ウォレットではない?XRP銀行口座アプリ「Xumm」開発:XRPL Labs

by BITTIMES

仮想通貨エックスアールピー(XRP)が使える便利なアプリケーションを複数リリースしているWietse Wind氏は、同氏が現在開発を進めている新しいXRPバンキングアプリ「Xumm」の画像を公開しました。このアプリは単なる"仮想通貨ウォレット"ではなく、誰もが気軽に使用できる「銀行アプリ」だと説明されています。

こちらから読む:リップル製品の契約数が"史上最多"に「Ripple/XRP」関連ニュース

XRPバンキングアプリ「Xumm」の画像公開

Ripple(リップル)社が出資しているスタートアップ企業「XRPL Labs」の創設者であるWietse Wind氏は、2019年7月5日に同社が現在開発を進めているXRPバンキングアプリ「Xumm」の画像を公開しました。

(画像:Wietse Wind氏Twitter)(画像:Wietse Wind氏Twitter

Wietse Wind氏は、XRPコミュニティでも特に注目されている人物の一人であり、同氏らが過去に開発したアプリケーションは世界中で愛用されています。

Weitse Wind氏は、2019年4月に"銀行ライセンス"を取得するための取り組みを行なっていることを明らかにしていました。現在開発が進められている「Xumm」は"銀行口座"としての役割を果たすアプリケーションだと伝えられており、金融機関を必要とせずに、
・米ドル(USD)
・ユーロ(EUR)
・エックスアールピー(XRP)
・その他の通貨
を保有することができることが大きな特徴の一つとされています。

お母さんでも簡単に使える「銀行アプリ」を

公開された画像では、アプリケーション上で「資産の送受信・取引履歴確認・連絡先の管理」などができることが示されています。同氏は、最近オランダ・アムステルダムで開催されたイベントの中で同社のアプリケーションについて次のように説明しています。

Xummは、オンラインバンキングとして知られるユーザー体験を提供します。仮想通貨だけではありません。XRP元帳は元帳で発行された任意の通貨を処理することができるため、残高を確認して資金を任意の通貨で送信することができます。

私たちは"仮想通貨ウォレット"ではなく"銀行アプリ"を作成しています。これは「銀行を必要としない、XRP元帳とILP(Interledger Protocol)をベースにしたバンキングアプリ」です。

またWeitse Wind氏は、このアプリケーションは「誰もが簡単に使用できるように、自分たちのお母さんでも使いたくなるように」設計されているとも語っています。

このアプリは技術オタクのためのものではありません。2017年末に強気相場が訪れた時は、突如人口の10%が仮想通貨ウォレットを持っていましたが、それでもまだ人口の数%であり、そのような人々のほとんどは技術オタクでした。

私たちは「自分の母親でも使うことができる、そして使いたいと思うようなもの」を構築しています。私たちはユーザーが本当に安全で、ユーザーフレンドリーなセットアップガイドをアプリ内に搭載する予定です。

Weitse Wind氏がこれまでに発表したアプリはどれも簡単に使用できるものばかりであり、XRPの少額送金アプリである「XRP Tip Bot」はGmailでもXRPを送金できる環境を実現しました。また今年4月には、実店舗で簡単に「XRP決済サービス」を導入することができる「XRPayments」と呼ばれるアプリもリリースされており、実際に複数の店舗で導入されています。

利便性の高いアプリケーションを続々と開発している「Weitse Wind氏」や「XRPL Labs」の取り組みには今後もさらに期待が高まります。

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SEC:ウィンクルボス兄弟のビットコインETFを拒否|セキュリティなどを懸念

SEC:ウィンクルボス兄弟のビットコインETFを拒否|セキュリティなどを懸念

バックト:仮想通貨ウォレットアプリ「Bakkt Pay」開発で元Googleの重役を雇用

バックト:仮想通貨ウォレットアプリ「Bakkt Pay」開発で元Googleの重役を雇用

Bakkt(バックト)ビットコイン先物商品の「詳細情報」を公開

Bakkt(バックト)ビットコイン先物商品の「詳細情報」を公開

Trezor「ビットコイン(BTC)専用」ファームウェアのベータ版公開

Trezor「ビットコイン(BTC)専用」ファームウェアのベータ版公開

XRP基軸の取引所「Bitrue」がクレジットカードに対応|暗号資産5銘柄が購入可能に

XRP基軸の取引所「Bitrue」がクレジットカードに対応|暗号資産5銘柄が購入可能に

流出した仮想通貨、事件後1年で「20カ国以上」に拡散=日経報道

流出した仮想通貨、事件後1年で「20カ国以上」に拡散=日経報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

DLT活用した「社内決済用デジタル通貨」を試験運用:米大手銀行Wells Fargo

DLT活用した「社内決済用デジタル通貨」を試験運用:米大手銀行Wells Fargo

仮想通貨で「電子マネーチャージ」が可能に|DeCurretが複数の新サービスを開始

仮想通貨で「電子マネーチャージ」が可能に|DeCurretが複数の新サービスを開始

ブロックチェーンスマホ「Acute Angle」中国・東南アジア地域で発売へ|Huobiも出資

ブロックチェーンスマホ「Acute Angle」中国・東南アジア地域で発売へ|Huobiも出資

IOTA×Jaguar Land Rover:EV車搭載予定の「スマートウォレット」を一部地域で公開

IOTA×Jaguar Land Rover:EV車搭載予定の「スマートウォレット」を一部地域で公開

Lamborghini:ブロックチェーンで保護された「カスタムペイント車両」を公開

Lamborghini:ブロックチェーンで保護された「カスタムペイント車両」を公開

NASDAQ:仮想通貨データベースに「価格予測・評価」などの情報を追加

NASDAQ:仮想通貨データベースに「価格予測・評価」などの情報を追加

この秋、第4回目の「Q DAOトークンセール」が開催されます

この秋、第4回目の「Q DAOトークンセール」が開催されます

ブロックチェーン×AIで「データセキュリティ向上」の可能性|技術活用が進む理由とは

ブロックチェーン×AIで「データセキュリティ向上」の可能性|技術活用が進む理由とは

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

ビットコインスキル有するフリーランサー「時給20,000円」超え=UpWork調査

ビットコインスキル有するフリーランサー「時給20,000円」超え=UpWork調査

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

bitFlyer:サッカーJ1「Fernando Torres選手」の引退試合・イベントに協賛

bitFlyer:サッカーJ1「Fernando Torres選手」の引退試合・イベントに協賛

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す