送金アプリ「XRP TipBot」銀行ライセンス取得へ|さらなるサービス拡大の可能性

by BITTIMES

リップル(Ripple/XRP)を簡単に送金できるアプリとして注目を集めている「XRP TipBot」の銀行ライセンスを取得するための取り組みが進められていることが明らかになりました。この送金ツールは新たなアプリ開発にも活用されており、先日は店舗経営者が簡単にXRP決済を導入することができるアプリである「XRPayments」もリリースされています。

こちらから読む:米国のHuobiで取り扱い開始「Ripple/XRP」関連ニュース

XRP TipBotの「銀行ライセンス」取得中

リップル(Ripple/XRP)を用いた少額決済を気軽に行うことができる送金アプリ「XRP Tip Bot」などの開発を行っている「XRPL Labs」のWeitse Wind氏は、2019年4月20日にオランダで開催された「XRP Community Meetup」の中で、XRP TipBotのための「銀行ライセンス」取得に向けて取り組んでいることを明かしました。

このニュースは、今回のミートアップに参加したXRP愛好家として知られるTiffany Hayden(ティファニー・ヘイデン)氏によって共有されました。

昨日の「XRP Meetup」におけるビッグニュースは、WietseWind氏が「XRP TipBot」の銀行ライセンスを取得中であるということです!XRPLLabsはレガシーネットワークを橋渡しすることになるでしょう!
古いものと戦って新しいものを構築しないでください。

銀行ライセンスを取得することができれば、提供できるサービスの幅が広がり、規制当局とのやりとりもスムーズに進めることができるようになります。「XRP TipBot」はすでに有名なサービスに統合され始めていますが、ライセンスを取得すればより多くの企業や機関でも受け入れられるようになると予想されます。

送金アプリでの活用が続く「XRP TipBot」

「XRP送金機能」をアプリケーションに実装するためにも使用されている「XRP TipBot」は、すでに複数のサービスで活用されており、現在は「Twitter」や「Gmail」などでもXRPを送金できるようになっています。

先日は、実店舗で簡単に「XRP決済サービス」を導入することができるアプリである「XRPayments」が、iOS、Android端末向けにリリースされています。

このアプリは、端末にダウンロードして「自分のXRP元帳アカウント(取引所を除く)」または「XRP TipBotのアカウント」を登録し、手数料・割引レートなどの簡単な設定行うだけで即座に利用し始めることができるようになっているため、小規模な小売店などでも簡単に導入することができます。

また、このアプリには「様々な国の法定通貨価格をリアルタイムなレートでXRPに換算する機能」も搭載されているため、世界中の人々が利用できるものとなっています。銀行ライセンスを取得することができれば、「XRP TipBot」はさらに多くの場面で活用されていくことになるでしょう。

リップル(XRP)を購入する場合はBTC、ETH、XRPの大口OTC取引サービスも提供している仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

香港規制当局:暗号資産取引所の利用者「プロ投資家のみに限定すること」を提案

香港規制当局:暗号資産取引所の利用者「プロ投資家のみに限定すること」を提案

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

ブロックチェーン用いた「キャリア間決済システム」導入へ|Softbank×日本IBM×TBCASoft

ブロックチェーン用いた「キャリア間決済システム」導入へ|Softbank×日本IBM×TBCASoft

Ripple社:中央銀行デジタル通貨向けの分散型台帳「CBDC Private Ledger」を試験運用

Ripple社:中央銀行デジタル通貨向けの分散型台帳「CBDC Private Ledger」を試験運用

ブロックチェーンで「学校給食」の安全性を保証|生産情報などが確認可能に:韓国

ブロックチェーンで「学校給食」の安全性を保証|生産情報などが確認可能に:韓国

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|入金時にはメッセージ入力を

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|入金時にはメッセージ入力を

人気YouTubeチャンネル乗っ取った「仮想通貨詐欺」に要注意=Googleレポート

人気YouTubeチャンネル乗っ取った「仮想通貨詐欺」に要注意=Googleレポート

GMOコイン「シンボル(XYM)の預入れで現金1万円が当たる!キャンペーン」開始

GMOコイン「シンボル(XYM)の預入れで現金1万円が当たる!キャンペーン」開始

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

c0ban取引所:最大5,000円相当のRYOがもらえる「秋のプレゼントキャンペーン」開始

c0ban取引所:最大5,000円相当のRYOがもらえる「秋のプレゼントキャンペーン」開始

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月17日〜23日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月17日〜23日

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す