ビットポイントジャパン:各種サービスの「再開予定日」を発表|今後の対応なども説明

by BITTIMES

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)を運営している「remix point(リミックスポイント)」は、2019年6月6日から「ビットポイントジャパン」の"法定通貨入出金サービス"を再開することを発表しました。今回の発表では「その他サービスの再開予定日」や「調査を行なった結果判明したこと」などについての説明も行われています。

こちらから読む:BINANCE CEOが日本の規制を賞賛「日本」関連ニュース

各種取引所サービスの「再開予定日」公開

BITPoint Japan(ビットポイントジャパン)は、2019年7月12日に不正アクセスで仮想通貨が流出したことを受けて全てのサービスを一時的に停止していましたが、本日5日の発表で「法定通貨の入出金」を再開することを明らかにしました。

「法定通貨の入出金サービス」を先に再開する理由としては、法定通貨の保管には仮想通貨を管理するためのウォレットシステムを使用しておらず、今回の流出事件の影響を受けていないサービスであるためだと説明されています。

また、その他のサービスの再開予定日も公開されており、
・店頭仮想通貨証拠金取引サービスは「2019年8月9日頃」
・仮想通貨現物の売買取引サービスは「2019年8月13日頃」
・仮想通貨の送付サービスは「2019年9月以降」
・仮想通貨の受金(預入)サービスは「2019年10月中旬以降」
・新規口座開設申込を含む上記以外の全サービス は「未定」
と報告されています。

「バックドア型ウィルス」の存在を確認

今回の発表では、調査を行なった結果、
・ホットウォレットの秘密鍵が窃取され不正に使用されたこと
・ウォレットサーバにバックドア型ウィルスが存在したこと
が判明したとも報告されています。

このマルウェアは一般的なウィルス対策ソフトでは検知することができないものとなっており、調査中に高感度なウィルス対策 ソフトを使用した際に検知されたと伝えられています。なお、それらのウォレットサーバはすでに利用を停止しているとのことです。

なお「仮想通貨取引システムにおけるデータの改ざん」や「利用者情報の流出」などの痕跡は確認されていないとも報告されています。

ウォレットシステムは「再構築」へ

仮想通貨の送付に関しては「コールドウォレットから利用者に対して送付できる機能を実装し、ユーザーからの請求があった際にこれに応じるような暫定的な対応」を検討していると説明されています。

また、今後はホットウォレット・コールドウォレットの両方で新しくウォレットシステムを構築するとも説明されており、仮想通貨の預入れサービスはこれらの新しいウォレットシステムの安全性が確認できた時点で再開すると説明されています。

ビットポイントは以前から「顧客預かり分の仮想通貨を全額調達済み」だと報告しているため、今後はシステムの再構築が完了し、安全性の確認が取れ次第、仮想通貨の出金依頼に対応していく予定となっています。

>>「remix pointの公式発表」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

世界4大会計事務所が「最も重要な暗号資産」を選出|企業は技術革新にどう対応していくべきか?

世界4大会計事務所が「最も重要な暗号資産」を選出|企業は技術革新にどう対応していくべきか?

Telegramに「調達資金17億ドルの財務報告」求める:米国証券取引委員会(SEC)

Telegramに「調達資金17億ドルの財務報告」求める:米国証券取引委員会(SEC)

仮想通貨取引にLINE参入「LINE Financial」設立

仮想通貨取引にLINE参入「LINE Financial」設立

実業家:本田圭佑「ブロックチェーン・ファンド」設立へ|新たなビジネス構想も

実業家:本田圭佑「ブロックチェーン・ファンド」設立へ|新たなビジネス構想も

ビットコインを「Eメール」で簡単送金|Coinbase CEOが特許取得

ビットコインを「Eメール」で簡単送金|Coinbase CEOが特許取得

仮想通貨取引所Binanceで利用者のAPIハッキングか?

仮想通貨取引所Binanceで利用者のAPIハッキングか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

中国初の「ブロックチェーンETF」を申請:大手資産管理会社Penghua Fund

中国初の「ブロックチェーンETF」を申請:大手資産管理会社Penghua Fund

仮想通貨取引所BITBOX「XRPの上場廃止」を発表

仮想通貨取引所BITBOX「XRPの上場廃止」を発表

動画配信サービスDLive「Tronブロックチェーン」への移行を発表

動画配信サービスDLive「Tronブロックチェーン」への移行を発表

BSV価格100%高騰|クレイグ・ライト氏「110万BTCの鍵情報」入手か

BSV価格100%高騰|クレイグ・ライト氏「110万BTCの鍵情報」入手か

Gemini:仮想通貨の保険会社「Nakamoto」を新設|世界最大の補償額を提供

Gemini:仮想通貨の保険会社「Nakamoto」を新設|世界最大の補償額を提供

FCバイエルンの「クリスマス限定NFTカード」を販売:ブロックチェーンゲームstryking

FCバイエルンの「クリスマス限定NFTカード」を販売:ブロックチェーンゲームstryking

スマート農業の「生産・流通管理」にブロックチェーン技術活用:電通国際情報サービス

スマート農業の「生産・流通管理」にブロックチェーン技術活用:電通国際情報サービス

コインチェック:エアドロップ分のステラ「2,800万XLM」配布開始

コインチェック:エアドロップ分のステラ「2,800万XLM」配布開始

コインベース:仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」のサービス強化へ

コインベース:仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」のサービス強化へ

日本円連動型のステーブルコイン「GMO Japanese YEN/GYEN」実証実験を開始

日本円連動型のステーブルコイン「GMO Japanese YEN/GYEN」実証実験を開始

JCB:ブロックチェーン企業「keychain」とパートナーシップ締結|決済分野で技術活用

JCB:ブロックチェーン企業「keychain」とパートナーシップ締結|決済分野で技術活用

ChiliZ:Socios.comアプリで「仮想通貨CHZ&ファントークン」を無料配布

ChiliZ:Socios.comアプリで「仮想通貨CHZ&ファントークン」を無料配布

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す