ネム(NEM/XEM)活用した次世代SNS「nemgraph」公開|投稿写真の使用権販売機能も

by BITTIMES

ネム(NEM/XEM)のブロックチェーン技術を活用した次世代型SNS「nemgraph(ネムグラフ)」がサービスを開始しました。このSNSでは、投稿した写真や画像の所有権を証明することができる「RiNG公証機能」などが搭載されており、XEMを用いた「投げ銭機能」や「画像の使用権販売機能」などが搭載されています。

こちらから読む:企業や政府機関でも技術活用が進む「NEM/XEM」関連ニュース

nemgraph(ネムグラフ)とは

nemgraph-logo

nemgraph(ネムグラフ)とは、ネム(NEM/XEM)のブロックチェーン技術を活用した次世代型のSNSサービスであり、画像や写真を投稿して他のユーザーとの繋がりを築くことができるソーシャルコミュニケーションサービスとなっています。

画像・動画投稿型のSNSといえば「Instagram(インスタグラム)」が一般的ですが、ネムグラフはNEMのブロックチェーン技術を活用することによって、
・仮想通貨XEMによる「投げ銭機能」
・RiNG公証機能による「投稿写真の所有権証明」
・投稿した写真の「使用権販売機能」
などの魅力的な機能を搭載しています。

仮想通貨XEMを用いた「投げ銭機能」

nemgraphでは、他のユーザーが投稿した写真に対して仮想通貨XEM(ゼム)で投げ銭(チップ)を送ることができるようになっています。従来のSNSで多くの「いいね!」を獲得しているユーザーであれば、ネムグラフを利用することによってXEMを稼ぐことができるかもしれません。

写真の所有権を証明できる「RiNG公証機能」

nemgraphには、自分が投稿した写真の"所有権"を証明することができる「RiNG公証機能」と呼ばれる機能が搭載されています。画像を投稿する場合には、
・無料で使用可
・有料で使用可
・RiNGでブロックチェーンに記録
の3つから好きな方法を選択することができるようになっており、「RiNGでブロックチェーンに記録」を選択した場合には、NEMブロックチェーンに「投稿者のウォレットアドレス・投稿日時・投稿画像の内容」を記録することができます。

ブロックチェーン上に記録されたデータは改ざんすることが困難であるため、それらのデータは永久にブロックチェーン上に残ることになります。なお「RiNG公証機能」を使用する場合は"RiNG手数料5xem"が必要となります。

画像の使用権販売機能

画像投稿時に「有料で使用可」を選択すると、価格を設定して、投稿画像の使用権を販売することができます。画像作成などのスキルを有している方は、ネムグラフを通じて自身の作品を販売してみるのも良いでしょう。なお「有料で使用可」の場合は"登録料5xem及び売り上げの5%の手数料"が必要となります。

登録も簡単|XEMウォレットも数クリックで作成可能

nemgraphは、利用するための登録も非常に簡単にできるようになっています。一般的なSNSのように、
・メールアドレス(ログインID)
・ハンドルネーム
・ログイン用パスワード
を入力し、XEMを送受信するための「NEMウォレットアドレス」を設定することで利用し始めることができます。

NEMのウォレットを持っていないという場合でも、nemgraph内で簡単なステップを踏むことですぐに自分のウォレットを作成できるようになっているため、初めての方でも気軽に利用することができます。

現在は「フォトコンテスト」なども企画されているため、興味のある方は利用してみては如何でしょう?
>>「nemgraph」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bakkt:暗号資産「100種類以上」扱うカストディ企業を買収|先物提供に向けチーム強化

Bakkt:暗号資産「100種類以上」扱うカストディ企業を買収|先物提供に向けチーム強化

【速報】ドージコイン「20%」価格急騰|仮想通貨取引所「BINANCE」に本日上場

【速報】ドージコイン「20%」価格急騰|仮想通貨取引所「BINANCE」に本日上場

【G7会議】仮想通貨Libra「早急な規制対応」が必要|各国代表者の意見が一致

【G7会議】仮想通貨Libra「早急な規制対応」が必要|各国代表者の意見が一致

XRPレジャーのアカウント数「150万」を突破|Rippleコミュニティ順調に拡大中

XRPレジャーのアカウント数「150万」を突破|Rippleコミュニティ順調に拡大中

TREZOR(トレザー)ビットコイン系仮想通貨の「入出金方法」を画像付きで解説

TREZOR(トレザー)ビットコイン系仮想通貨の「入出金方法」を画像付きで解説

トロンの「niTROn Summit 2019」にNBAのレジェンドKobe Bryant氏が登壇

トロンの「niTROn Summit 2019」にNBAのレジェンドKobe Bryant氏が登壇

注目度の高い仮想通貨ニュース

bitFlyer Europe:仮想通貨販売所で「イーサリアム」の取扱いを開始

bitFlyer Europe:仮想通貨販売所で「イーサリアム」の取扱いを開始

金融庁:仮想通貨関連の「事務ガイドライン」を一部改正|パブリックコメントにも回答

金融庁:仮想通貨関連の「事務ガイドライン」を一部改正|パブリックコメントにも回答

ビットコイン決済対応の組織・団体「100,000社」以上に=Grayscale調査報告

ビットコイン決済対応の組織・団体「100,000社」以上に=Grayscale調査報告

中国ベンツ:ブロックチェーン基盤の「中古車価格自動計算プラットフォーム」活用へ

中国ベンツ:ブロックチェーン基盤の「中古車価格自動計算プラットフォーム」活用へ

Libra協会:スイスで「決済事業ライセンス」取得へ|金融規制当局がガイドライン公開

Libra協会:スイスで「決済事業ライセンス」取得へ|金融規制当局がガイドライン公開

Coinbase:Gramトークンなど「仮想通貨17銘柄」の取り扱いを検討

Coinbase:Gramトークンなど「仮想通貨17銘柄」の取り扱いを検討

Bakkt:ビットコイン保管サービスで「1億2,500万ドルの保険」を準備

Bakkt:ビットコイン保管サービスで「1億2,500万ドルの保険」を準備

テレグラム:TONブロックチェーンの「テスト用ファイル・リソース」を公開

テレグラム:TONブロックチェーンの「テスト用ファイル・リソース」を公開

通信大手Verizon:ブロックチェーン活用した「仮想SIM」の特許を取得

通信大手Verizon:ブロックチェーン活用した「仮想SIM」の特許を取得

マクロミルポイント「仮想通貨3銘柄」への交換が可能に|コインチェックが新サービス

マクロミルポイント「仮想通貨3銘柄」への交換が可能に|コインチェックが新サービス

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

当選したら「毎月1,000ドル分のビットコイン支給」Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討

当選したら「毎月1,000ドル分のビットコイン支給」Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す