Libra(リブラ)は「暗号資産に該当しない」可能性|金融庁の見解傾く

by BITTIMES

金融庁は、Facebook(フェイスブック)が発表した仮想通貨Libra(リブラ)は「暗号資産に当てはまらない可能性が高い」という見解に傾きつつあると報じられています。日本の法律上で"暗号資産に該当しない"との判断が下された場合には、仮想通貨交換業などとは別の登録が必要になる可能性があります。

こちらから読む:早速登場した"詐欺サイト"に要注意「Libra」関連ニュース

「銀行業・資金移動業」の登録が必要に?

Facebook(フェイスブック)が今月発表した仮想通貨「Libra(リブラ)」に対する対応については世界各国で議論が進められており、「Libraの使用を認めるか?」や「認めるのであればどのような規制を適用するか?」などで意見が分かれています。日本経済新聞の報道によると、金融庁は「Libraは暗号資産(仮想通貨)には当てはまらない可能性が高い」との見解に傾いてきていると伝えられています。

資金決済法において、仮想通貨は「法定通貨または法定通貨建ての資産ではない」と位置付けられていますが、Libraは米ドル・ユーロなどといった複数の法定通貨などを組み合わせることによって価格を安定させた「通貨バスケット」に連動したものであり、それらの法定通貨によって価値が裏付けられているため、法的には"一般的な資金取引や送金"とみなされる可能性が高いとされています。

仮想通貨に該当しないとの判断が下された場合、Libraを取り扱うためには「参入要件が厳しい"銀行業"」や「一度に100万円まで送金することが認められている"資金移動業"」をとる必要があると説明されています。キャッシュレス化の動きで普及してきている「LINEPay」や「メルペイ」などはこの"資金移動業"に登録しているとのことです。

マネロン・個人情報保護の懸念も

Libraは、価値も安定していて、送金なども容易であり、Facebookが展開するサービスのユーザー数も非常に多いことなどから「新しい送金手段」として広く普及する可能性があると言われています。

しかしその一方では、国際的に非常に重要な問題とされているマネーロンダリング(資金洗浄)に対する対応や、個人情報の取り扱いなどに対する懸念も高まっています。

マネロン対策を取るためには、Libra利用者の個人情報を収集して適切に管理することが重要となりますが、Facebookは以前に個人情報の流出問題なども起こしているため、適切にデータを保護することができるか?といった問題も残されています。

このような幅広い問題に対処するためには「国際的な協力が必要不可欠である」と言われているため、各国の規制当局がどのような見解を示すかにも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「FXcoin(FXコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「FXcoin(FXコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

元ディーカレットCTO白石陽介氏「前澤友作氏の新事業参画」を正式に報告

元ディーカレットCTO白石陽介氏「前澤友作氏の新事業参画」を正式に報告

ブロックチェーン「保険金支払業務自動化」などで活用へ:損保ジャパン・LayerXなど4社

ブロックチェーン「保険金支払業務自動化」などで活用へ:損保ジャパン・LayerXなど4社

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

仮想通貨ALISが「Avacus」で利用可能に|買い物・フリマなど使い方は様々

仮想通貨ALISが「Avacus」で利用可能に|買い物・フリマなど使い方は様々

ビットコインの大口保有者数「2020年強気相場以来の最高値」に到達

ビットコインの大口保有者数「2020年強気相場以来の最高値」に到達

注目度の高い仮想通貨ニュース

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

ミームコインで横ばいが続く中、Rebel Satoshiのプレセールが市場を席巻|DogwifhatとPEPEは調整相場に突入

ミームコインで横ばいが続く中、Rebel Satoshiのプレセールが市場を席巻|DogwifhatとPEPEは調整相場に突入

BlackRock「政府系ファンド・年金基金のビットコインETF参入」を予想=報道

BlackRock「政府系ファンド・年金基金のビットコインETF参入」を予想=報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す