ネム(NEM/XEM)活用した次世代SNS「nemgraph」公開|投稿写真の使用権販売機能も

by BITTIMES

ネム(NEM/XEM)のブロックチェーン技術を活用した次世代型SNS「nemgraph(ネムグラフ)」がサービスを開始しました。このSNSでは、投稿した写真や画像の所有権を証明することができる「RiNG公証機能」などが搭載されており、XEMを用いた「投げ銭機能」や「画像の使用権販売機能」などが搭載されています。

こちらから読む:企業や政府機関でも技術活用が進む「NEM/XEM」関連ニュース

nemgraph(ネムグラフ)とは

nemgraph-logo

nemgraph(ネムグラフ)とは、ネム(NEM/XEM)のブロックチェーン技術を活用した次世代型のSNSサービスであり、画像や写真を投稿して他のユーザーとの繋がりを築くことができるソーシャルコミュニケーションサービスとなっています。

画像・動画投稿型のSNSといえば「Instagram(インスタグラム)」が一般的ですが、ネムグラフはNEMのブロックチェーン技術を活用することによって、
・仮想通貨XEMによる「投げ銭機能」
・RiNG公証機能による「投稿写真の所有権証明」
・投稿した写真の「使用権販売機能」
などの魅力的な機能を搭載しています。

仮想通貨XEMを用いた「投げ銭機能」

nemgraphでは、他のユーザーが投稿した写真に対して仮想通貨XEM(ゼム)で投げ銭(チップ)を送ることができるようになっています。従来のSNSで多くの「いいね!」を獲得しているユーザーであれば、ネムグラフを利用することによってXEMを稼ぐことができるかもしれません。

写真の所有権を証明できる「RiNG公証機能」

nemgraphには、自分が投稿した写真の"所有権"を証明することができる「RiNG公証機能」と呼ばれる機能が搭載されています。画像を投稿する場合には、
・無料で使用可
・有料で使用可
・RiNGでブロックチェーンに記録
の3つから好きな方法を選択することができるようになっており、「RiNGでブロックチェーンに記録」を選択した場合には、NEMブロックチェーンに「投稿者のウォレットアドレス・投稿日時・投稿画像の内容」を記録することができます。

ブロックチェーン上に記録されたデータは改ざんすることが困難であるため、それらのデータは永久にブロックチェーン上に残ることになります。なお「RiNG公証機能」を使用する場合は"RiNG手数料5xem"が必要となります。

画像の使用権販売機能

画像投稿時に「有料で使用可」を選択すると、価格を設定して、投稿画像の使用権を販売することができます。画像作成などのスキルを有している方は、ネムグラフを通じて自身の作品を販売してみるのも良いでしょう。なお「有料で使用可」の場合は"登録料5xem及び売り上げの5%の手数料"が必要となります。

登録も簡単|XEMウォレットも数クリックで作成可能

nemgraphは、利用するための登録も非常に簡単にできるようになっています。一般的なSNSのように、
・メールアドレス(ログインID)
・ハンドルネーム
・ログイン用パスワード
を入力し、XEMを送受信するための「NEMウォレットアドレス」を設定することで利用し始めることができます。

NEMのウォレットを持っていないという場合でも、nemgraph内で簡単なステップを踏むことですぐに自分のウォレットを作成できるようになっているため、初めての方でも気軽に利用することができます。

現在は「フォトコンテスト」なども企画されているため、興味のある方は利用してみては如何でしょう?
>>「nemgraph」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NASDAQ:仮想通貨データベースに「価格予測・評価」などの情報を追加

NASDAQ:仮想通貨データベースに「価格予測・評価」などの情報を追加

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

Blockchain Smartphone「FINNEY」のデザイン公開!SIRIN LABS

Blockchain Smartphone「FINNEY」のデザイン公開!SIRIN LABS

ビットコインを「リトルリスク」と呼ぶ英国メディア

ビットコインを「リトルリスク」と呼ぶ英国メディア

コカ・コーラはブロックチェーン技術で強制労働問題に取り組む

コカ・コーラはブロックチェーン技術で強制労働問題に取り組む

ユヴェントスFC「公式トークン」発行へ|ブロックチェーン投票でファン参加型のチーム運営

ユヴェントスFC「公式トークン」発行へ|ブロックチェーン投票でファン参加型のチーム運営

注目度の高い仮想通貨ニュース

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

暗号資産取引所「Liquid(リキッド)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Liquid(リキッド)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

決済大手Square「ビットコイン5,000万ドル相当」購入|発表後にはBTC価格も上昇

決済大手Square「ビットコイン5,000万ドル相当」購入|発表後にはBTC価格も上昇

ビットバンク:暗号資産の「販売所」サービス提供へ|業界最小水準のスプレッドを予定

ビットバンク:暗号資産の「販売所」サービス提供へ|業界最小水準のスプレッドを予定

カルダノ財団:元PwCデジタル金融サービス部門責任者「Frederik Gregaard氏」をCEOに任命

カルダノ財団:元PwCデジタル金融サービス部門責任者「Frederik Gregaard氏」をCEOに任命

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

DMMビットコイン「1万円分のAmazonギフト券」が当たるキャンペーン開催

DMMビットコイン「1万円分のAmazonギフト券」が当たるキャンペーン開催

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

韓国銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「発行・流通テスト」2021年にも開始

韓国銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「発行・流通テスト」2021年にも開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す