リップル(XRP)が「Gmail」でも送金可能に!Chrome拡張機能「MoneyMessage」リリース

by BITTIMES   

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)は、日常生活でも気軽に使用できる「便利な価値の移動手段」として世界中に広がりはじめています。最近新たに公開されたChrome拡張機能「MoneyMessage」は、Google(グーグル)が提供しているメールサービス「Gmail」で気軽にXRPを送金することができる方法を提供しています。

こちらから読む:Bithumbから2,000万XRPが流出「Ripple/XRP」関連ニュース

「@SchlaubiD」という名前の開発者は、Googleが提供しているメールサービス「Gmail」でXRPを気軽に送金することができる「MoneyMessage」と呼ばれる拡張機能を開発しました。

この拡張機能には「XRP Tip Bot」のAPIが使用されていると伝えられており、公開されている動画では数回のクリックだけでXRPを送金できることが示されています。

「Gmail」と「XRP Tip Bot」を使ってるって?素晴らしい!新しいChrome拡張機能「MoneyMessage」を使用してXRPを送金してみてください。

良い週末を!

また海外メディアの報道では、「XRPを受け取る側がウォレットを所有していない場合でもこれらのすべてを実行できる」と報じられており、XRPを受け取った側はいつでも希望するXRPウォレットにそれらのXRPを引き出すことができると説明されています。

XRPを「日常的に使用できる決済通貨」にしようとする試みは、現在も世界中で進められており、XRPコミュニティーではそのための具体的な計画が常に話し合われています。先日は、世界的に有名なインターネット電話サービス「Skype(スカイプ)」でXRPを送金できるようにするために、一人のユーザーがSkypeへの要望を提出したことも話題となっており、Skype側からも前向きな返答が得られています。

短期間で様々なサービスに「XRP送金機能」を実装するための取り組みが進められていることを考えると、2019年が終わる頃にはXRPは多くの方法で送金できる通貨になっている可能性があるとも考えられます。

「MoneyMessage」に関する詳しい情報は以下のインストールページで確認することができます。
>「MoneyMessage」のインストールページはこちら

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

フランス規制当局:デジタル資産関連事業に「ライセンス制度」導入

フランス規制当局:デジタル資産関連事業に「ライセンス制度」導入

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

PayPal(ペイパル)暗号資産の売買・保有サービス「イギリス」でも提供開始

PayPal(ペイパル)暗号資産の売買・保有サービス「イギリス」でも提供開始

ケイマン諸島:FATF国際基準準拠に向け「暗号資産規制」を強化

ケイマン諸島:FATF国際基準準拠に向け「暗号資産規制」を強化

銀行アプリ内で「ビットコイン取引サービス」をテスト:イタリアBanco Sella

銀行アプリ内で「ビットコイン取引サービス」をテスト:イタリアBanco Sella

米国の金融サービス改善にリップル(Ripple/XRP)活用の可能性:Uphold CEO

米国の金融サービス改善にリップル(Ripple/XRP)活用の可能性:Uphold CEO

注目度の高い仮想通貨ニュース

The Sandboxのメタバースにadidasの土地「adiVerse」登場か?SAND価格は再び上昇

The Sandboxのメタバースにadidasの土地「adiVerse」登場か?SAND価格は再び上昇

LINE BITMAX:全ての暗号資産「1円」から取引可能に|BTC・ETHなど6銘柄

LINE BITMAX:全ての暗号資産「1円」から取引可能に|BTC・ETHなど6銘柄

NIKE「仮想世界で使用可能なバーチャルグッズ」の商標申請|メタバース事業参入か

NIKE「仮想世界で使用可能なバーチャルグッズ」の商標申請|メタバース事業参入か

Chiliz「2021年第3四半期分のバーン完了」を報告|新たに7,536,284CHZを処分

Chiliz「2021年第3四半期分のバーン完了」を報告|新たに7,536,284CHZを処分

Moonstake Wallet:登録・本人確認手続き(KYC)の方法|画像付きでわかりやすく解説

Moonstake Wallet:登録・本人確認手続き(KYC)の方法|画像付きでわかりやすく解説

暗号資産自動損益計算ツールのクリプタクト「BINANCE」とのAPI連携開始

暗号資産自動損益計算ツールのクリプタクト「BINANCE」とのAPI連携開始

Facebook「Meta」に社名変更|NFTも取り入れたメタバース事業に注力

Facebook「Meta」に社名変更|NFTも取り入れたメタバース事業に注力

ビットバンク:OMG保有者に対する「BOBAトークンのエアドロップ」対応方針を発表

ビットバンク:OMG保有者に対する「BOBAトークンのエアドロップ」対応方針を発表

Cool Wallet開発企業「Startup Island TAIWANのNEXT BIG」に選出|日本での事業展開も加速

Cool Wallet開発企業「Startup Island TAIWANのNEXT BIG」に選出|日本での事業展開も加速

エルサルバドル政府:ビットコイン「100BTC」を買い増し|再び押し目買い

エルサルバドル政府:ビットコイン「100BTC」を買い増し|再び押し目買い

エルサルバドル政府「ビットコイン」を追加購入|過去最多の420BTC

エルサルバドル政府「ビットコイン」を追加購入|過去最多の420BTC

Cardano:ネットワーク拡大に向けた「調整プログラム」実施へ|ブロックサイズは12.5%増に

Cardano:ネットワーク拡大に向けた「調整プログラム」実施へ|ブロックサイズは12.5%増に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す