ネム(NEM/XEM)活用した次世代SNS「nemgraph」公開|投稿写真の使用権販売機能も

by BITTIMES

ネム(NEM/XEM)のブロックチェーン技術を活用した次世代型SNS「nemgraph(ネムグラフ)」がサービスを開始しました。このSNSでは、投稿した写真や画像の所有権を証明することができる「RiNG公証機能」などが搭載されており、XEMを用いた「投げ銭機能」や「画像の使用権販売機能」などが搭載されています。

こちらから読む:企業や政府機関でも技術活用が進む「NEM/XEM」関連ニュース

nemgraph(ネムグラフ)とは

nemgraph-logo

nemgraph(ネムグラフ)とは、ネム(NEM/XEM)のブロックチェーン技術を活用した次世代型のSNSサービスであり、画像や写真を投稿して他のユーザーとの繋がりを築くことができるソーシャルコミュニケーションサービスとなっています。

画像・動画投稿型のSNSといえば「Instagram(インスタグラム)」が一般的ですが、ネムグラフはNEMのブロックチェーン技術を活用することによって、
・仮想通貨XEMによる「投げ銭機能」
・RiNG公証機能による「投稿写真の所有権証明」
・投稿した写真の「使用権販売機能」
などの魅力的な機能を搭載しています。

仮想通貨XEMを用いた「投げ銭機能」

nemgraphでは、他のユーザーが投稿した写真に対して仮想通貨XEM(ゼム)で投げ銭(チップ)を送ることができるようになっています。従来のSNSで多くの「いいね!」を獲得しているユーザーであれば、ネムグラフを利用することによってXEMを稼ぐことができるかもしれません。

写真の所有権を証明できる「RiNG公証機能」

nemgraphには、自分が投稿した写真の"所有権"を証明することができる「RiNG公証機能」と呼ばれる機能が搭載されています。画像を投稿する場合には、
・無料で使用可
・有料で使用可
・RiNGでブロックチェーンに記録
の3つから好きな方法を選択することができるようになっており、「RiNGでブロックチェーンに記録」を選択した場合には、NEMブロックチェーンに「投稿者のウォレットアドレス・投稿日時・投稿画像の内容」を記録することができます。

ブロックチェーン上に記録されたデータは改ざんすることが困難であるため、それらのデータは永久にブロックチェーン上に残ることになります。なお「RiNG公証機能」を使用する場合は"RiNG手数料5xem"が必要となります。

画像の使用権販売機能

画像投稿時に「有料で使用可」を選択すると、価格を設定して、投稿画像の使用権を販売することができます。画像作成などのスキルを有している方は、ネムグラフを通じて自身の作品を販売してみるのも良いでしょう。なお「有料で使用可」の場合は"登録料5xem及び売り上げの5%の手数料"が必要となります。

登録も簡単|XEMウォレットも数クリックで作成可能

nemgraphは、利用するための登録も非常に簡単にできるようになっています。一般的なSNSのように、
・メールアドレス(ログインID)
・ハンドルネーム
・ログイン用パスワード
を入力し、XEMを送受信するための「NEMウォレットアドレス」を設定することで利用し始めることができます。

NEMのウォレットを持っていないという場合でも、nemgraph内で簡単なステップを踏むことですぐに自分のウォレットを作成できるようになっているため、初めての方でも気軽に利用することができます。

現在は「フォトコンテスト」なども企画されているため、興味のある方は利用してみては如何でしょう?
>>「nemgraph」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本暗号資産市場社:ICB購入でイーサリアムがもらえる「ETH山分けキャンペーン」開催

日本暗号資産市場社:ICB購入でイーサリアムがもらえる「ETH山分けキャンペーン」開催

【動画解説あり】コインチェックの「新規登録・口座開設方法」を初心者向けに解説

【動画解説あり】コインチェックの「新規登録・口座開設方法」を初心者向けに解説

TrustSwap:暗号通貨の信頼構築&DeFiの変革実現

TrustSwap:暗号通貨の信頼構築&DeFiの変革実現

コインチェック:取引所で「パレットトークン」取扱い開始|PLT価格は40円台まで高騰

コインチェック:取引所で「パレットトークン」取扱い開始|PLT価格は40円台まで高騰

BITMAX:仮想通貨の「価格通知機能」提供開始|LINEメッセージで情報配信

BITMAX:仮想通貨の「価格通知機能」提供開始|LINEメッセージで情報配信

送金ミスした暗号資産を回収できる「取引キャンセル技術」開発:イスラエル企業Kirobo

送金ミスした暗号資産を回収できる「取引キャンセル技術」開発:イスラエル企業Kirobo

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

コインチェック:話題のテキストブック「NFTの教科書」が当たるキャンペーン開始

コインチェック:話題のテキストブック「NFTの教科書」が当たるキャンペーン開始

MetaMask(メタマスク)の「登録・導入・初期設定・復元方法」初心者向けにわかりやすく解説

MetaMask(メタマスク)の「登録・導入・初期設定・復元方法」初心者向けにわかりやすく解説

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Chiliz&Socios:NBA所属のバスケチーム「Los Angeles Lakers」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のバスケチーム「Los Angeles Lakers」と提携

Mastercard×Bakkt「仮想通貨報酬還元」などを可能にする新サービス提供へ

Mastercard×Bakkt「仮想通貨報酬還元」などを可能にする新サービス提供へ

Bitget:人気YouTuber「ラファエル」とアンバサダー契約締結|賞金総額最大100BTCのトレード大会に参加表明

Bitget:人気YouTuber「ラファエル」とアンバサダー契約締結|賞金総額最大100BTCのトレード大会に参加表明

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

米Grayscale:バスケット型仮想通貨投資信託に「UNI・SOL」を追加

米Grayscale:バスケット型仮想通貨投資信託に「UNI・SOL」を追加

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す