詳細などは8月初旬頃に改めて発表すると説明されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

インド最大の自動車メーカー「Tata Motors」ブロックチェーン活用に向け新興企業と協力

インド最大の自動車メーカー「Tata Motors」ブロックチェーン活用に向け新興企業と協力

今さら聞けないビットコイン(BTC)とは?注目される理由・魅力をわかりやすく解説

今さら聞けないビットコイン(BTC)とは?注目される理由・魅力をわかりやすく解説

SBI VCトレード「SHIB・DAI・ATOM」取扱開始

SBI VCトレード「SHIB・DAI・ATOM」取扱開始

コスモス(Cosmos/ATOM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

コスモス(Cosmos/ATOM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Libra:商標権侵害で「訴訟問題」に発展|VISA・Mastercard脱退など逆風続く

Libra:商標権侵害で「訴訟問題」に発展|VISA・Mastercard脱退など逆風続く

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説